名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

ボブ・パーソンズの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ボブ・パーソンズのプロフィール

ボブ・パーソンズ。アメリカの経営者。世界最大のインターネットドメイン登録会社「GoDaddy」、ゴルフブランド「PXG」創業者。メリーランド州出身。GoDaddyを創業し億万長者になる。その後、世界最高のゴルフクラブをつくりたいという思いからPXGを設立。

ボブ・パーソンズの名言 一覧

ビジネスで成功するためには、お客様をハッピーにする前に、社員がハッピーにならないといけない。


昨日のことを思い出して後悔したり、翌日のことを考えて心配したりしても、いい結果にはつながらない。今、楽しく仕事ができているということにフォーカスすることが重要。


私がビジネスのときに心がけているのは、利益を求めないこと。ビジネスにおける自分の目標は、お客様にとって自分が最高のパフォーマンスをすること。それが唯一の仕事。


社員が会社に対して情熱を持ち、会社の商品に対して情熱を持ち、その気持ちを商品に乗せることによって、それがお客様にも伝わる。


私はベトナム(戦争)で、「少なくともその日だけは生き残れるようにしよう」と毎日を過ごしていました。ビジネスが破綻するかもしれないと考えたとき、ベトナム時代のことを教訓にしました。「最悪なのはお金を失うことではない」と。


当時、周囲からは「そんなクラブは絶対に作れないよ」「クレイジーだよ」と言われました。でも、クレイジーというのは、時にはいいことだと思います。ビジネスで成功している人の中には、クレイジーな人がかなりいます。


かなり厳しいマーケットではありますが、そこで生き残るためには最高のゴルフクラブを出すというのが、一番の答えだと思います。また、ゴルフ人口は減少していますが、富裕層に関しては変わっていません。そして我々の商品は確かに少し高級品ではありますけど、お金を払える高級品だと信じています。


ゴルフというのは非常に面白いスポーツで、同じ人と何回かプレーをするうちに、その人の一番良いところや、時には一番悪いところも見えてきます。それによって、信頼関係や友情関係を築くことができるのです。


私の父親が家具販売で最も得意としていた商品が、マットレスでした。お客様は少しでも安いマットレスを買おうとするのですが、結果的には最高ランクを売ることができました。なぜかというと、購入する際に何を目的にして、どういったことに投資をするべきかをしっかり伝えると、最高ランクの品を買っていただけることが多かったのです。PXGのゴルフクラブも同じです。ゴルフは長期的にプレーされる方が多いので、いろんなクラブを試していくうちに、PXGのクラブの本当の価値をご理解いただけると思います。


ボブ・パーソンズの経歴・略歴

ボブ・パーソンズ。アメリカの経営者。世界最大のインターネットドメイン登録会社「GoDaddy」、ゴルフブランド「PXG」創業者。メリーランド州出身。GoDaddyを創業し億万長者になる。その後、世界最高のゴルフクラブをつくりたいという思いからPXGを設立。

他の記事も読んでみる

小松俊明

なぜ同じ組織に仕事が極端に遅い人や雑な人がいるかといえば、管理職が「ここまではOK、これ以上はNG」という規準をはっきり示さないからである。


榎本博明

自己効力感とは、「自分はできる」という自信。自己効力感があればためらいなく仕事に着手できますが、「無理かも……」と思えば手が止まってしまいます。自己効力感を高めるうえでも、小さな成功体験を積み重ねることが有効。もうひとつ、他人と自分を比較しないことも重要です。他人を意識して劣等感が刺激されると、自己効力感が損なわれる原因になります。


上田祐司(経営者)

ホームページに初めて訪れたユーザーは、商品やサービスについて専門的なことはほとんどわかっていないと思っていいでしょう。だから、カタログのようなデータを書き連ねるより、顧客のニーズに対する解決策をわかりやすく書いたうえで、競合商品と比較するなどして自社の立ち位置をはっきり見せるべきです。


藤井佐和子

もしあなたが、何か不満があってそれを抱え込んでしまっているのなら、もっと積極的な発信が必要です。


岡野雅行(岡野工業)

仕事っていうのは、成功するまでは失敗の連続なんだよ。失敗するのが嫌だなんていっていたら、成功なんてあるわけがない。


家入一真

社員が来なくなってしまった場合、無理に言っても仕方がないと思うんです。僕も引きこもっていたときに、親から「好きにしろ」と放っておかれたことがよかったので。放置されたことで、まずは心が安定する。そうすると、そのうち、だんだん危機感が出ていて、ようやく自分から動きだそうという気になりましたから。そんなことを言う経営者は僕くらいかもしれませんが。


冨安徳久

「運は動より生ず」という言葉があります。運やチャンスは自分が行動しないと生じません。自分の人生を変えたいと思うのなら、行動をしなければならない。「誰かが変えてくれる」と他人に期待するのはナンセンスです。「誰かが気付きを与えてくれるのを待つ」のではなく、自分自身がどうしたいのか主体性を持って考え、行動することが大切です。全ては自己責任であり、誰かのせいにしてはいけません。


田中耕太郎(経営者)

素晴らしい人材が自然に集まってくるような企業にしなければ、本当の意味でのサービス産業として認知されない。


宮里藍

可能性っていうのはみんなが持っていると思うんですけど、それをどう出していくかっていうのは自分次第だと思いました。


松本美江

つい先日、(外国人に)日本の通勤ラッシュについて聞かれたので、ユーチューブで駅員が乗客を押し込む映像を見せたら、「よく分かった!」と喜んでもらえました。


齋藤正勝

この業界に限らず、いかに先んじて変化に対応できるかが、勝利への近道と考えています。


五島慶太

人間は知と行だけではダメである。そこには必ず誰にも負けないという信念が必要だ。それには信仰で人間の意志というものを絶えず鍛錬していく必要がある。事業で成功するにしても、利殖するにしても、不可欠なものは信念である。【覚書き|東京市長選に伴う疑獄事件で6か月間獄中生活を送った経験から得た哲学についての発言。大審院(大日本帝国憲法時の最高裁)で無罪が確定した。】