名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ベン・ジョンソン(作家)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ベン・ジョンソン(作家)のプロフィール

ベン・ジョンソン。16世紀末から17世紀イギリスの劇作家、詩人。イギリス王家から年金付きの桂冠詩人の称号をはじめて授与された詩人とされている。シェイクスピアと同時代の人物で、シェイクスピアの追悼文を書いている。代表作に「錬金術師」「エピシーン」「ヴォルポーネ」

ベン・ジョンソン(作家)の名言 一覧

卑怯な行為を怖れるのは勇気である。またかかる行為を強いられた時、それを堪忍するのも勇気である。


膨らんだ財布は、心を軽やかにする。


悪人は自己の欠点を弁解するが、善人は自己の欠点をそっとしておく。


おしゃべりと雄弁は同じではない。愚者はしゃべりまくるが、賢者は話す。


ベン・ジョンソン(作家)の経歴・略歴

ベン・ジョンソン。16世紀末から17世紀イギリスの劇作家、詩人。イギリス王家から年金付きの桂冠詩人の称号をはじめて授与された詩人とされている。シェイクスピアと同時代の人物で、シェイクスピアの追悼文を書いている。代表作に「錬金術師」「エピシーン」「ヴォルポーネ」

他の記事も読んでみる

市江正彦

重要性を感じ、新たな方針として「お客様への約束」というものを作りました。それはお客様からの信用、信頼をまずは回復しようということでもありました。その中でも、安全はもちろん最優先にしますが、次に、お客様の時間を大切にしようということで欠航、遅延は最小限にする、やむを得ない場合は他社の便を利用してでもお客様にご迷惑をかけないようにしましょう、としました。私自身、「1に安全、2に定時、3に経済性」と言い始め、利益よりもまず「時間どおり」ということを優先させたのです。


鎌田浩毅

自分の能力を見つけ出してくれる人のことを、中国古典の言葉で「貴人(きにん)」と呼びます。オリジナリティは、自分でも気がつかないうちにできているもの。そのオリジナリティを教えてくれる貴人の意見を聞けるかどうかがとても大切なのです。


安徳孝平

そもそもゲームの作り方を知らなかったので、最初から悪戦苦闘で失敗の連続でした。ユーザーもソーシャルサービスにゲームがあるだけで満足していたのですが、時間がたつにつれ、やはり、より面白いゲーム、完成度が高いゲームを求めるようになりました。そこで、グリーさんの出資を得て、ゲーム制作のノウハウを教えていただいたのです。そこからさらに試行錯誤の連続だったのですが、ようやく楽しんでいただけるゲームを提供できるようになりました。


ハンネス・ホルム

原作に忠実なあまり失敗した映画は多い。小説からストーリーだけを抽出して再構成することが、私のチャレンジでした。


藤野清治

豆腐づくりは、毎朝午前3時から始まります。特に京の冬は厳しい寒さで、とてもつらいもの。ある日、お取引先のスーパーの店頭で特売品として家の豆腐が安値で売られているのを見ました。両親が身を粉にしてつくった豆腐が、激安の値段。悲しいというより、怒りがこみ上げました。その時、「丹精込めてつくった豆腐を、自分で値段をつけて自分で売る」と、心に決めたのです。そのためには、自社の豆腐の付加価値を高め、ブランド化する必要がありました。


増田明美

マラソンランナーの現役を終えた私が新しい人生の道として選んだのは、スポーツ・ライターでした。私は書くことが好きになったのにはきっかけがあります。おしゃべりだったため、ある日、監督から「強くなりたければ口を閉じろ」と言われました。それで毎日、しゃべるように練習日誌を書いていました。多い日はノート半分ほどになることも。ですから、書くことで、自分の経験を後輩たちに伝えられると思ったのです。


安渕聖司

同じような人ばかりが集まると、攻勢の場面では勢いに乗って、守りに転じた途端、停滞するといったことが起こりがちです。全体の力を組み合わせて、攻めても守っても効率が落ちない強いチームをつくるには、多様性が大切です。


武田良太

「これは現行法ではもうできません」と役所から突っぱねられた問題でも、いろんな角度、いろんな解釈、いろんなものを組み合わせて、少しでも声を上げない人たちのために、その法律を近づけようと努力をするのが政治家だと思います。


上西京一郎

ネガティブな話を上に上げると、会社に負担がかかるだけだから言わずにおこうといった「小利口」な判断が働いたりすると、ゲスト(お客様)のサイレントな声は吸収されなくなってしまいます。


中原淳

今年は僕にとって「第2の創業期」です。会社の研究を始めて約10年がたちました。昨年までの研究に「一区切り」をつけ、新たな研究を始めようとまた現場を回っています。現場の方々に読んでいただける付加価値のある研究を生産したいと願っています。


小林栄三

社会人としての基本や土台があるからこそ、自分の軸をしっかり持つことができるのだと思います。


吉越浩一郎

私の信念は、「人は、同じ情報を共有していれば、必ず同じ結論にいたる」という考えだ。どんな問題にもベストの答えがあり、それは情報を共有することで見いだせる。もし、結論にいたらなければ、一部の人だけが情報を持っていたり、お互いに持っている情報が違っているからである。