名言DB

9429 人 / 110879 名言

ホルヘ・ルイス・ボルヘスの名言

twitter Facebook はてブ

ホルヘ・ルイス・ボルヘスのプロフィール

ホルヘ・フランシスコ・イシドロ・ルイス・ボルヘス・アセベード。アルゼンチンの作家、小説家、詩人。代表作に『伝奇集』『エル・アレフ』『砂の本』。ブエノスアイレス出身。20世紀後半のポストモダン文学に大きな影響を与えた。

ホルヘ・ルイス・ボルヘスの名言 一覧

人間の創り出した利器は、いずれも身体の延長である。顕微鏡は目の延長、電話は声の延長……。ところが書物はまったく性格を異にする。書物は記憶と想像力の延長なのだ。


ホルヘ・ルイス・ボルヘスの経歴・略歴

ホルヘ・フランシスコ・イシドロ・ルイス・ボルヘス・アセベード。アルゼンチンの作家、小説家、詩人。代表作に『伝奇集』『エル・アレフ』『砂の本』。ブエノスアイレス出身。20世紀後半のポストモダン文学に大きな影響を与えた。

他の記事も読んでみる

磯崎功典

もっとシンプルにしたかったが、組織変更には多大な時間とお金がかかる。今それをやっている暇はない。自分の家のレイアウトを変えても、お客様価値とは関係ない。


宮内義彦

下からはなかなか既存のものを破壊しようとする動きが出てこないので、上から破壊していかなければならない。


大田正文

ここ数年、勉強会やセミナーに参加して人脈を広げる方法が注目されています。普段の仕事では会うことができない人と出会って、知人や友人を増やす。その結果、自宅と会社以外の第三の場所をつくることにつながり、生活全体が充実したという声も多数耳にしています。


ジム・ロジャーズ

冒険しないと、つまらない人生になってしまう。


泉谷直木

予定を受けるときには、ひとつだけ注文を付けています。事前に資料を用意し、面談の目的を明確にしてほしいということです。資料がないとか、説明の焦点がぼやけているようなときは、もう一度考え直してもらいます。というのも、社長という仕事は猛烈に忙しく、漫然とした会合に時間を費やすわけにはいかないからです。


高島宏平(髙島宏平)

怪しい話からは一律に距離を置こうとすると、食わず嫌いになってしまいます。すごく胡散臭いけれど、仕事のパートナーとしては素晴らしい、そんなタイプの人もいるからです。ただ、それを見極めるのはなかなか難しいと思いますね。やはりその話の弱みというか、課題は何かを聞きだすといいでしょう。そのときに納得できる弱みや対処の仕方を語ってくれたら、「信用できそうだな」と感じることはあるでしょう。ここで大事なことは、単に「御社の弱みは何ですか」と尋ねるのではなく、まずは自分たちの弱みの話をすることです。それがフェアだと思います。たとえば「私たちの課題はこういうことで、そこのところを解決したいと思っています」。その上で「御社の課題はなんでしょうか」と聞くのです。


田岡信夫

倒産する企業は、業種別産業別特性によるよりは、むしろ企業の戦略の取り舵のいかんによって決まってくる。一言で言えば、「倒産の最大の原因は、販売不振である」ということだ。要するに、金の問題よりは販売不振、売上不振というものが、決定的な倒産の条件になってくる。


板倉雄一郎

感じたことを頭の中にとっておくと、ある日それがアイデアになることもある。あまりシステマティックに整理しておくのはよくないと思います。柔軟性をもって、遊ぶときは遊び、仕事するときは仕事して、そこから生まれてくる何かをあるとき形にするということです。


太田英昭

安請け合いというのも、やってみるものだ。余裕のある中で考え始めるとネガティブなことがたくさん浮かんでくる。でも、直感的に面白そうだと思って、私は安請け合いをした。食欲もなくなるぐらい追い詰められましたが、結果、やって良かった。


加藤廣

人は学び続けることでその能力を活かすことができる。30代のうちに学び続ける姿勢を身につけることを、強く勧めたいと思います。