名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ベンジャミン・グレアムの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ベンジャミン・グレアムのプロフィール

ベンジャミン・グレアム、アメリカの経済学者。バリュー投資の父と称される。経済学者であり投資のプロでもあった。グレアムに影響された投資家は多く、ウォーレン・バフェットも彼の大学の講義を受講し強い影響を受けた。世界恐慌を体験し、健全な投資について研究をはじめる。企業の財務・経営分析を軸とした株式投資理論を構築。自らそれを使い財を成す

ベンジャミン・グレアムの名言 一覧

過去50年以上にわたる経験と市場観察によれば、「テクニカル・アプローチ」によって、長期にわたり利益を上げた者などひとりもいない。


もしもあなたが慎重な投資家あるいは思慮深い実業家ならば、自分の出資分1000ドルに関する価値評価を、ミスターマーケットの言葉によって決めるだろうか?(覚書き|ミスターマーケット=投資の専門家、証券会社の人、株投資本の著者、コメンテーターなどなどを皮肉った言葉)


投資で成功するカギは自分自身に内在する。


銘柄選択に関してわれわれが強調してきたアドバイスは「除外すること」だ。つまり、そうとわかるほど質の劣った銘柄を「除外」し、また優良銘柄であっても株価が高く投機色が強いものは「除外」せよということである。


安全域は常に支払う価格によって決まる。


過去57年間を振り返れば、世界を揺るがすような時代の浮き沈みや悲惨な出来事にもかかわらず、堅実な投資原則に従えば概して手堅い結果を得られるという事実は、常に変わることがなかった。


大半の投資家は個別銘柄など選ぶ必要などないということを繰り返し申し上げておいたほうがいいだろう。銘柄選びをしてみようという人のほとんど が、思っていたほどうまくできないことを悟らされる。運のいい人は早くからそのことに気づいているが、運の悪い人は気づくまでに何年もかかる。自分でうまく銘柄選びができるのは、ほんの数パーセントの投資家にすぎない。もしかしたら、みんながインデックスファンドの力を借りるのが理想なのかもしれない。


個人投資家にできないことは「プロのゲームでプロに勝つこと」、自分のゲームで自分にコントロールできることで勝てば良いのだ。


証券会社のアナリストは株式市場の動向を調べ、水晶球を見つめ、細かな数字の計算をしたり、スポンサー付きの旅に出る以前に、基本的な責務を果たすべきである。


株式の割合は最低で25%最高で75%の範囲内に、債券の割合は75%から25%の間とすべきである。


ベンジャミン・グレアムの経歴・略歴

ベンジャミン・グレアム、アメリカの経済学者。バリュー投資の父と称される。経済学者であり投資のプロでもあった。グレアムに影響された投資家は多く、ウォーレン・バフェットも彼の大学の講義を受講し強い影響を受けた。世界恐慌を体験し、健全な投資について研究をはじめる。企業の財務・経営分析を軸とした株式投資理論を構築。自らそれを使い財を成す

他の記事も読んでみる

又吉直樹

芸人になる以上、今までの自分とは決別しなければならない、と。それで、まったく別の環境に行きたかったんです。全部置いてくる気持ちよさを感じながら大阪を出ました。


泉谷直木

僕はいつも複数の仕事を同時に進める方です。ひとつの仕事が中断しても、とくに困ることはありません。一時的に中断されても自分の仕事は、5分でも10分でも空き時間ができたときに続ければいいのです。


松本幸夫

脳が目覚めたばかりでクリアな朝の時間帯は、情報を収集するより、むしろ企画作成やレポート作成など、クリエイティブな作業に振り分けた方がいい。


セス・ゴーディン

義理でアイデアウィルス(口コミ)を広めてくれる人はいない。素晴らしく、思考を刺激し、重要で、利益になって、面白く、恐ろしく、美しいから広めているのだ。今日の「トップ総取り」の世界では、同じことをやっていては勝ち目がない。人を引きつけてやまないものでなければアイデアウィルスには決してならない。


戸塚隆将

「どんな情報を知っているか」では、ほとんど人と差別化はできません。大切なのは、「その情報をどう考えるか」「どんな結論が導き出されるか」といった自分なりの意見を持つこと。これが仕事人としての自分の価値の源泉になる。


髙柳浩二(高柳浩二)

私どもはフランチャイズビジネスですので、本部が全てを決めるわけではない。例えばどんなに良い商品を作っても、発注するかどうかを決めるのはオーナーさんです。オーナーさんと我々がどれだけ同じ方向を向けるかということも、収益力の差につながっているのかもしれません。


浦沢直樹

絵を描いている人はずっと「絵が上手くなりたい」って、一生そう言って終わるんだよね、きっと。


ジョン・ウッド

字の読めない人は世界に8億人、初等教育を受けられない子供も1億人います。学校に行けず、本も読めない子供が、こんなにたくさんいることを知ったときは、本当にショックでした。でも僕はマイクロソフトで「Think Big(大きく考えろ)」という教訓を学びました。問題がどんなに大きくても、ひるまずに挑戦する。その姿勢が大きな違いを生むと思います。


吉越浩一郎

日頃からさまざまなものに好奇心を持つことが大切。いつどんな場面で、自分の好奇心をくすぐるものと出会えるかわかりません。そういった機会はどこにでも転がっていますから、いつでもアンテナを張っていることが大事。


胡厚崑(ケン・フー)

技術革新はマラソンのようなもの。常にある程度の強度で継続しなければ、効果は決して表れない。


伊藤洋志

じつは大正時代以前は多くの人が複数の仕事を持っていました。仕事を本業1つに絞ると、嫌でも必死に続けなければならない。小さな仕事を複数持って、もっと肩の力を抜いて楽しく仕事ができる方法が、「ナリワイ」の考え方です。


桂三枝(6代目桂文枝)

先日、あるバイオリニストの方に直接お話を聞く機会がありました。私は、バイオリニストはみな、バイオリンが当たるあごにあざがあるものだと思っていたのに、その人のあごはきれいなままでした。そこで「あざ付いてまへんな」というと「練習のときはあざにならないよう、あご当てとあごの間に布を挟むんですよ」と教えてくれました。もしかしたらその人は「そんなことも知らないの」と思ったかもしれません。でも、たとえそうだったとしても、そこで確認したおかげで、私のバイオリンに関する知識は確実に増えたのだから、それでよかったのです。