名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ボビー・オロゴンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ボビー・オロゴンのプロフィール

ボビー・オロゴン。タレント、格闘家、実業家。ナイジェリア出身。ナイジェリアの国立大学経済学部卒業後、貿易商の父の手伝いで世界を回る。テレビ番組の街頭インタビューをきっかけにタレントデビュー。その後、日本国籍を取得。

ボビー・オロゴンの名言 一覧

投資マネーは世界をぐるぐる回ってる。価格が上がりすぎたモノは売られるし、下がりすぎたモノは買われる。余っているモノは安くなるし、足りないモノは高くなる。マーケットにはいつもどこかに歪みがあって、そこにエネルギーが溜まっていく。それが一気に爆発すると……Boom! 大きなチャンスになるんですよ!


投資マネーはいつも世界のどこかにあって、より強いところに向かおうと行き先を探してる。それを追いかけるんじゃなく、先回りして仕込むのが、投資の醍醐味じゃないかな。


ボクは投資っていうのは収入が少ないときには少ないなりに、多くなったら多いなりにやるものだと思ってる。そうやって常に自分のお金を相場に置いておくことで、経済のことを本気で勉強するし、知識や経験も増えていく。


投資は昔からやってるよ。最初に相場の世界を教えてくれたのは、ナイジェリアで貿易商をやっているお父さん。ボクは子どもの頃から見込まれて、オフィスに連れていかれては「これはドコソコの国からいくらで買ってきたモノで、これからいくらで売るから、利益はいくらになる」ということを教えてもらっていました。


ボビー・オロゴンの経歴・略歴

ボビー・オロゴン。タレント、格闘家、実業家。ナイジェリア出身。ナイジェリアの国立大学経済学部卒業後、貿易商の父の手伝いで世界を回る。テレビ番組の街頭インタビューをきっかけにタレントデビュー。その後、日本国籍を取得。

他の記事も読んでみる

高城幸司

「最近どう?」という漠然とした質問では、部下も答えようがありません。相手が答えやすい言葉を選びましょう。


長谷川閑史

中学高校時代は伸び伸び自由にやらせてもらった半面、新幹線もない時代ですから、帰京するには汽車で3時間半かかります。カネもないからそんなに帰れず、わびしさと切なさで泣きました。何が起きても、自分で解決する感覚は、そこで身につきました。
【覚書き|中学生時代から親元を離れて暮らしたことについて語った言葉】


スティーブ・ジョブズ

時として人生には、レンガで頭を殴られるようなひどいことが起きる。しかし、信念を失ってはいけない。


渡邉美樹

24歳で会社を設立してから、会社を潰しそうになったことが、いったい何度あったことか。その都度、冷たい思いをしながら自分を鍛え、会社も鍛えられていった。


二宮尊徳(二宮金次郎)

すでに熟したものを差し置いて、まだ熟しないものを心配している。これは人情の常である。しかし、まだ熟しないものを心配するより、すでに熟したものを取り入れる方が、どれほど良いかわからぬ。


三浦しをん

失敗と成功が人間関係にまで適用される感じって、つまらないし息苦しい。こうなってみたら案外居心地がよかった、ぐらいのスタンスがちょうどいい気がします。


依田宣夫

単式簿記の家計簿では単年度ごとの予算管理で完結してしまうため、「この5年間でどうなったか」といった継続性を持った分析ができない。家庭全体の損益の状況や資産と負債の変動をシステマティックに把握できず、各種ローンやクレジットカードの活用、有価証券への投資など複雑化した家計行動を一元管理できない。


新浪剛史

これだけ成熟した市場になれば、もっと「サービスを通じてモノを売る」ということを考える必要があります。誤解されがちですが、サービス業はモノを売っているんです。介護とか医療とか、サービスそのものの付加価値だけじゃありません。介護だって施設を作るなら専用の器具がいるし、運営には介護用品がいるし、食品だって必要です。自動車にしたって、現場には販売する人もメンテナンスする人もいます。サービスの競争力を高められれば、それを入り口にモノを売って、収益力も確保することが可能です。


河原由次

当社の短期人材サービスに登録しているスタッフの数は46万人です。「もちろん、そのすべてが実際に稼働しているわけではありませんが、自社のウェブメディアをはじめ様々な動線を作ることで、人材募集は順調です。今も、毎月約1万人の面接を実施しています。


山内溥

日本ではブームに乗ったと思ったら執着しないほうがいい。それはもう売れなくなるという意味だと受け止めるべきで、善後策をたてておかないと手痛い目にあう。一つの価値観や目先の目標にとらわれないことこそ大切。


菊間ひろみ

英語学習を始めるとき、単語帳を買って単語のみを覚えようとする人がいますが、単語だけを覚えても、その使い方がわからなければ実際には使えません。単語を単独で覚えるのはナンセンス。「英語はセンテンス(文)単位で覚えて初めて使えるようになる」ということを肝に銘じておきましょう。


荒川詔四

日本の生きる道はビジネスモデルの開発にある。タイヤをつくって売るだけでなく、もう一度事業の周りを見直して、どうビジネスを再構築できるかと。