名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ボーヴォワールの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ボーヴォワールのプロフィール

シモーヌ・リュシ=エルネスティーヌ=マリ=ベルトラン・ド・ボーヴォワール。フランスの女性哲学者、作家。フランスのパリ出身。パリ大学在学中、生涯をともに過ごした哲学者サルトルと出会う。その後、サルトルと契約結婚を結んだ。ジェンダー論の基礎を築いた。代表作に『第二の性』『レ・マンダラン(自伝的小説)』主な受賞にゴンクール賞、エルサレム賞、オーストリア・ヨーロッパ文学賞。パリで没し、サルトルと並んで埋葬された。

ボーヴォワールの名言 一覧

人間は誰もが考えている。インテリだけが、それを自慢しているのだ。


ボーヴォワールの経歴・略歴

シモーヌ・リュシ=エルネスティーヌ=マリ=ベルトラン・ド・ボーヴォワール。フランスの女性哲学者、作家。フランスのパリ出身。パリ大学在学中、生涯をともに過ごした哲学者サルトルと出会う。その後、サルトルと契約結婚を結んだ。ジェンダー論の基礎を築いた。代表作に『第二の性』『レ・マンダラン(自伝的小説)』主な受賞にゴンクール賞、エルサレム賞、オーストリア・ヨーロッパ文学賞。パリで没し、サルトルと並んで埋葬された。

他の記事も読んでみる

青野慶久

「会社の仕事なら何がなんでも歯をくいしばって残業すべき」という価値観がある限り、組織は変わりません。まずは管理職が「帰る勇気」を持っていただきたい。定時になったら席を立ち、会社を出る。その勇気を持たない限り、何も始まりません。


上阪徹

「こいつにはついしゃべってしまう」という友達はいませんか。あるいは、なぜかモテる知りあいとか。そういう人は聞き上手ですから、話しながら観察して、やっていることを真似すればいいのです。


日下公人

歴史的に見れば、金使い、技術使い、人使いへと経営者の資質は変化している。なぜいま人使いの名人でなければならないのか。金も技術も余ってきたからだ。経営者自身がお客の心を理解できないにしても、それをわかる社員がだれかを見抜かなければならない。


林要(経営者)

私は昔から開発モノの本が大好きで、小学校のときに読み漁った本の世界観が大人になってからも自分の中に残っていた。トヨタの製品企画部での仕事は実に奥深かったが、少し完成されすぎていたので、新しい世界を見たいと思って外に出た。


棚橋弘至

プロレスと違って、映画の演技は伝えすぎちゃ駄目。最初はそれに慣れず、台詞の読み合わせでも、息子役の寺田心君に「祥太、バカヤロー!」とマイクアピールっぽくなっちゃった(笑)。演技に関しては、僕は完全にヤングライオン(ルーキー)。プロレスでは若手がうまい選手と試合することによって力を引き出されることがありますが、そこは映画も同じ。撮影現場では、「心先輩」に随分と引っ張ってもらいました。


鍵山秀三郎

世の中には、大切なことでも見捨てられ、見過ごされ、見逃されていることがたくさんあります。なぜか。ひと言でいえば、よいことだとは思っても、「なんだそんなことか」という見解で片づけてしまっているからなのです。けれども一見些細な「なんだそんなことか」というようなことに対しても、おろそかにしないで真剣に取り組んでみる。そうすれば、必ず成功するかどうかは分かりませんが、成功の元になると思うのです。


澤田秀雄

真面目な努力に加え、意義も大切です。何のために会社はあるのか、社会的貢献など、考え方や目標がしっかりしていないと長続きしません。


渡邉美樹

僕は素人だったから、居酒屋だからこのぐらいのサービスとか、居酒屋だからこのぐらいの商品という概念がなかった。僕が自分の中に作った法律は一つだけ。「自分がお客様だったらどうしてほしいかを考えて、それを実行する」ということだけなんです。それを一切の妥協抜きでやり抜こうと思った。お客様はみんなわがまま。そのわがままに120%応えようということを徹底してやったんです。


江上治

自分の強みを発見するためには、自分の「プロフィール」を、一度見直してみることをお勧めしたい。とくに「失敗体験」こそ、他との差別化になることが多い。


倉重英樹

「やりたいことができないから」と転職を繰り返している暇があるなら、上から命じられたことを早く、確実にこなしつつ、自分がやりたいことを固め、それを発信する力と人を説得する力を養っておくべきです。


山口瞳

絶対に遅れないようにするには、午後6時に集合というときは、5時半に集合だというように30分ずらせて思いこんでしまうことである。これを3回ぐらいやってみると、それが癖になって絶対に遅れないようになる。


神田昌典

人間は理論的に判断するから、理屈が通れば、購入する。そう営業マンは信じている。しかし、残念ながら、人間は理屈では買わない。感情で買う。そして、そのあとに理屈で正当化する。