名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ベルナルド・M・バルックの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ベルナルド・M・バルックのプロフィール

ベルナルド・M・バルック。米国の資本家、投機家、政治家。ビジネスで成功し、40年以上も大統領の経済アドバイザーを務めた人物。生涯引退はせず、90歳を超えてもなお死ぬまでパワフルに活動し続けた。公園のベンチで政府の問題について考え事をする習慣を持っていた。

ベルナルド・M・バルックの名言 一覧

私にとって「年寄り」というものは、常に自分よりも15歳年上の人を意味する。


ベルナルド・M・バルックの経歴・略歴

ベルナルド・M・バルック。米国の資本家、投機家、政治家。ビジネスで成功し、40年以上も大統領の経済アドバイザーを務めた人物。生涯引退はせず、90歳を超えてもなお死ぬまでパワフルに活動し続けた。公園のベンチで政府の問題について考え事をする習慣を持っていた。

他の記事も読んでみる

野口悠紀雄

勉強しよう、知識を身につけようと思ったら、いろいろと準備をしてから始めようとするのではなく、とにかくやってみること、これが何より大事。


益本康男

過去の業績トレンドを超えて成長しなきゃ。それなのに、黙って見ていたら低い計画を出すこと出すこと。年率1割の成長を目指すって言うから2割やってみろって言うと黙り込んじゃう。誰が数字を作ったんだと聞くと、部下に聞いて積み上げた数字なんだ。おまえが知恵を出せ。事業部のトップがやらなきゃダメなんだよ。数字を割りつけ、達成する手段を考えるのが仕事だろ。執行役員クラスのミドルが動かなきゃ。高給取りが頭を使わなきゃ会社はもたない。


青木毅

質問を繰り返すと、相手が前のめりになってくれます。するとこちらから売りつけるのではなく、お客さんの方から勝手に買ってもらえるようになるんです。質問テクを学べば、誰でも必ず人とうち解けられるようになりますよ。


澁谷誠(経営者)

福山ニューキャッスルホテルの経営を引き受けた当初、あるパーティでクレソンのハム巻きが皿に盛られていたのですが、クレソンの葉っぱがしおれていたんです。それを見て、「こんな商品価値が半減するようなものを出していてはいけない、すぐに替えよう」とテーブル担当に言いました。そうしたら、ぼくの分だけ皿を交換してきたんです。そのとき思いました。ああ、この会社は、上の顔色だけを見て仕事をしている。お客様が見えていないんだなと。もしこのままいけば、お客様にそっぽを向かれてしまう。変えていかなければならない、と思いました。


ゲーリー・ベッカー

人的資本は、コストであるだけではなく、便益でもあるのです。そして、より生産性が上がればより多くの賃金を支払うべきです。そうすればさらに生産性が高まり、企業が得るものも増えます。柔軟な報酬制度が必要です。


小林弘人

現在の企業メディアは、担当者の頑張りに負っている部分が大きい。しかし、必要なのは、いくつものメディアを駆使してユーザーコミュニケーションをどう構築するかです。トップマターとして戦略をもつべきでしょう。その上で、権限を委譲された個々の部署が発信すればいい。それによってユーザーがどういう行動を起こしたか、どういう経路でサイトに来たか、どんな商品やサービスを購入したかは、全体で把握すべきことです。これはWebマスターのみではできない。企業のメディア化を担当する新しい職種が必要です。


村口和孝

地球上で満たされていない未来の潜在的な需要は、無限にある。一方で技術のイノベーションなどによって、安いコストで供給できる可能性のある商品やサービスが多く眠っている。制度が障害になって実現できないでいることもある。起業家の手で、未実現の需要と未実現の供給を、新しい商品サービスで、満たすのだ。


真田武幸

私の場合、「利己」を認めたうえで、それをどうやったら社会貢献に生かせるだろうかと考えるとわくわくするんですよね。これがエネルギーになっています。


大川順子

理解や分析以前に「感じる」ことが不可欠です。とくに、お褒めやお叱りをいただいたときには、そのお客様がどれくらい喜ばれたのか、ご不快だったのか、といった感情の「度合い」を感じ取ることが必要です。これらは数字で表わすことができない領域ですから、感じ取って記憶に残すしかありません。こうした感覚を研ぎ澄ませることも、勘を磨くことに通じます。


出口治明

ただ頑張るだけでは競争に勝てません。どうも日本人には、いまだにそのあたりを勘違いしている人が多いような気がします。


田崎真也(田崎眞也)

料理やサービスを提供する仕事とは、いってみればお客様に雇われた執事なのです。本来はデートをする際、男性がホストとしてテーブルを整えて料理を用意し、ベストなワインを選ぶことができればいいのですが、当然、それを自分でやることができる人間などほとんどいません。だから、料理のプロたちに執事の役目を委託しているのだと考えるとわかりやすいでしょう。


森田康

人間のやることに完全無欠はあり得ず、何をやってもどこかに欠点が残る者である。それに気づいて直すと、また欠点に気付いて直す。仕事とはこの繰り返しであり、この努力の積み重ねが成長、発展につながって初めて進歩する。