名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

ベートーベンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ベートーベンのプロフィール

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン。ドイツの作曲家。クラシック音楽の巨人の一人。宮廷歌手の父に厳しい音楽教育を受け、以後のキャリアの基礎を固める。家は貧しく、アルコール中毒の父、幼い兄弟を養うことに苦心する。20代の後半から難聴が悪化。ほとんど耳が聞こえなくなってしまう。それでも諦めず作曲を続け、交響曲第9番をはじめとする多くの名曲を残した

ベートーベンの名言 一覧

私は運命の喉首を締め上げてやる。決して運命に圧倒されないぞ。


優れた人間の大きな特徴は、不幸で、苦しい境遇にじっと耐え忍ぶことだ。


苦難の時に動揺しないこと。これは真に賞賛すべき卓越した人物の証拠である。


勇気、体がどんなに弱っていようとも精神で打ち勝ってみせよう。25歳、それは男たるすべてが決まる年だ。悔いを残してはならぬ。


自分の誤りを認めなければならないことほど耐えがたいものはない。


ベートーベンの経歴・略歴

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン。ドイツの作曲家。クラシック音楽の巨人の一人。宮廷歌手の父に厳しい音楽教育を受け、以後のキャリアの基礎を固める。家は貧しく、アルコール中毒の父、幼い兄弟を養うことに苦心する。20代の後半から難聴が悪化。ほとんど耳が聞こえなくなってしまう。それでも諦めず作曲を続け、交響曲第9番をはじめとする多くの名曲を残した

他の記事も読んでみる

白川敬裕

私の場合、最も集中力を奪われるのはインターネットです。休憩時間にヤフーニュースなどを見てしまうと、気が付けばほんの5分のつもりが1時間以上経過していたなどというときは、あとで本当にガッカリしてしまいます。このインターネットの誘惑から逃れるために私がとったのは、喫茶店を利用するという方法です。


矢田裕基

飲食店はうまくいっているときはいいですが、リスクも非常に高い。だからこそ、初期投資は出来るだけ抑え、FCのように5~6年といった単位ではなく、1~2年で回収できるぐらいのスピードでやらないと、個人では怖くて独立できない。


井上智洋

変化は急にくるわけじゃなくて、ゆるやかにくる。


栗原博

ふとした瞬間にメモする習慣がつけば、細切れでも考える時間が取れます。「この時間を使って考えよう」というものではなく、スキマ時間にふと考えてメモする感じでしょうか。「忙しくて時間がない」といっても、スキマ時間はあるはずです。その時間を有効活用しましょう。


工藤公康

相手が初対戦の打者の場合はどうするか。初めての相手だけにデータはない。勘を働かせようにも勘違いや山勘になってしまう。そんな時に役立つのはセオリーです。何をするにも常に相手がいるわけですから、データ通りに型にはめようとするだけでは好結果は得られない。けれども、対策の立てようがない場合は、確率論として、セオリーをとり入れてみるのも得策の一つになります。勝負の世界で生きてきた僕にとって、データの裏付けがない勘は単に無謀なものでした。もし、勘を働かせるならば、やはり、有効なデータを活用したうえでの「確率の高い勘」であることが大事だと思います。


亀井民治

せっかくの朝礼である。互いの意思疎通ができ、連絡事項が伝わらなければ意味がない。だが、ほとんどの会社では、朝礼が形式的に行なわれている。その結果、伝えたというだけで、何も伝わっていないのが実際のところだ。こうした弊害を破るためにも、本来あるべき朝礼にすることが大事。その第一が挨拶の徹底だ。こうした単純で小さなことでも、徹底すれば大きな力となる。徹底しないから、いつまでも定着せず、力にならないのだ。


森内俊之

子供の頃から将棋で一番強くなりたい、競争相手に勝ちたいと思い続けてきました。


渡辺淳一

事務所は昔から渋谷なんだよ。若い子たちがたくさん群がって、その奇妙な流行を見るのが面白くて、歩いているだけで毎日が発見の連続なんだよ。おもしろい街だよね。


高城幸司

LINEなどだと、メールよりも簡単に、よりスピーディに返信ができてしまう。でも、だからこそ、勘違いや誤解も招きやすい。スピード勝負のコミュニケーションのなかで、あえてブレーキを踏んで、ひと呼吸おくことも大切。


ダン・ケネディー

大学は出ておいた方がいいと思うかもしれない。大学に行けば、企業に就職した場合に高卒より給料を多くもらえるかもしれないが、起業家の資質が育まれるわけではない。よく考えてほしい。現実社会では、学歴の低い起業家のもとで、学位を二つも三つも持っている人間が大勢働いているではないか。大学は資産家を養成する場所ではない。大学に行かない方がいいなどと言うつもりはない。大学で何が得られ、何が得られないかを承知したうえで行くのなら構わない。


橋本孝之

日本企業は仕事のスピードの問題、コスト構造の問題、海外進出の問題、人のスキルの問題など様々な問題が絡み合っていますが、こうした問題が置き去りにされてきた原因は悪しき合議制の文化にあるように思います。


重光昭夫(辛東彬)

今後も、定めた目標に向けて、M&Aや海外展開は続けていきます。ただその中でも、ロッテグループの持つ、品質に対する高い意識は必ずキープしなくてはなりません。またジャイアンツ型やサムスン型と言われるような、1・2年の超短期で成果を求めるようなやり方よりは、もう少し長期で、事業や人材を育成していきたいと思っています。