名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

ペリクレスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ペリクレスのプロフィール

ペリクレス。紀元前5世紀の古代アテナイの政治家。アテナイの最盛期を築いた人物。貴族派のキモンを追放し最高権力者ストラテゴス(将軍職)に選出された。商業を活発にし、アテナイに富をもたらす。パルテノン、プロピュライア、エレクテイオン、アテナ・ニケ神殿などを公共事業で建設した。スパルタとのペロポネソス戦争で籠城策をとり、伝染病の発生に巻き込まれこの世を去る。演説の名手として知られており、現在でも欧米の政治家の手本となっている。

ペリクレスの名言 一覧

貧しいことは恥ずべきことではない。しかし、その貧しさから脱しようと努めず、安住することこそ恥ずべきことであるとアテナイ人は考える。


アテナイの住民は私的な利益を尊重するが、それは公的利益への関心を高めるためでもある。なぜなら私益追求を目的として培われた能力であっても、公的な活動に応用可能であるからだ。


時の言うことをよく聴け。時は最も賢明なる法律顧問なり。


アテナイの住民は富を追求する。しかしそれは可能性を保持するためであって、愚かしくも虚栄に酔いしれる為ではない。


ペリクレスの経歴・略歴

ペリクレス。紀元前5世紀の古代アテナイの政治家。アテナイの最盛期を築いた人物。貴族派のキモンを追放し最高権力者ストラテゴス(将軍職)に選出された。商業を活発にし、アテナイに富をもたらす。パルテノン、プロピュライア、エレクテイオン、アテナ・ニケ神殿などを公共事業で建設した。スパルタとのペロポネソス戦争で籠城策をとり、伝染病の発生に巻き込まれこの世を去る。演説の名手として知られており、現在でも欧米の政治家の手本となっている。

他の記事も読んでみる

宋文洲

中国人同士が大声で罵り合うのを見たことがあるかもしれません。でも、すぐケロリと仲良くなるでしょう。西洋人もそうですが、「喧嘩も礼儀のうち」です。だから、中国人の剣幕を怖がる必要はないんです。上手に喧嘩ができるようになれば、交渉はむしろ佳境に入ったといっていいでしょう。逆に遠慮して何も言わないと、押される一方です。


小林佳雄

私自身、多くの人から評価されたい気持ちはもちろんあります。しかし、1人や2人からだけでも信頼されている実感があれば、十分ありがたいことです。会社に勤めている人でも、自分を信頼してくれる身近な人が職場に1人いて、家庭にもう1人いたら、それ以上のものはありません。


茂木健一郎

人間は自分の脳内にどのような情報が詰まっているか、意外と把握していないものです。それが、人に話している過程で浮上してくることもあれば、逆に相手から質問されることで新しい発想に誘導されることもあります。


コリン・アングル

実際にはずっと赤字続きだったということはなくて、1990年から1997年までは利益も出なかったかわりに、損失もまったく出てなかったんです。その間は、とにかく依頼のあったさまざまなロボットを作り続け、さらに今度はどんなロボットを作ろうかと考え、とてもエキサイティングな時でした。
【覚書き|創業当時を振り返って】


佐野真之

義父から譲り受けた時計を愛用しています。義父は理系の人だったので、当時の最先端の技術に興味を持っていたようです。生前、仕事に対するアドバイスをよくもらっていたんです。仕事に向かう姿勢みたいなものを学びましたね。だからこそ、大事なプレゼンや映画祭に挑むときに身につけると、義父がそばについていてくれるようで心強く、落ち着きます。


椋木修三

記憶というと頭に入れることばかりに目が行きますが、思い出すことも重要です。記憶する時間と想起する時間、インプットとアウトプットの両方が必要なのです。名刺交換のあと、「歌手の○○に似ていたな」と相手のことを思い出しながら、メモする。そのこと自体がアウトプットになります。時折それを見直すことが習慣になれば、記憶の定着率もぐんと上がります。


村井勝

詳しすぎる資料は、相手がプレゼンそっちのけで読み進んでしまう。その結果、伝えたいことが伝わらないということになりかねません。


宮北結僖

大事なのは、美辞麗句を並べるのではなく、相手の心に訴えかけること。気持ちが伝われば、不器用でも口ベタでも構いません。


ミシェル・オバマ

バラクと私は何年も世間の目にさらされてきて、その間に面の皮も厚くなってきたんです。選挙戦に出れば、いつも批判の対象になります。私はそれを冷静に受け止め、その日の終わりにはそれが(今の立場に)つきものなんだと思えるようになった。


寺田和正

時間が足りないと文句を言う人は、深層心理では逆に、「そんなに働かなくていいじゃないか」というブレーキをかけているような気がします。今日中に片づけるべき10個の仕事があっても、無意識のうちに全体から目をそらして、とりあえず目の前にあるひとつひとつの仕事から手を付けていく。「できるところまでやればいいや」という発想なんですよね。ただ、それでは仕事を効率よく進めるための計画も立てられないし、仕事の優先順位も見えてきません。結果は10個あるうちの4個しか片づけられないような事態を招いてしまいます。それでも本人は、一生懸命働いた気になって、深層心理で自分にブレーキをかけていることに気づいていないのです。


岩本哲夫

一人で見る夢はただの夢だが、みんなで見る夢は現実になる。


オグ・マンディーノ

『敗北』それがなんだと言うのでしょう。少しばかり勉強させてもらっただけであり、よりよいものへの第一歩に過ぎないのです。失敗しないのは、頭から何もしない人だけです。人は間違いや失敗を通して最高の教訓を得るのです。