名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ベガス味岡の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ベガス味岡のプロフィール

ベガス味岡、べがす・あじおか。日本の通販マン、通販コンサルタント。東京都出身。成蹊大学経済学部経済学科卒業。ディノス勤務、寿司職人などを経て通販マンに転身。通販番組に出演し、独特の語り口で多くの商品を販売した。

ベガス味岡の名言 一覧

人を説得する時に大切なのは言葉よりも動き。


商品を手にする時は、大事な子供を抱きしめるように持つこと。テーブルに置いて説明するよりも売上げが2倍は違う。


「安い、安い、ホントに安い!」のように、強調したいフレーズは3回繰り返すと、視聴者も「そんなに安いんだ」と納得してしまう。


僕よりも喋りや説明がうまい通販マンはいくらでもいますが、僕は笑顔とアクションで勝負することにしました。自分のスタイルをしっかりと貫けば、不況なんか怖れることはありませんよ。


通販マンになったばかりの頃は酷かったです。テレビ番組では緊張してろくに喋ることもできず、商品はたった3個しか売れなかった。借金と在庫の山を抱えて途方にくれました。そんな僕が変わるきっかけとなったのは、行きつけのオカマバー。「あんたね、テレビなんだから動かないと。それに真面目にやったって面白くないわよ。どうせ出るなら、出入り禁止になるくらいやっちゃいなさい」とママがアドバイスしてくれたんです。そこで、景気つけで本番前にビールを煽り、美白パックを塗ったまっ白な顔で収録スタジオへ。それで身振り手振りを大きくしてオカマ口調で毒舌を吐きまくっていたら、注文が殺到したんです。「これだ!」と思いましたね(笑)。商品が売れるのは、売り方だと気づいたんです。


ベガス味岡の経歴・略歴

ベガス味岡、べがす・あじおか。日本の通販マン、通販コンサルタント。東京都出身。成蹊大学経済学部経済学科卒業。ディノス勤務、寿司職人などを経て通販マンに転身。通販番組に出演し、独特の語り口で多くの商品を販売した。

他の記事も読んでみる

室伏広治

私も人間ですから、思い通りに練習できず苦しい時もありました。そんな時はスポーツ科学分野の研究に没頭したり、水泳などの別のスポーツに夢中になったりしていました。複数の基軸を持てば視野は広がり、時には学びにつながる。没頭できれば集中力を鍛えることにもなります。そうしてしばらくハンマー投げを離れることで、リフレッシュして練習に戻ることができたのです。


岩田松雄

スターバックスの社員である前に、人間として正しい判断をして欲しい。必ず私はその判断を支持する。


藤田聰

志や目標がないから仕事がつまらなくなるのです。目標がないから、目の前のことをこなすだけ。それであと20年も仕事をしていくのはツラいし、会社もそんな人を必要とするほど余裕はないでしょう。


田中邦彦

私が最も嫌いなタイプは、ゴマすりの忠誠心です。そういう出世欲の強いヒラメのような社員は会社の利益を考えないし、その人の部下も育ちません。社内では徹底的に排除しするように努めています。そういう人は叱られるのが怖いから言わないとか、出世の妨げになるような都合の悪い話は隠そうとします。それがあとになって、取り返しがつかない問題を引き起こすからです。


辻野晃一郎

ソニー在籍中、VAIOのデスクトップパソコンの事業責任者になったとき、工場にお願いして製造ラインに丸一日入れてもらいました。本社の事業部長が工場でパソコンを組み立てるというのは前代未聞で、工場側も肝をつぶしていましたが、工員の方々に教えてもらいながら製造のイロハを理解できました。


小路明善

会議では参加者の発言を聞きながら、それに対して自分がどう発言するか、どう行動するかをノートパソコンに打ち込んでいきます。他人の発言を記録することは99%ありません。経営者は会社の将来を見据えて、様々な意思決定を行う責任を負っています。その立場からすると、将来どう行動するかが大事であり、過去の発言内容などはあまり重要ではないのです。


ロナウジーニョ

まずチームを観察し、スタイルを真似た。次に彼らより少しだけ速く走り、少しだけ強く蹴り、少しだけ多くシュートした。それが出来たら、今度は自分のプレーをした。


松本晃(経営者)

本社移転を機に、個人のデスクをなくしました。毎朝、出勤すると、その都度、コンピュータがランダムに座る席を指定します。その席に座っていられるのも最長で5時間。それを過ぎると移動しなくてはならないシステムです。すると、どうしたって書類を置く場所がない。必然的に書類が減るわけです。書類のみならず、余計なモノはいっさい置けない環境ですから、オフィスは常にキレイな状態。整理された空間では思考も活発になる。これも、仕事を速くするのに役立っています。


千本倖生

私の人生は成功の連続だと思われがちですが、それはとんでもない誤解で、実際にはトライしたことの9割が失敗です。うまくいったのは残りの1割にすぎません。


山下徹

掛け声だけでなく、システム開発の速度を上げるために様々なことに取り組ませました。海外と日本でチームを分けて24時間体制で開発することも試みました。特に力を入れたのは、ソフトウエアの自動生成です。この研究は、ずっと以前から研究開発部門が実現を目指していたのですが、なかなか成果が出ていませんでした。どんなシステムをも自動生成できる汎用的なツールを作ろうと、難しいことに挑戦し、うまくいかなかったのです。ところが3年前、ある開発現場が、自然言語を入力すれば、自動的にソフトウエアを開発できるツールを考案しました。汎用性は高くありませんが、結構優れもので、開発速度も品質も飛躍的に向上しました。まさにイノベーションです。現在、その知見をほかのシステム開発にも応用しています。


吉越浩一郎

ある程度、常識で判断すれば大きな考え違いはしない。今の自分でできる最良の即断即決をすればいい。早く動き始めれば、間違っても修正する時間はあるので大胆に行きましょう。


鍵山秀三郎

一流大学を出た政治家と新幹線で乗り合わせたことがありますが、彼らは向かい合わせに椅子を倒し、飲み食いをした後、椅子を元に戻すわけでなく、後片付けもせずに降りていった。こんな人間はどんなに有名でも、地位が高くとも、人間としての評価はできませんね。世の中を良くしたいのであれば、人のものまで持って降りるくらいの気持ちが欲しいと思います。