名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ボリス・ベッカーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ボリス・ベッカーのプロフィール

ボリス・ベッカー。ドイツのプロテニスプレイヤー。ウィンブルドン選手権で大会史上最年少17歳7ヶ月で初優勝。強烈なサーブを武器とし、4大大会で通算6勝を上げた。テニス界の歴史的プレーヤーの一人。

ボリス・ベッカーの名言 一覧

私は勝つことが大好きだが、負けることも受け止めることができる。ただ何よりも好きなのはプレーすることなんだ。


ボリス・ベッカーの経歴・略歴

ボリス・ベッカー。ドイツのプロテニスプレイヤー。ウィンブルドン選手権で大会史上最年少17歳7ヶ月で初優勝。強烈なサーブを武器とし、4大大会で通算6勝を上げた。テニス界の歴史的プレーヤーの一人。

他の記事も読んでみる

柴田ヨクサル

マンガを描くのって、何もないところにポンと何かを生み出すということなので、きついなぁとは思います。でもマンガだけじゃないですよね。現実って、きついじゃないですか。だからみんな、エネルギー源になるものを見つけないといけない。


山本ケイイチ

ビジネスパーソンが時間をつくって運動を始めるのは、置かれている環境が関係しています。会社組織で働くと、目に見えた実感や成果が得られず、自分が全体の中で何をしているのか、わかりづらくなります。そうした不安定な環境において、運動は自分を保つための一種のソリューションなのです。


やましたひでこ

多くの書類や文具を、いつかは使う「かも」と思い、取っておく人がいますが、では、それをいつ使うのでしょうか。半年後、1年後? またその確率は50%、それとも80%? 使う「かも」しれないという、曖昧な感覚でモノを取っておくのは、それが本当に必要かどうかを思考していないからではないでしょうか。


高橋宏(経営者)

名を尊び恥を知るという「廉恥」の感覚などというものも、あれは教科書で教わるものではありません。まして偏差値教育で身につくものではないでしょう。そうでなければ、最高学府を出た高級官僚や大銀行のお偉方が、よりにもよって「ノーパンしゃぶしゃぶ」で醜態を演じることはできなかったはずなのです。私はあの人たちよりも賢かったとはつゆ思わない。しかし、学生時代から座禅を組んだり、柔道に熱を揚げたりしたのが良かったのかと思うのみです。


吉田たかよし

どんなに自信がない人でも、一生懸命に考えれば、長所の1つや2つは見つかるものです。普段は気にも留めない自分の長所をしっかりと意識することで、心をポジティブな状態に変えられる。


寺尾玄

私は28歳の時、10年近く続けていたミュージシャンの活動をやめ、全く未知の「ものづくり」の世界に飛び込みました。ものを作ったこともないし、作り方も知らないど素人からのスタートでした。はたからは、単に無謀な挑戦にしか見えなかったでしょう。ですが私は、クリエーティブなことなら何とかなるという自信はありました。それは自分のコアに「クリエーティブなことをしていたい」という思いが強くあったからだと思います。


堀内康隆

日本のリユース市場は成長していますが、取引経験者はまだ4割程度といわれます。ネットを介した顔の見えない取引に不安を感じている初心者や未経験者は少なくないでしょう。行き慣れた店で従業員と対面で取引できる安心感は、変わらない当社の強みです。それを生かしながら、デジタル化も進めて競争力のあるサービスをこれからも作っていきます。


カルロス・ゴーン

CEOの責務は後任を選ぶことではないと思っています。自分で選ぶのではなく、2~3人の候補を取締役会に提案する。あとは取締役会次第です。CEOが「この人が私の後任だ」と指名するのは危険だと思います。自分自身は退任し、経営から離れる以上、何の責任もなくなります。でも取締役会は残るわけですから、全然理に適っていません。


大賀昭司

当社の販売商品のうち、約2割はPB(プライベート・ブランド商品)です。ディープライスなど当社のBPは、地域で最も安い価格設定を行い、粗利10%を念頭においた生産・販売体制をとります。大量生産、買い切りを条件にメーカーと組み、製造から流通、販売までローコストオペレーションを行い、問屋マージンや販促費をカット、徹底的にムダ、ムラを排除しています。


福沢諭吉

自ら労して自ら食うは、人生独立の本源なり。


野田一夫

はっきりとモノを言い、こうだと思ったことはとことん実践する。現在85歳の私は、常に自分流を貫いてきました。気がついたら、自分なりの大学改革と、多摩大学や県立宮城大学など3つの新しい大学創設に携わりました。


橘フクシマ咲江

「外柔内剛」という言葉があります。日本人が国際的な場で働く際は、この考え方が不可欠だと思います。海外の流儀に合わせつつ、内側に日本人としての「芯」を堅持することが大切なのです。