名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ホイップ坊やの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ホイップ坊やのプロフィール

ホイップ坊や。日本のお笑い芸人。神奈川県出身。ワタナベコメディスクール(WCS)卒業後、ピン芸人として活動。宣伝会議賞協賛企業賞(リクルート住まいカンパニー)受賞。著書に『ハードコア弁当』。

ホイップ坊やの名言 一覧

ハードコア弁当という言葉を、広辞苑に載るくらいまで世の中に浸透させたいですね。この本(『ハードコア弁当』)をノリで買ってくれる、遊び心のある人たちの力が頼りです。この本を読むと弁当作りへの気負いが減るはず。掲載写真の武骨さ、茶色さも感じてほしいです(笑)。


たまにウケ狙いの弁当を作ったりもするんですけど、そういうのはSNSで不評だったりして。何がなんだかわからないです(笑)。


ハードコア弁当は意外にも女性から評判です。キャラ弁やデコ弁を作るのに疲れた方たちから、「勇気づけられた」と言われました(笑)。そうかと思うと、たまにですけど「私もひとりのときは家でこんな感じです」なんて声も。とはいえやっぱり「毎日こんな弁当を食ってるヤツがいるのか」ってことで、笑ってもらえてるんでしょうね。ただ僕は、いまだに自分の弁当が不自然だと思ってないんです。朝晩も、タッパーが茶碗に変わるだけで常にハードコアです。


去年のお正月に、「俺はきょうもバイトだ」って、やるせない気持ちをツイートした際、ご飯とおかずだけの自分の弁当写真を載せたら、「その弁当ひどいね」って仲間うちで話題になって。面白がってもらえるならってことで、毎日弁当写真をあげるようになったんです。こういうのって、スボラ飯とか貧乏飯とか言われがちですけど、毎日公開していくからにはポジティブなイメージにしたくて、ハードコア弁当という攻めた名前を付けました。その後も写真をあげていたら、秋頃に突如バズリまして。それが今回の出版につながりました。


ホイップ坊やの経歴・略歴

ホイップ坊や。日本のお笑い芸人。神奈川県出身。ワタナベコメディスクール(WCS)卒業後、ピン芸人として活動。宣伝会議賞協賛企業賞(リクルート住まいカンパニー)受賞。著書に『ハードコア弁当』。

他の記事も読んでみる

井上ゆかり(経営者)

転機になったのは、あるトレーニングで企業再生の専門家に出会ったこと。彼は、ターンアラウンドのプロで、3年間で結果を出すと、また次の3年間に向かう、という経験を何クールもやってきた人でした。こんな仕事があるんだ、こういう生き方もあるんだ、と思いました。まさに経営のプロ。これはかっこいいな、と思って。私はマーケティングのプロになりたいと思って、プロになった。


遠藤功

多くの企業は資源配分を思い切って傾斜できていません。できる経営者はそれができています。いまはそうすべき時期なのです。リスクテークできる人でないとCEO(最高経営責任者)の仕事は難しい。無難にやっていてはチャンスをつかめません。過去の成功体験を引きずっている人は、こういう環境に対応できていません。


粟飯原理咲

1年間は売上がなくても生きていける状態でスタートしたのは、不安な気持ちがあったからこそです。また、前職の専門情報ナビサイト『オールアバウト』の仕事も続けたかったので、独立して仕事をいただけるか起業を決める前に会社に確認しました(笑)。
【覚書き|おとりよせネットのスタート前に、1年分の広告契約を確保してから開始した理由について語った言葉】


川淵三郎

世の中は変化しているのに、同じ勉強の仕方や考え方ではいけません。将来の変化を予測し、新しいものの考え方を柔軟に理解し、自分の考え方を持てるように、大学で鍛えられなければいけません。


出口治明

僕の友人に、お正月に必ず「今年はこれをやります!」とメールをくれる人がいます。それも「英語の本を毎月何冊か読む」とか「1か月に何百キロ歩く」など、具体的にいろいろと書いてくる。そのうえで年末になると、「これは達成しました。これはできませんでした」と律儀に報告メールをくれるのです。周りの人に公言することでモチベーションが上がると言っていました。


北尾吉孝

習慣とはその人の「第二の天性」であり、人間を構成する四要素として徳性・技能・知性と並び非常に大切なもの。


鈴木みゆき(経営者)

機能しないやり方は即座に切り捨てることがポイントですが、日本企業には成功しないものを捨てることに躊躇する傾向があるように感じます。せっかく計画したのだからもう少し試してみたいという気持ちがあるのかもしれません。しかし、こうした躊躇が企業にとっては命とりです。


斎藤兆史

偉人たちは、主に洋書の多読を通して英語を身につけたと考えられます。新渡戸稲造は、図書館にある本をすべて読むことを目標にしていましたし、斎藤秀三郎は実際に工部大学校(のちの東京大学工学部)在学中の3年間で、図書館の英書を読み尽くし、『大英百科字典(全35巻)』を2度読破しました。分からない言葉も、地道に少しずつ学び続けていれば、いつの間にか分かるようになる。そんな語学の妙を身につけるべく、私たちも-歩ずつ前進していきましょう。


小飼雅道

ともに企画し、量産し、販売するところまで全員が見届け、やり届ける。こうした「一気通貫」のものづくりを行なうと、生産から「こんなものはつくれない」と設計図を差し戻され、設計し直すといった無駄な手戻りもなくなる。


菊池昭一(経営者)

基幹システムを変更して全国の内勤業務を本社に集中させたことで、各現場の内勤事務にかける時間も効率化できました。そして、空いた時間をテレセールスによる営業サポートに充てたことで、売上に大きく寄与することができました。


村上龍

食べたいのにガマンするのか、それとも、よく考えたら今こんなに食べなくてもいいのではないかと思うのか、やることは同じでも考え方でだいぶ違うような気がします。具体的に、私は、夜食を止め、間食を止め、朝方まで酒を飲んだりすることを止め、運動は続ける、という感じで、少しずつ体重を落としました。


嶋浩一郎

    プレゼンを成功させるための7つのポイント

  1. 相手を知ること。キーマンの社内における立場や、この仕事をどう捉えているかということを理解したうえで、プレゼンに臨むのです。
  2. ゴールイメージを明確にすること。プレゼンが何のために行なわれるのかをはっきりさせることです。
  3. 「イエス」の連鎖をつくること。そのためには、話の構成として、大きな枠組みから入っていきます。
  4. 企画のメリットとデメリットの両方を提示すること。デメリットもあることを、きちんと提示する誠実さは大事です。
  5. 企画のポイントをひと言でまとめること。この企画を実行すると何がいいのかを、シンプルに表わすことが重要です。
  6. 消費者、取引先、メディアなど、さまざまなステークホルダーの人たちが、この企画を実施したときにどう思うのかを想像し、整理しておくこと。
  7. 具体的なエピソードを使うこと。プレゼンでは、企画の肝になる部分を、ドラマチックにみせると効果的です。といっても、派手な演出をするのではありません。具体的なエピソードを効果的に使うのです。