名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ホイップ坊やの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ホイップ坊やのプロフィール

ホイップ坊や。日本のお笑い芸人。神奈川県出身。ワタナベコメディスクール(WCS)卒業後、ピン芸人として活動。宣伝会議賞協賛企業賞(リクルート住まいカンパニー)受賞。著書に『ハードコア弁当』。

ホイップ坊やの名言 一覧

ハードコア弁当という言葉を、広辞苑に載るくらいまで世の中に浸透させたいですね。この本(『ハードコア弁当』)をノリで買ってくれる、遊び心のある人たちの力が頼りです。この本を読むと弁当作りへの気負いが減るはず。掲載写真の武骨さ、茶色さも感じてほしいです(笑)。


たまにウケ狙いの弁当を作ったりもするんですけど、そういうのはSNSで不評だったりして。何がなんだかわからないです(笑)。


ハードコア弁当は意外にも女性から評判です。キャラ弁やデコ弁を作るのに疲れた方たちから、「勇気づけられた」と言われました(笑)。そうかと思うと、たまにですけど「私もひとりのときは家でこんな感じです」なんて声も。とはいえやっぱり「毎日こんな弁当を食ってるヤツがいるのか」ってことで、笑ってもらえてるんでしょうね。ただ僕は、いまだに自分の弁当が不自然だと思ってないんです。朝晩も、タッパーが茶碗に変わるだけで常にハードコアです。


去年のお正月に、「俺はきょうもバイトだ」って、やるせない気持ちをツイートした際、ご飯とおかずだけの自分の弁当写真を載せたら、「その弁当ひどいね」って仲間うちで話題になって。面白がってもらえるならってことで、毎日弁当写真をあげるようになったんです。こういうのって、スボラ飯とか貧乏飯とか言われがちですけど、毎日公開していくからにはポジティブなイメージにしたくて、ハードコア弁当という攻めた名前を付けました。その後も写真をあげていたら、秋頃に突如バズリまして。それが今回の出版につながりました。


ホイップ坊やの経歴・略歴

ホイップ坊や。日本のお笑い芸人。神奈川県出身。ワタナベコメディスクール(WCS)卒業後、ピン芸人として活動。宣伝会議賞協賛企業賞(リクルート住まいカンパニー)受賞。著書に『ハードコア弁当』。

他の記事も読んでみる

葛西敬之

私の子供を見ても、濃密な人間関係は重要だと感じました。国鉄ですと転勤が結構あり、先々で国鉄の宿舎が固まっています。同じくらいの年齢の子供がたくさんおり、私の子供たちはその中でもまれるので、割と人慣れしていった気がします。今は当社の社員でも自分で住む場所を決め、会社が資金援助するという仕組みです。そうすると子供たちは学校と塾以外での人間関係が希薄になります。これを補うのが全寮制のメリットです。「学住近接」ですから、時間を有効に使えます。寮の中では、携帯電話やインターネットの利用を制限しています。だからといって硬直的な人間になるとは思いません。かえってネットに拘束されない時間を使って自由に読書を楽しみ、想像力を養うことができるのではないでしょうか。


田中良和(GREE)

自分一人でやった方が、思い通りのものはできるでしょう。でもそれだと、自分が思いつく以上のことはできないということにもなるので、どちらがいいとは言い切れません。それよりも、会社がいかにいまのスピードを維持できるかのほうが、僕にとっては切実な問題なんです。


孫文

人生すべて七転八倒だ。大切なことは慌てないことだ。絶望さえしなければ必ず成就する。


野坂英吾

なぜ上手く行ったのか、その本質を理解しないで安易に次に進むと、予想もしない大きな失敗をしてしまうことがあります。何か結果が出たということは、必ず理由があります。出来れば一つではなく複数の理由を挙げられることが理想です。その要因を分解していけば、何か再現できるポイントが見つかるかもしれません。再現出来ることが分かれば、それは継続することが可能になりますので、「再現性」と「継続性」は最も意識してきたポイントです。


宗雪雅幸

我々のようにグローバルに投資する場合には一件で100億、200億すぐかかる。その意味では人間を含めた投資設備型の産業です。企業は成長と安定が大切です。そのためには次に必要なものが何かを常に考え、投資する必要がある。


中村邦晴

会社は金があればつくれるが、撤退は金だけの問題ではない。人を雇い、事業を行うなら生半可な気持ちでやってはならない。僕は苦い経験から多くを学んだ。


浜口隆則

物件の立地は「お客が来やすいか」がポイント。立地調査をせず、「気に入った」「家が近い」などの理由で選べば後悔します。利用規約の確認も必須。店舗の営業ができないオフィス限定物件を借りて後悔することもあります。


松本紹圭

就活生から大企業の社長まで、お寺へ人生相談に来る多くの人が、過去の成功パターンや周囲の声に引きずられ、自分の頭で考えて、自分の心に沿って行動することを放棄してしまっています。しかし、ある時点で完成された成功パターンも、環境が変われば変化の必要が生まれます。自分の教えは人が川を渡る際の筏(いかだ)にすぎないから、用が済んだらさっさと捨てなさいとブッダが言ったように、後生大事に型を守るのではなく、実践によって本質を受け継ぐことが大切です。


ロバート・キャプラン

ビジネス戦略を遂行する際の鍵は2つあります。ひとつは「リーダーシップ」です。明確なビジョンをともなった強力なリーダーシップなしには、戦略を効果的に遂行できません。もうひとつは、「戦略と業務(または戦術)はどちらも重要だが、違うものだと認識すること」です。


太田義勝

お互いに2番手グループにいては将来はない。やがて世界のオフィスで主流になるだろうフルカラー複合機の世界で勝ち抜きたい。コニカ社長から初代コニカミノルタホールディングス社長を務めた岩居(文雄)さんとは、この時点でしっかりと一致できました。だから統合に際して立ち上げた委員会や分科会で、両社の社員同士による意見の対立が生まれたときには「グローバル競争に勝ち抜くボディをつくるんだ。それには何が必要なのかだけを考えろ」と繰り返し伝えました。


松村清

人間は五感を使っていろんな情報を集めているが、その中で最も使うのは目だ。米国にはさまざまな人種がいて、英語が通じないこともあるので、資料を見せたり、視覚に訴えようとする。


三木谷浩史

これを実現することで社会がどう変わるか常に意識しろ。