名言DB

9412 人 / 110637 名言

ポール・ジェイコブス(クアルコム)の名言

twitter Facebook はてブ

ポール・ジェイコブス(クアルコム)のプロフィール

ポール・ジェイコブス。アメリカの技術者、経営者。クアルコムCEO(最高経営責任者)。カリフォルニア大学バークレー校で電気工学を学び、ロボット工学の博士号を取得。父がパートナーと共同創業したクアルコムにエンジニアとして入社。以後、技術畑を歩いたのち、CEOに就任。同社を大きく成長させた。

ポール・ジェイコブス(クアルコム)の名言 一覧

私にとってチップセット事業は、アイデアを広める流通網みたいなものだ。社員にもそう説明している。アイデアがあれば、それを3ヶ月で1億5千万人の暮らしに届けることができる。


確かに私は早まりすぎたことがある。その時代がいつ来るのかよくわからない。たとえば昔、カクテルパーティーの席で周りの人に、そのうち携帯電話でインターネットが使えるようになると話しても、頭がおかしいんじゃないかという目で見られたものだ。


ポール・ジェイコブス(クアルコム)の経歴・略歴

ポール・ジェイコブス。アメリカの技術者、経営者。クアルコムCEO(最高経営責任者)。カリフォルニア大学バークレー校で電気工学を学び、ロボット工学の博士号を取得。父がパートナーと共同創業したクアルコムにエンジニアとして入社。以後、技術畑を歩いたのち、CEOに就任。同社を大きく成長させた。

他の記事も読んでみる

ベンジャミン・フランクリン

最初の欲求を抑えるほうが、それに続く欲求をすべて満足させるより容易だ。


安達保

仕事は社長一人ではできない。会社の成長を実感することが、社員にとって一番の元気の源。みんなで成長を実現したい。


柳井正

管理職の皆さんに言いたいのは、ひとつの分野のことだけではなく「全部」知ることです。たとえば生産の仕事をしている人も、経理の仕事を知る。経理の仕事をしていたら情報システムの仕事も知ろうとする。あるいは誰がどこでどんな仕事をしているのか、世界中の会社全体の動きを知る。そのためにはインターネットを使い、あるいは現地に飛んで一緒に仕事をすることも大事です。互いに仕事をより深く知ることによって信頼感と連帯感が生まれてくると思います。


平田好宏

ブームというのは、人気に便乗して他社がどんどん乗り込んできて、急激に市場が膨らんだもの。同じようなものが出回れば、結局は、価格競争となります。そしてあっという間にしぼんでしまう。


ルー大柴

他人の目が気になると、まず簡単には気が抜けなくなって、恥ずかしい行動や、みっともない格好はできなくなります。その緊張感が若返りにつながると思うんです。アットホームではステテコ姿でダラダラとくつろいでいても、ゴーイングアウトするときは、みなさんきちんとして出かけます。でも、そのとき、もうひと押しして洋服のセンスに気を配り、ワンポイントでもいいからブライトなカラーを取り入れるとかして、若さを主張する工夫をなさると、よろしいのではないでしょうか。


中田敦彦

最近、まとめ役の視点で考える楽しさを覚えています。生々しい話になりますが、どのくらいの仕事に、どのくらいお金を出せば動いてもらえるか、など(笑)。その相場を見極めるのも面白いし、売上げから人件費を引いて利益が出るか、という勝負にも興味がつきません。


栗城史多

失敗の経験が、大切な学びと成長、そして人との出会いにつながることを何度も経験してきました。


高橋忠仁

理念を具体化する努力も忘れてはなりません。当社ではそれを顧客への技術支援という形で実践しています。我々は、顧客に対して、システムに基づいた提案や技術の提案などを無償で行っていたのです。共生という観点から、顧客への開発支援を惜しまない姿勢が貫けたからこそ実現できたのだといえます。


今村久美

カタリバは活動を始めてから10年ですが、ビジネスとして成立させる難しさをずっと味わってきました。社会起業家ブームといっても、顧客目線が欠けていれば、立ち行かなくなる。


田中均

実際の交渉にあたっては、いつも自分自身に問いかけたものです。「自分がやろうとしていることは本当に正しいのか?」と。頭の中で繰り返し反芻し、確信を持ったうえで交渉に臨むように交渉に挑むよう心がけました。そうすれば、どんな場面でも発言がブレが生ずることはありません。


佐藤優

本気でケンカをしなきゃならない場面って、そうそうないはずですよ。自分の考えや意志を通したいのであれば、別なやり方がいくらでもある。


川端克宜

当社には各カテゴリーでナンバーワン商品が多数あります。いずれも常に改良を繰り返してロングセラーになっているものばかりです。


鎌田薫

これまでの社会では、大学生までに身に付けた知識で一生、生きていけるという考え方があった。でもこれからは卒業後も一生涯、勉強して能力を伸ばし続ける必要がある。


ジム・ロジャーズ

世の中には、とても頭がいいのに成功していない人たちがたくさんいます。容姿端麗でも、才能に恵まれていても、学歴が高くても、まったく芽が出ない人がいる。成功するのは、粘り強くやり続けられる人だけです。だから諦めてはいけません。


扇谷正造

人間は様々だ。頭のいいもの悪いもの。性質のいいもの悪いもの。気の強いもの弱いもの。体が丈夫なもの弱いもの。みんなまじりあって、そのなかで揉まれ、あい励まし、お互いに傷つき、そして成長していく。葛藤と摩擦の中から人間は育っていく。とすれば、コインロッカーのようなきちんとした機能的エリート社員だけを集めると、企業のバイタリティは失われていく。