ベニー・グッドマンの名言

ベニー・グッドマンのプロフィール

ベニー・グッドマン。アメリカのジャズクラリネット奏者。イリノイ州出身。貧しい家庭に生まれ、10歳の頃から無料の音楽教室でクラリネットを学ぶ。11歳でデビュー。スウィング・ジャズの代表的存在となりスウィングの王様と称えられた。

ベニー・グッドマンの名言 一覧

失ったものを数えるな。残ったものを数えろ。


ベニー・グッドマンの経歴・略歴

ベニー・グッドマン。アメリカのジャズクラリネット奏者。イリノイ州出身。貧しい家庭に生まれ、10歳の頃から無料の音楽教室でクラリネットを学ぶ。11歳でデビュー。スウィング・ジャズの代表的存在となりスウィングの王様と称えられた。

他の記事も読んでみる

アルボムッレ・スマナサーラ

いまこの1秒に悩みがなければ、一生悩みがないということ。いまだけを見れば何も悩みがないはずです。


槍田松瑩

視野を広げ個性を磨くことは、良い人生を送る上でも必要です。仕事で成功するだけが良い人生ではありません。


菅谷太一

通常、物件の売買価格は土地の価格と建物の価格の合計になりますが、築年数が経過するにつれ、ほぼ土地値だけになる物件が出てくることがあります。そうした眠れる物件を見つけ出し、リフォームで資産性のあるものに仕立て、高利回りで運用する。これが当社がお勧めする「土地値物件」への投資です。


佐藤優

最初はどんくさい若者の中に、大化けする原石がある。短期的な視点にとらわれ、若い才能や可能性をつぶしていないでしょうか?


新野隆

大学時代、アメフト部に所属していた。アメフトは肉体的にも苛酷だが、それ以上に戦略的なスポーツといっていい。私が在籍していた当時は、米国のカレッジフットボールのゲームを8ミリカメラで撮影して、フォーメーションを研究した。オフェンスは局面ごとに緻密な作戦に基づいたプレーが決まっていて、それを確実に行えばタッチダウンできる。それだけアメフトはシステマチックな球技で、そこでの作戦の重要性はいま、私のなかで「面の経営」という言葉に置き換わっている。


久保利英明

今まで日本は現場が強いと言われてきたんだけれども、それは昔教わったことをやるだけだったからです。でも、今は法律や制度が変わって、社会常識も変わってきている中で、それに気付かなかったり、追い付けない現場というのは無能と言わざるを得ません。周りがモノを言えない空気に胡座をかいているだけの現場は、やはり無能なんです。


やましたひでこ

私たちはあまりにも無自覚にモノを扱っています。モノが多いということは、それだけ場所を取りますし、探し物も増えるでしょう。つまり、「時間・空間・労力」を費やしているということです。逆にモノが減れば、これらのリソースをすべて仕事に向けることができます。


張本邦雄

TOTOのビジネスサイクルは最低でも20年ぐらいかかります。要するに、長いんです。ですから現地法人がある程度の規模になったら、日本人の大半は引き上げてしまいます。残るのは、現地人の5%ぐらいの人数だけです。現地法人の社長は日本人ですが、日本式を押し付けるのではなく、むしろ現地の経営スタイルに順化していく。現地の経営スタイルの中に、日本的な経営要素を取り込んでいくといった方が正しいかもしれません。


和田秀樹

まずは自分の得意分野を探すこと。苦手な分野では成果も出にくく、ヤル気が下がります。自分を活かせる分野でナンバーワンをめざして商品価値を高める。その意識があれば、多少ビンボーでも好きな事だけやっていられて、生活に不自由がなく、譲れないものまで譲らずに済むのなら、人生は上流ですよ。その状態をキープし続けられることが、さらなる上流へと昇るきっかけになるはず。


住本雄一郎

ソニー銀行は実店舗を持たずインターネット上で営業する銀行の先駆けとして、これまで数多くの新しいサービス・商品を世に送り出してきました。ただし時代は変わるもの。いまや「ネットで色々取引できます」だけではどこの銀行も同じです。今後、相当強い危機感のもと、他行との差別化につながるプラスアルファの付加価値を追求していかなくてはなりません。


押井守

世の中にあまた作られる映画を見まわしてみても、優れた表現を持つ映画は全体の5%といったところだろう。残りの95%は凡作だ。だが、その95%の凡作は不必要かというとそんなことはない。この世界は優秀な5%と残りの95%で構成されているが、その5%は95%に依拠して成り立っているからだ。


江幡哲也

リクルート時代、営業に移って先輩からまず言われたのが、「話しすぎるな」ということでした。営業の基本はヒアリング、つまり相手の抱えている問題について聞くことだと。商談は自分が話すから続くのではなく、お客様にたくさん話してもらうから続くわけです。それは常に心がけるようにしていました。


西田厚聰

事業に応じたスピード、経営の判断基準があるということです。現在進行している事業には、私の任期中には実を結ばない長期の事業もたくさんある。直近の事業も、もちろん力を入れて取り組みます。しかし、自分の任期中に成功させる事業だけを考えていては駄目なんです。自分の任期を超えて、事業を持続的に成長させなければいけない。5年先、10年先を常に考え、結論を導き出し、決断することができるのは社長以外にいませんから。


北条重時

現世で人に悪く接したとすれば、来世では反対に人から悪く扱われる。因果応報。その因果の道理をよくわきまえて、悪い人にもよく接するようにしなさい。人から良く思われるならば、わが行末をよろこんでくれるし、人から悪く思われるならば、わが行末を恨まれるだろう。


塚越友子(水希)

老年期になって孤独になるのは圧倒的に男性です。会社人間として生きてきた彼らの定年後、自分の居場所や社会との繋がりはほとんどありません。そこで、自分の存在が無視されたと感じてしまい、威信を回復させようといろんなことを言ったり行動に移すため、異世代の人たちとの関係性がさらにこじれてしまいます。もし身近にこういう人がいたら、敬遠するのではなく、生きた時代が異なり、価値観の違う世代なんだということをふまえたうえで、一旦は受け入れてみてください。彼らは自己肯定感が低くなっていることが多いので、それを実感してもらうためにあえて活躍の場をつくり、「お陰で助かりました!」と感謝の気持ちを伝えれば、少しは頑固な面が和らいだり、こちらに歩み寄ろうと、彼らなりに不器用に頑張るはずです。


ページの先頭へ