名言DB

9412 人 / 110637 名言

ベルント・ピシュッツリーダーの名言

twitter Facebook はてブ

ベルント・ピシュッツリーダーのプロフィール

ベルント・ピシェッツリーダー。ドイツの経営者。自動車メーカーのBMW社長。25歳でBMWに入社。生産部門の仕事を渡り歩き、取締役を経て社長へ。

ベルント・ピシュッツリーダーの名言 一覧

進化は、違った考えがぶつかり合うことによってのみ発生するのです。
【覚書き|取締役時に役員会での発言。当時BMWは、欧州外の自動車メーカーの参入で構造改革を迫られていたが、会長のクーンハイムの権力が強すぎ、改革が進んでいなかった。それを諭すための発言が上記。この発言を聞いたクーンハイムは第一線から退き、ピシェッツリーダーを社長に任命した】


ベルント・ピシュッツリーダーの経歴・略歴

ベルント・ピシェッツリーダー。ドイツの経営者。自動車メーカーのBMW社長。25歳でBMWに入社。生産部門の仕事を渡り歩き、取締役を経て社長へ。

他の記事も読んでみる

南場智子

優秀な交渉者は「ダメな理由」を冷静に聞き取っています。すると、いま対立している部分以外で解決できることもあります。新しく立ち上げる会社の資本比率の問題で提携先と対立しているのであれば、自社の希望を通してもらうかわりに、取締役の人数で妥協するといった方法もあるでしょう。


後藤卓也(花王)

もし「僕は二年間、マーケティングをやったから、早く商品開発を担当させろ」という社員がいたら、まずは目の前のマーケティングの仕事を地道に頑張って、市場調査のデータをきちんと分析できているか、モニター調査で質問の仕方は適正か、そう自問しながら、地道な仕事をコツコツとこなしていくべきでしょう。そうすれば、上司や関係部署からの信頼も構築され、自ずと「あいつにやらせてみよう」という話になります。


鶴野充茂

会議やプレゼンにおける「いい説明」は、どんなに大人数の相手とも、必ずコミュニケーションをとっているものです。私は大勢を前にした講演の最中も、聴衆一人一人の表情や視線の動きを観察するようにしています。そうすることで、「集中してくれているな」「飽きてきたかな」といったことが判断できるし、聞き手のニーズに応えているかどうかもわかります。


武者小路実篤

自分たちはどこまでもどこまでも人の内の人生に強いられる限りは進まなければならない。人生に強いられて進むところに恐るるものはないはずである。その時、人は最後の勝利を信じていられる。恐るるのは人生が自分の内にしなびることである。自分が内から強いられなくなることである。


石黒和義

一つの世界を極めることで、新しい世界が開けます。仕事だけではなく人と人との付き合いでは、極めたものがあれば深み、幅になってくる。


本田宗一郎

社長なんて偉くも何ともない。課長、部長、包丁、盲腸と同じだ。要するに命令系統をはっきりさせる記号に過ぎない。


マーク・ガーゾン

私が勧めたいのは、あなたが関わる人たちが使う言語すべてに関心を持ち、積極的に学んでみてほしいということ。すべてをパーフェクトにしゃべる必要は全くありません。あなたの周りで、日本語はたどたどしいが、すごく努力している外国人を見たら、あなたは好感を持つのではありませんか。相手の国の言葉を学ぶあなたも、そう見られるはずです。未熟さを恐れる必要はありません。


諸富祥彦

「たまにはミスをして同僚を苛立たせてしまっても仕方ない」と腹を括ることが大切です。この考え方ができるようになると、「失敗は間違いを修正するチャンス。次は同じ失敗をしないことが大事だ」と生産的な考えに変わっていきます。


中村吉右衛門(二代目)

登りかけた山なら登り詰めるべきでしょう。役者というのは人生経験なり人間性なりの蓄積がうまくミックスした時がいわゆる脂がのるという時期じゃないかと思うんです。年齢でいうと50から60歳くらい、それに向かっていろいろ試してみたい。


齋藤勇(齊藤勇)

人間は恐怖心や不安感から、冷静な判断ができなくなる場合があります。オレオレ詐欺も恐怖心、不安感、切迫感の3つが揃ったときに判断力が低下するという人間の弱点を見事に悪用しています。


野坂英吾

経営が軌道に乗り店舗数が増えると新しい問題が起こってきます。店舗スタッフも私に見られている感覚が薄まり、度を超えた好みが店舗の中に現れ始めました。顧客視点が抜け落ちた個性が顔を出します。具体的には、自分の好きなジャンルの店内音楽を流してしまうといったことも起こりました。買い取りも趣味嗜好が目立つようになります。自分の好みではない商品は軽んじ、自ら顧客層を絞るようなマイナス面が現れはじめました。「これはマズイ!」と思い、極端でしたが一度しっかりとしたルールを作りました。しかし、これは自由度がなく、窮屈に思えたので、どの辺は任せても大丈夫か確認し、微調整を加えていきました。


水谷孝次

日本より遙かに経済状況が悪い国々の人は食べ物がない、住むところがないといった絶望と背中合わせに生きています。それゆえ、希望というものをはっきり見据えながら生きることができるのです。だから、被災地にも笑顔がある。それもとびっきりの笑顔。なぜならそこでは絶望という影が際立っているからです。影があるから、光の存在が認識できるといってもいいでしょう。


奥田碩

私は日ごろから、「変わらないことは悪いことだと思え」と言い続けています。同時に、変わることをためらう人がいれば、「変革に加わらなくてもいいから、変革の邪魔はしないでくれ」と言っています。変革を実行するのは、企業なら従業員一人一人だし、国家なら国民一人一人です。


朝倉祐介

書籍から得られる情報には深みがあります。ネットなどに比べれば鮮度は落ちますが、そこは自分で調べて補えばいい。専門家が時間をかけてまとめたものは、情報を得るうえでの効率もいいと思います。


山口真導

売上債権が生まれてから、回収されたり貸倒れたりして消滅するまでの「一生」をキチンと管理することが、キャッシュ・フローを良くするためには必要。