名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ペリクレスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ペリクレスのプロフィール

ペリクレス。紀元前5世紀の古代アテナイの政治家。アテナイの最盛期を築いた人物。貴族派のキモンを追放し最高権力者ストラテゴス(将軍職)に選出された。商業を活発にし、アテナイに富をもたらす。パルテノン、プロピュライア、エレクテイオン、アテナ・ニケ神殿などを公共事業で建設した。スパルタとのペロポネソス戦争で籠城策をとり、伝染病の発生に巻き込まれこの世を去る。演説の名手として知られており、現在でも欧米の政治家の手本となっている。

ペリクレスの名言 一覧

貧しいことは恥ずべきことではない。しかし、その貧しさから脱しようと努めず、安住することこそ恥ずべきことであるとアテナイ人は考える。


アテナイの住民は私的な利益を尊重するが、それは公的利益への関心を高めるためでもある。なぜなら私益追求を目的として培われた能力であっても、公的な活動に応用可能であるからだ。


時の言うことをよく聴け。時は最も賢明なる法律顧問なり。


アテナイの住民は富を追求する。しかしそれは可能性を保持するためであって、愚かしくも虚栄に酔いしれる為ではない。


ペリクレスの経歴・略歴

ペリクレス。紀元前5世紀の古代アテナイの政治家。アテナイの最盛期を築いた人物。貴族派のキモンを追放し最高権力者ストラテゴス(将軍職)に選出された。商業を活発にし、アテナイに富をもたらす。パルテノン、プロピュライア、エレクテイオン、アテナ・ニケ神殿などを公共事業で建設した。スパルタとのペロポネソス戦争で籠城策をとり、伝染病の発生に巻き込まれこの世を去る。演説の名手として知られており、現在でも欧米の政治家の手本となっている。

他の記事も読んでみる

内藤忍

外貨預金はハイリスクローリターンの商品です。一見、高金利でお得に見える商品もありますが、買い付け、売却の際にかかる為替手数料を差し引くと、2%程度の金利はすぐ吹き飛んでしまいます。リスクはしっかり取らされて、リターンの大半を金融機関に持っていかれたのではたまりません。リターンを計算する際は、コスト(手数料)を差し引いて考えることが大切です。


水野哲也(経営者)

人や物が行き来をし、国と国を繋ぐ。つまり、貿易業は世界平和のための活動だと思っています。


田中辰巳

いまは危機管理やコンプライアンス(法令順守)、内部統制といった概念はビジネスマンの間で着実に浸透してきている。しかしながら、言葉の定着ぶりとは裏腹に、危機管理の在り方が進化してきたようには感じられない。むしろ企業の存続を危ぶませるような事件や不祥事は年を追うごとに増え続け、同じような問題が何度も何度も繰り返されている。危機管理のシステムが正しく機能しているとはとても思えないのだ。


岩渕健輔

日本代表チームの練習量、合宿日数を大幅に増やすうえで、特に協力を得る必要があったのは、選手が所属するチームです。長い期間、選手が代表合宿で不在になることはチーム強化上、当然難しいことです。しかし、「選手の活動状況を事細かに報告する」「希望するチームには代表側からコーチを派遣する」といった「代表チーム側ができること」を示し、協力してもらった。選手も最初は半信半疑でしたが、ハードメニューにより自分の変化を実感し、意欲的に取り組んでくれました。


犬塚尚美(悠木そのま)

ずっと同じ作業をしていると脳は退屈によって疲れてしまい、作業効率が落ちることがわかっています。だから休みを取ったほうが、むしろ効率がいいのです。


大友啓史

日々の仕事が忙しく、時間に追われている時ほど本を読んでしまう。ある種の逃避かもしれないけれど、僕には必要な時間なんです。


吉田忠裕

吉田忠雄(創業者)は、中小企業の経営者のように会社のあらゆる仕事に目を配り、しかも確実に把握している人でした。そして、何でも自分で効率的にやる人でしたね。例えば、海外に出張に行っても、ホテルで自分の着た物を洗って、ズボンにはアイロンまでかけていました。また、私が、子供の頃に風呂からあがって、手ぬぐいを絞っていると、「その絞り方だと明日の朝までに乾かないぞ。こうやってしっかり絞りなさい」と言われたり、彼は庭いじりが好きだったのですが、鉢植えを行うにしても、作業工程を短くするにはどうすればいいかといったことを小学生の私に熱心に教えていたりしていました。それは家族だけでなく、社員でも誰に対してもそんな感じでしたので、今でもYKKでは役職者が部下を管理しているだけでは許されず、何でも自分で動くことが求められるんです。


松井道夫

結局、最後はアナログに帰っていく。人間の感性とか、気が合うとか合わないとか、結局のところ人間の集まりである組織はそこへ戻っていく。エリートとは反逆児。自分が会社を創り上げるという意識が大切。組織を因数分解するとすべて「個」になる。「個」が何を創り上げるか、「個」の集積が組織なのだ。


ベンジャミン・フルフォード(古歩道ベンジャミン)

最近の言動からキワモノ的な扱いをされていることは自覚しているけど、信じている道だから進んでいこうと思っている。


小島慶子

退職は誰にも相談せずに決めました。誰か1人に相談するとアイツには相談して俺にはなかったってなるでしょう。だったら全員から怒られればいいやと思って(笑)。


尾賀真城

営業現場にはある程度の自由が必要です。10人いたなら、1人ぐらいは逸脱している人がいてもいいのではないでしょうか。逸脱者が異常値をつくり、何かとてつもないことをやってくれると思います。あまりチマチマした会社にはしたくはありません。


澤田秀雄

いまは日本だけでやっていても成長しない。世界をマーケットにしなければならない。大変だけど面白くなってきました。