名言DB

9412 人 / 110637 名言

ヘーゲルの名言

twitter Facebook はてブ

ヘーゲルのプロフィール

ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル。ドイツの哲学者。ヴュルテンベルク公国シュトゥットガルト出身。ギムナジウム校長、ハイデルベルク大学教授、ベルリン大学教授などを務めた。

ヘーゲルの名言 一覧

幸福で安全だった時代は歴史のうえでは白紙になる。


この世で情熱なしに達成された偉大なことなどない。


歴史はほかの何にもましての現実だ。


偶然的なものとはホコリみたいなもので、田舎にも町にも舞っているが、田舎や町を本質に変えはしない。


理性的なものは現実的であり、現実的なものは理性的である。


ヘーゲルの経歴・略歴

ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル。ドイツの哲学者。ヴュルテンベルク公国シュトゥットガルト出身。ギムナジウム校長、ハイデルベルク大学教授、ベルリン大学教授などを務めた。

他の記事も読んでみる

西岡喬

三菱重工はよく「機械のデパート」と言われますが、単に数多くの技術や製品を持っている「デパート」ではありません。国や社会が必要とする製品だけをつくっています。国を含め、顧客から「必要ない」と言われたものは撤退していいでしょう。逆に「必要だ」と言われれば、飽くなき修練を重ね、大きなリスクをとってでも挑戦する会社です。


松沼光男

スズキのような強い相手がいるから、我々も知恵を出し合えます。でも、今年、いや来月、そして今日、勝たせてもらいます。
【覚書き|スズキとダイハツはともに軽自動車が主力で、メイン顧客が女性というライバル同士】


文弘宣

女子の選手からは「サッカーができるだけで幸せ」という気持ちがありありと伝わってきた。その姿を見て、もっといいバックアップをしてあげたいと思った。世界一の女子の環境をつくってやろうと。
【覚書き|神戸レオネッサ設立を決意したきっかけについて語った言葉】


落合寛司

取引先が元気になれば資金需要も起きてきます。我々は融資額の伸びを「お客様元気度曲線」と呼び、不良債権比率のことを「お客様元気度比率」と呼んでいます。お客様の元気が西武信金の業績につながっているのです。


重光昭夫(辛東彬)

米国型の経営モデルでは、企業の専業化、ひとつの業態に集中していくことがいいと言われてきました。ただ、私はアジアは違うと思うんです。なぜかというと、アジアの中でも新興国は、やっぱり低信頼性社会なんです。何が起こるかわかりません。たとえば、現地の建設会社に頼んだとして、本当に手抜きなくなっていると誰が証明できますか。たとえ自社で建設せずに現地企業に頼むにしても、発注するうえで我々がわかっていることが大切なんです。
【覚書き|グループ総出で外国へ進出することについての発言】


荒井直樹

私が言ったことをしっかりと聞いていない選手は起用しないという姿勢を明確にしているので、選手たちも真剣に私の指導の感想や自分の悩みをノートに書き込みます。そこにはヒントが詰まっている。どんな格言や指導書よりも、このノートを読んだ方が勉強になりますよ。


安田隆夫

私にとって創業は、個人的欲望を満足させる手段だったことは否定できません。しかし会社の規模がだんだん大きくなるにつれて心境も変わっていって、むしろ私欲より社欲、会社に対する欲が年々強くなっていきました。その過程で、私自身がいずれ生物的終焉を迎えたときに、将来的に会社が隆々として残っていくにはどうすれば良いか。それには、創業者が早期にバトンタッチすることが不可欠だという結論に達しました。


佐久間庸和(一条真也)

利益とは、手元に貯められるものではなく、未来への投資に使われなければなりません。


FROGMAN(CGクリエイター)

『鷹の爪』を多くの人に知ってもらおうと、アニメ関係のイベントなどで宣伝をかけるんですけど、完全無視(笑)。「なんでこんなの放送するんだよ」って言われたり。それでもアニメファンというのは優しくて、どれだけ期待値ゼロでも、1回目の放送だけは見てくれるんですよね(笑)。しかも、いざ放送が始まったら、掲示板に書かれる言葉が、オセロのように高評価の意見にひつくり返っていって。番組が終わる頃には、「今期最高のアニメ」と言われるまでになっていました。


枝川義邦

目標に向かうための具体策が見えていなと、脳もエネルギーをムダに使わないとならないため、億劫に感じる原因となる。大目標だけでなく、中目標、小目標にまで落とし込むと、目標までの道筋が明らかになり、脳はすんなり受け入れてくれる。


吉田穂波

人生は一度きり。勉強も仕事も育児も生活も、やりたいことは全部同時並行でやる。


ゲーリー・ベッカー

米国人の学生は、講師と意見を戦わせ、とにかく講師を批判します。批判すれば講師から反応が返ってきます。良い講師は、批判を受け入れ、間違っていれば間違いを指摘し、正しければ説明しながら意見を変えるでしょう。そのやり取りが必要なのです。礼儀正しくなければなりませんが、若い人も目上の人の考えをどんどん批判すべきです。


久恒啓一

情報整理というと、キーワードを個条書きにまとめるだけで終わりという人をよく目にします。しかしこれでは、問題解決にとって重要なものごとの因果関係や全体構造まで考えが深まりません。たとえば、部署の現状の問題を整理するときも、問題点を列記しただけでなんとなく整理できた気になって、そこで思考が停止。「どの問題がとくに重要か?」「それぞれの問題の関連性は?」といったところまで、思考が進んでいかないのです。図で考えることが重要です。


澤田秀雄

金融で学んだのは、自分ができないことについては、世界の一流のプロを連れてきた方がいいということでした。経営に対する志や事業のポリシーは、しっかり自分で主導していかなければなりませんが、マネジメントについては外部のプロに任せた方がいい。


薄井隆博

お客様の利益に貢献することは、必ず自己の成長につながります。当社が実践重視の社員へのビジネススクールとして機能することで、社員は事業家としての必要なものを身につけて欲しい。そしてどんどん当社から巣立っていけばいい。私はそのように考えています。