名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ボブ・ロスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ボブ・ロスのプロフィール

ボブ・ロス。アメリカの画家。フロリダ州出身。アメリカ空軍に20年在籍。その後、テレビ番組「ボブの絵画教室」に出演し油絵を教えた。同番組は10年近く続き、絵画番組としては異例の長寿番組になった。

ボブ・ロスの名言 一覧

君にもできる。秘密なんてどこにもない。必要なのは、心の中に夢を持っておくことだけだ。


最近、ショッピングモールで絵を描く機会があってね。ある男性にこう声をかけられたんだ。「ボブ、僕は今までに絵を描いたことがないんだ。なんでかっていうと僕は色覚異常だからさ、全部灰色に見えるんだ」って。だから今日は、灰色を使って絵を描いてみたいと思う。絵は誰にでも描ける。あなたにそれを見せてあげたい。


ボブ・ロスの経歴・略歴

ボブ・ロス。アメリカの画家。フロリダ州出身。アメリカ空軍に20年在籍。その後、テレビ番組「ボブの絵画教室」に出演し油絵を教えた。同番組は10年近く続き、絵画番組としては異例の長寿番組になった。

他の記事も読んでみる

香山リカ(精神科医)

精神科医やカウンセラーがよく使う手ですが、否定も肯定もしない相槌で相手にしゃべらせて、相手をかわすという方法もあります。たとえば、「なるほどね」や「そういう考えもあるんですね」といった曖昧な相槌でその場をうまく収めてしまうわけです。


ジェフリー・イメルト(ジェフ・イメルト)

今後注視すべきポイントは業種に関わらず3つあります。

  1. 【技術】常に最先端である必要があります。
  2. 【グローバル化】新興国が発展しマネーが世界中に広がる中、企業人は世界を相手に大胆である必要があります。
  3. 【お客様】お客様の考えを理解し、そこから企業を動かすことが重要です。

渡邉美樹

仕事上での優先順位? もちろん、どれが一番ワクワクするかですよ。逆に言うと、ワクワクすることしかやらない(笑)。ワタミグループは、社会からより多くの「ありがとう」を得るために、外食から介護、高齢者向け宅配、農業へと事業を拡大してきました。これまで、その時々に一番ワクワクする仕事を手がけてきたと言っていいでしょう。


三田聖二

携帯電話会社は音声通話サービス時代に構築した垂直統合型のビジネスモデルを維持しようとしたために、社内の通信技術者は限られたサービス開発にしか取り組ませてもらえなかった。NTTドコモが携帯電話向けネット接続サービス「iモード」などの開発で先行しながら、日本市場でスマートフォンの普及が遅れた理由もここにある。


稲川博通

上からの命令をじっと待っている指示待ち族はいりません。自分で考えて自分で動き出す人が欲しい。


大久保博司

ベアリングとドライブシャフトの2つで100年間事業を継続してきたが、それだけでは次の100年はない。それだけでは面白くない。次の100年を見据えて、新しいことをいろいろとやっているんです。


潮田健次郎

企業家は会社の使命を確立しなければなりません。自分はどのようにして富を生み出すのか明確にしなければならない。ドラッカーが言っていますが、組織というものには元々共通点がない。しかし、いけばな教室でも、山岳クラブでも、会社でも、たったひとつだけ共通しているのは目的です。目的がなければ、組織が存在しない。だから企業家は組織が存在する理由を明らかにしなければならないのです。


木梨憲武

おかげさまで、20年描きためた絵で個展をやらせてもらったり、歌手をさせてもらっているけど、専業のプロじゃないってことはいつも意識してますね。


池田松次郎

自分が潰されないようにそればかり考えた。雑念は気にせず、馬耳東風と心がけ、さらにヤケ酒はなるべく飲まずに本を読んで嫌なことを忘れるようにしたものです。一番ストレス解消に役立ったのは天文学の本でした。


堀之内九一郎

いまがチャンスだと思う人が持っているアイデアの多くは、思いつきです。持っている情報の多くが狭い範囲の情報です。この市場に参入するならいまだ。このアイデアはいましか使えない。時代の流れをキャッチしてそれを事業にできる人は、千載一遇のチャンスに恵まれた人だけなのです。しかし、チャンスというのは、逆に言えば、能力さえあればいつでもチャンスになるのです。チャンスは自分で作るものとはよく聞く言葉ですが、能力さえあれば、チャンスは自分で作ることができるのです


デービッド・アーカー

プリウスの成功は「自己表現ベネフィット」の重要性も教えてくれます。これは、そのブランドを買い、使うことによって顧客が自己表現できるという価値です。プリウスの場合、そのドライバーは、例えば周囲の人から「あの人はハイブリッドに乗っている。環境意識が高いのだろう。興味深いな」と思われます。既存ブランドのハイブリッドバージョンの場合、車に近づいて確認しないことには、それがハイブリッドなのかわかりません。そのため、自己表現ベネフィットを得ることが難しいのです。


なかにし礼

歌を作り、小説を書くことが人のためとも、世の中のためとも言いません。しかし、僕の価値観の中で、いいことだと言えるし、自分をより良きものにしてくれる。今もその可能性を感じ、信じているから、僕は一歩でも二歩でも努力し続けていく。