名言DB

9419 人 / 110788 名言

ベント・リトリの名言

twitter Facebook はてブ

ベント・リトリのプロフィール

ベント・リトリ。スウェーデンの空気清浄機専業メーカーのブルーエア創業者。スウェーデンのマルメ出身。米国シティ大学、スイスのチューリヒ大学で経営学、心理学、文学などを学ぶ。その後、スウェーデンの大手家電メーカー「エレクトロラックス」に入社。資金管理部長、空気清浄機部長などを経て、ブルーエアを創設した。

ベント・リトリの名言 一覧

スウェーデンもストックホルムのような都会では空気が汚いのです。ちょうど2人目の子供が生まれたころで、この子は都会でもきれいな空気の中で育てたいと強く感じました。それが会社を興した直接のきっかけです。人は誰でもきれいな空気を吸う権利があると思うのです。


いま発売しているモデルは完全な製品であり何も不足はないと自負していますが、もし日本ならではのニーズがあって、それを満たすことが消費者のためになるなら製品に修正を加えることも考えています。日本とヨーロッパとでは基盤とする文化が違います。これからも、様々な点を謙虚に学んでいきたいと思っています。


私たち専業メーカーはあくまでも高品質な製品をつくるのが役目です。日本市場の開拓・半場はセールス・オンデマンドにお願いしています。彼らは米アイロボット社の自動掃除機ルンバを扱って大ヒットさせるなど、日本での売り方について熟知しています。ですから、日本での売り方についてはセールス・オンデマンドに助けてもらいながら考えていこうと思っています。


日本市場を研究してみて気づいたのは、たくさんの製品が販売されているのに、どれも性能や外観に大きな違いがなく均一だということです。またプラスチック製のものが多く、耐久性も高くはないように思いました。一方、当社の製品はスチール製で10年以上は持ちます。空気を浄化するスピードが速く、汚染物質の除去率も最高水準にあります。この点でどんな製品にも負けません。


それまでの空気清浄機は、まるでおもちゃみたいでした。集塵力や耐久性が低く、運転音もうるさい。ですから十分な性能を持つ、世界最高の空気清浄機をつくりたいと考えたのです。しかし、そうはいっても洗濯機や冷蔵庫と比べて空気清浄機の市場は小さいので、当時勤めていた大手メーカーでは本格的に開発に乗り出すことができなかったのです。そこで私自身が会社を興し、最高の技術者たちを集めて、世界一美しく、清浄能力を徹底的に追求した製品づくりを目指したのです。べつに金儲けをしたかったわけではありません。


ベント・リトリの経歴・略歴

ベント・リトリ。スウェーデンの空気清浄機専業メーカーのブルーエア創業者。スウェーデンのマルメ出身。米国シティ大学、スイスのチューリヒ大学で経営学、心理学、文学などを学ぶ。その後、スウェーデンの大手家電メーカー「エレクトロラックス」に入社。資金管理部長、空気清浄機部長などを経て、ブルーエアを創設した。

他の記事も読んでみる

山極寿一(山極壽一)

課題解決能力が優れているとの評価もあり、昔から「困ったときの京大生頼み」という言葉があります。今はさらに、課題そのものを発見する能力が極めて重要となっています。


佐藤誠治(経営者)

収益性を高めるためには「いい会社」にすることに尽きる。「いい会社」の定義は全行員が生き生きと働いてお客様のお役に立ち、その対価として利益を上げて成長し続けることです。


吉行淳之介

男と女が一緒に暮らしてゆくために必要なものは、情熱でもなく、肉でもなく、それは忍耐に違いない。相手の現在をきらめく光が取り囲んでいたとしても、それはやがては消え去って、地肌の醜い部分が露出してくる。それにたじろがずに見つめ、自分の中に消化しようとする。しかし、消化しきれない部分が常に残り、絶え間ない違和感と生ぬるい苦痛とを与えてくる。それを忍耐することが、男と女が暮らしてゆくために最も大切なことだ。


中野健二郎

人間というものは、フェイス・トゥ・フェイスで真剣に話し合えば、必ず通じ合う。なかなか通じ合えない場合でも決してあきらめず、自分の聞き方や話し方に何らかの問題があるのだと思うべきです。


金丸恭文

付き合っている人たちが同じ顔ぶれで、情報交換していても発展性はない。だから、縦と横の人脈を形成する場を、私が提供していきたい。そして大先輩の方々には、逆に言うと、そういう若い人の意見を直接聞ける機会にもなるので、双方にとっていい関係性ができればなと。


平井一夫

一貫して目指しているのは、お客さまにソニーらしい商品を提供することはもちろん、いかに素晴らしい、ソニーらしい体験を提供できるのか。


法華津孝太

ある人が「運動のために散歩するには、疲れない程度では何にもならない。少し疲れたという程度まで歩かなくては効果がない」と言ったのを思い出す。多少手に余るような仕事に勇敢にぶつかっていくことが大切である。


小池利和

外国に腰を据えて暮らし、現地の人と飯を食い、酒を飲んで、一緒に仕事をしていく。そうして赴任した国や地域で暮らす人たちの心の機微まで分かるような社員をどれだけ抱えているか。それによって、グローバルカンパニーの強さは決まるのではないでしょうか。


小林一雅(小林製薬)

マーケティングの第一歩は、顧客の潜在的なニーズを把握することです。


田坂広志

なぜ、経営者は、戦略思考を尽くさなければならないのか。それは、決して、「経営資源」を無駄に使わぬためではない。「部下や社員の人生のかけがえのない時間」それを大切にするために、経営者は、戦略思考を尽くさなければならない。なぜなら、いかなる華々しい戦略も、その陰で、一人の人間が、かけがえのない人生の時間を、捧げているからである。そのことに気がついたとき、真の「戦略思考」が始まるのであろう。