ペリクレスの名言

ペリクレスのプロフィール

ペリクレス。紀元前5世紀の古代アテナイの政治家。アテナイの最盛期を築いた人物。貴族派のキモンを追放し最高権力者ストラテゴス(将軍職)に選出された。商業を活発にし、アテナイに富をもたらす。パルテノン、プロピュライア、エレクテイオン、アテナ・ニケ神殿などを公共事業で建設した。スパルタとのペロポネソス戦争で籠城策をとり、伝染病の発生に巻き込まれこの世を去る。演説の名手として知られており、現在でも欧米の政治家の手本となっている。

ペリクレスの名言 一覧

貧しいことは恥ずべきことではない。しかし、その貧しさから脱しようと努めず、安住することこそ恥ずべきことであるとアテナイ人は考える。


アテナイの住民は私的な利益を尊重するが、それは公的利益への関心を高めるためでもある。なぜなら私益追求を目的として培われた能力であっても、公的な活動に応用可能であるからだ。


時の言うことをよく聴け。時は最も賢明なる法律顧問なり。


アテナイの住民は富を追求する。しかしそれは可能性を保持するためであって、愚かしくも虚栄に酔いしれる為ではない。


ペリクレスの経歴・略歴

ペリクレス。紀元前5世紀の古代アテナイの政治家。アテナイの最盛期を築いた人物。貴族派のキモンを追放し最高権力者ストラテゴス(将軍職)に選出された。商業を活発にし、アテナイに富をもたらす。パルテノン、プロピュライア、エレクテイオン、アテナ・ニケ神殿などを公共事業で建設した。スパルタとのペロポネソス戦争で籠城策をとり、伝染病の発生に巻き込まれこの世を去る。演説の名手として知られており、現在でも欧米の政治家の手本となっている。

他の記事も読んでみる

匠英一

何かを失うことに対する人間の不安はとても強い。「放っておくと肌のハリが失われますよ」というように損失を強調するのがコツ。また、相手を不安にする客観的事実を見せていき、最後に「あなたはどうしますか?」と相手に買うかどうかを選択させるフレーズも効果的です。突き放されると人間はかえって不安になりますから、「買わなきゃ!」という気持ちになるわけです。ただし、脅しも度を越すと逆効果になることが心理学の実験で明らかになっています。「認知的不協和」といって、与える恐怖が相手の想像している範囲を超えると、「信じたくない!」「そんなはずはない!」と反発を招いてしまうんです。恐怖感を与える宣伝は、やりすぎるとかえって売れなくなってしまいます。


吉越浩一郎

効率化の秘訣は、TTP(徹底的にパクる)。実際、私がトリンプの社長時代に取り入れた「ノー残業デー」や、1日2時間は私語禁止で集中する「頑張るタイム」なども、ほかの会社に原形がありました。結果として効率が上がればそれでいいんです。


森下泰

誰かがどこかで正論を主張しなければならない。それが俺の役目だ。タブーへの挑戦が俺のテーゼ。


濱田秀彦

「ウソは駄目だが、ハッタリはいい」。これも若いころに聞き心に響いた言葉です。働くうえでは多少のハッタリという名のウソ、言い換えるならチャレンジ精神がなければ、新しいチャンスを手にすることはできず、能力を伸ばせません。


荻原博子

考えてみれば私の場合、30代の仕事といまの仕事は、ほとんど変わりません。原稿料だって安いまま(笑)。でも、それでいいんです。小さな仕事をコツコツ積み重ねていくことが力になりますから。だからおかげさまで、30代のころと同じように仕事の声をかけてもらえます。


渡辺大

刑事役をやるようになって勉強のためにと買ったのが、『自分を鍛える働き方 刑事五十訓に学ぶ』という本です。これはドラマ『臨場』の刑事監修を務めてくださっている、元警視庁捜査一課の飯田裕久さんの著作で。その中に「刑事は高い飯を食え」という一文があるんですね。その心は、捜査に煮詰まったときこそ、うまい飯を食い、気持ちをリセットするべきだ、と。


竹中宣雄

リーダーを軸に3人でお客様に対応するチーム営業を始めました。当時の住宅販売は、営業マンが個人でお客様を囲い込むことが多かった。もちろん情報も独占します。これでは個人の力量に頼りきることになり、組織の力を生かせません。チーム営業は情報を共有し、みんなで知恵を出し合います。顧客情報のブラックボックス化がなくなり、組織での対応ができるようになりました。


堀江貴文

僕はごく短期間で会社を立ち上げ、30歳で100億円を稼ぎ出しましたが、こういう世界のビジネスチャンスは旧態依然のオヤジ世代にはつかむことができません。これまでの社会システム・会社システムの中に安定してきた人たちには、今後、ますます過酷な未来が待っていることでしょう。この流れは変えることができません。これまでの成功物語の幻想を捨て、今すぐ新しい時代への対応を取るべきなのです。


中井政嗣

営業とは駅伝のようなものだと思っています。一区画だけで勝負するのではなく、延々とタスキをつないでゴールします。たとえば最初に接触したときは商売に結び付かなくても、やがてあなたの信用が評判として広く世間に伝わっていき、結局は、たくさんのお客様を連れてくるかもしれません。


吉田典生(経営者)

顧客第一で走り続けてきたため、ずっと「社風」というものを持たずにやってきました。しかし社員が働きやすく、また業界の中で存在価値のある企業にしていくためには必要だと気づき、社長に就任して以来、社風づくりに取り組んできました。


古谷博義

事業が失敗し、失意のどん底で、企業のあるべき姿とは何かを考えた。事業は社会にとって価値がなければならないという思いに至り、「食を通して社会に貢献する」という経営理念を掲げました。


ケインズ

私は、賢明に管理されるならば、資本主義は現在の視界に存在するいかなる代替的システムよりも、経済的目的を達成するのにおそらくより効率的なものにすることができると考えている。しかし私は、それは本質的には多くの点できわめて不快なものであるとも考えている。我々の問題は、満足な生活様式についての我々の観念を害することなく、可能なかぎりの効率的な社会組織を考案することである。


陰山英男

日本の大人たちの教養が低下しているとしたら、それは逆説的に「教養を必要としない社会になっている」といえるかもしれません。たとえば、テレビのバラエティ番組を観るのに、教養が必要でしょうか?漫然とテレビばかり観るような毎日を送っていれば、教養は必要になりません。身につけようと思わないのも当然です。それはビジネスシーンにおいても同様ではないでしょうか。


秋沢旻

活力の源である若い社員の声を吸い上げる組織作りが重要。


鑄方貞了(鋳方貞了)

利益とは、企業が社会に貢献した結果、社会から与えられるもの。


ページの先頭へ