ボブ・パーソンズの名言

ボブ・パーソンズのプロフィール

ボブ・パーソンズ。アメリカの経営者。世界最大のインターネットドメイン登録会社「GoDaddy」、ゴルフブランド「PXG」創業者。メリーランド州出身。GoDaddyを創業し億万長者になる。その後、世界最高のゴルフクラブをつくりたいという思いからPXGを設立。

ボブ・パーソンズの名言 一覧

1 / 11

ビジネスで成功するためには、お客様をハッピーにする前に、社員がハッピーにならないといけない。

ボブ・パーソンズの名言|お客様をハッピーにする前に、社員がハッピーにならないといけない


私がビジネスのときに心がけているのは、利益を求めないこと。ビジネスにおける自分の目標は、お客様にとって自分が最高のパフォーマンスをすること。それが唯一の仕事。

ボブ・パーソンズの名言|心がけているのは利益を求めないこと


昨日のことを思い出して後悔したり、翌日のことを考えて心配したりしても、いい結果にはつながらない。今、楽しく仕事ができているということにフォーカスすることが重要。

ボブ・パーソンズの名言|今、楽しく仕事ができているということにフォーカスすることが重要


社員が会社に対して情熱を持ち、会社の商品に対して情熱を持ち、その気持ちを商品に乗せることによって、それがお客様にも伝わる。

ボブ・パーソンズの名言|お客様に情熱を伝える


私はベトナム(戦争)で、「少なくともその日だけは生き残れるようにしよう」と毎日を過ごしていました。ビジネスが破綻するかもしれないと考えたとき、ベトナム時代のことを教訓にしました。「最悪なのはお金を失うことではない」と。

ボブ・パーソンズの名言|最悪なのはお金を失うことではない


当時、周囲からは「そんなクラブは絶対に作れないよ」「クレイジーだよ」と言われました。でも、クレイジーというのは、時にはいいことだと思います。ビジネスで成功している人の中には、クレイジーな人がかなりいます。

ボブ・パーソンズの名言|クレイジーというのは、時にはいいこと


かなり厳しいマーケットではありますが、そこで生き残るためには最高のゴルフクラブを出すというのが、一番の答えだと思います。また、ゴルフ人口は減少していますが、富裕層に関しては変わっていません。そして我々の商品は確かに少し高級品ではありますけど、お金を払える高級品だと信じています。

ボブ・パーソンズの名言|生き残るためには最高のゴルフクラブを出すというのが一番の答え



ゴルフというのは非常に面白いスポーツで、同じ人と何回かプレーをするうちに、その人の一番良いところや、時には一番悪いところも見えてきます。それによって、信頼関係や友情関係を築くことができるのです。

ボブ・パーソンズの名言|ゴルフの良さ


私の父親が家具販売で最も得意としていた商品が、マットレスでした。お客様は少しでも安いマットレスを買おうとするのですが、結果的には最高ランクを売ることができました。なぜかというと、購入する際に何を目的にして、どういったことに投資をするべきかをしっかり伝えると、最高ランクの品を買っていただけることが多かったのです。PXGのゴルフクラブも同じです。ゴルフは長期的にプレーされる方が多いので、いろんなクラブを試していくうちに、PXGのクラブの本当の価値をご理解いただけると思います。

ボブ・パーソンズの名言|最高ランクの品を買っていただくには


ボブ・パーソンズの経歴・略歴

ボブ・パーソンズ。アメリカの経営者。世界最大のインターネットドメイン登録会社「GoDaddy」、ゴルフブランド「PXG」創業者。メリーランド州出身。GoDaddyを創業し億万長者になる。その後、世界最高のゴルフクラブをつくりたいという思いからPXGを設立。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ