名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ヘンリー・ジョージの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ヘンリー・ジョージのプロフィール

ヘンリー・ジョージ。19世紀アメリカの作家、政治家、政治経済学者。15歳で船乗りになり1年程世界を巡ったのち、新聞社に印刷工として就職。その後、同新聞社で記者、編集者を経て社主まで出世をする。貧困と格差社会に危機感を感じ調査研究の末『進歩と貧困』を出版。同書は300万部を超える大ベストセラーとなった。主な著書に『進歩と貧困』『我々の土地と土地政策』『保護主義か自由貿易か』『政治経済学の科学』

ヘンリー・ジョージの名言 一覧

人々を奴隷化するものは王侯貴族ではなく、地主や資本家でもない。人々を奴隷化するものは、人々自身の無知である。


富を得る方法は3つしかない。勤労と嘆願と窃盗である。だから、あまりにも多くの富が乞食や泥棒の手に渡っている。


無鉄砲な変革は危険だ。しかし、盲目的な保守主義はもっと大きな危険をはらむ。


ヘンリー・ジョージの経歴・略歴

ヘンリー・ジョージ。19世紀アメリカの作家、政治家、政治経済学者。15歳で船乗りになり1年程世界を巡ったのち、新聞社に印刷工として就職。その後、同新聞社で記者、編集者を経て社主まで出世をする。貧困と格差社会に危機感を感じ調査研究の末『進歩と貧困』を出版。同書は300万部を超える大ベストセラーとなった。主な著書に『進歩と貧困』『我々の土地と土地政策』『保護主義か自由貿易か』『政治経済学の科学』

他の記事も読んでみる

安斎隆

いま管理職を束ねる立場になって思うのは、どんなに本人に能力があっても、部下を生かせない人間はダメだということ。


奥脇洋子

話し上手になるためには、レポーターになったつもりで、人の話をたくさん聞いて情報を増やし、それを別のところで披露する感覚を持ちましょう。ただ、会話には踏み込まない方がいいタブーもあります。一般的に学歴、財産、容姿、病気、相手の癖などの話題は、相手をよく知らないうちは、あまり踏み込むべきではありません。


サイモン・クーパー(経営者)

会社が常に良い方向に変化していくには、企業価値を正しく理解している従業員が必要です。我々は非常に多くの時間とエネルギーを費やして、リッツ・カールトンとの相性を見極めながら従業員を採用しています。


遊川和彦

格好よく撮るとか美しく撮るというのは大事なことだし、役者に対する愛だと思うので、そこは結構こだわりました。人の作品を観ていて、何でこう(役者を)汚く撮るのだろうとか、何でこんな角度から撮るのだろうという思いがいっぱいあったものですから。


上西京一郎

今をしっかりやっていくことが大切。


分林保弘

M&Aでは経営者の人柄の問題が大きい。まれに、成功すれば自分の功績、失敗すれば相手や仲介者のせいにするといった経営者もいますが、こうした案件は手掛けないよう社員には言っています。買った側は、売り手の創業者や社員を大事にしなければ絶対にうまくいきません。


酒匂隆雄

レバレッジを高くすればするほど、相場が逆に動いた時(はっきり言えば、円高になった時)の対処が苦しい。普段は低いレバレッジでこつこつとスワップ・ポイントを稼ぎ、ここぞと言う時は高いレバレッジを掛けて、がつんとやってやって下さいな。


守本正宏

米国企業は経営戦略の一環として訴訟をするので、訴訟は競争するための手段の一つ。CEO(最高経営責任者)やCFO(最高財務責任者)クラスが関わる話です。


エウリピデス

女たるものは、つねに男たちの運の行く手に立ちふさがり、かつ不幸なほうへと導く。


稲盛和夫

私の世代は、大学を出ても就職先などないのが当たり前でした。そして、幸運にも仕事に就くことができたら、その仕事を必死でやるのが当たり前の時代でした。逆境のなかで耐えて、耐えて、必死になって働き続けることによって自分の精神が鍛えられ、揺るぎない信念が磨かれていったように思います。つまり私の信念は、自分で求めたのではなく、他動的というか、環境から授かったものという気がいたします。


香山リカ(精神科医)

最近の「前向きであることがいいことだ」という風潮も疑ったほうがいいと思います。いまは就職活動で、みんなが自分はポジティブな性格であることをアピールします。しかし、かつての日本は奥ゆかしいことが美徳でした。前向きさを主張することがいいことだという考えは、決して普遍的ではないのです。


金川千尋

たとえ、リスクを踏んででも時期が来たらいつでも取り掛かれる用意を常にしておき、普通なら一年半かかるところを半年で完成させる。そこに決定的な差が生まれるんです。立ち上げに一年半もかかっていてはブームは過ぎてしまう。