名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ヘロドトスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ヘロドトスのプロフィール

ヘロドトス。古代ギリシアの歴史家。小アジアのハリカルナッソス出身。きちんとした形で残っている欧州最古の歴史書『歴史』を書いたことで歴史の父と呼ばれている。ペルシア戦争後、諸国を周り全9巻にわたる『歴史』を書いた。『歴史』は物語として書かれ、読み物としても面白いため現在でも読み継がれている。

ヘロドトスの名言 一覧

人間死ぬまでは幸運の人とは呼んでも、幸福な人と呼ぶことは差し控えなければなりません。


ヘロドトスの経歴・略歴

ヘロドトス。古代ギリシアの歴史家。小アジアのハリカルナッソス出身。きちんとした形で残っている欧州最古の歴史書『歴史』を書いたことで歴史の父と呼ばれている。ペルシア戦争後、諸国を周り全9巻にわたる『歴史』を書いた。『歴史』は物語として書かれ、読み物としても面白いため現在でも読み継がれている。

他の記事も読んでみる

米長邦雄

これまで勝利してきた得意な手が、どうにも通用しなくなる。要するに時代遅れになっているわけです。どんどん出てくる若手の棋士はピストルの弾丸のようなものです。そこで自分のやり方に固執する、かつての勝者の末路は哀れです。頭でわかっていても行動できない。自分の思い込みや心理状況を冷静に分析することが必要です。


藤井孝一

本の内容を要約しただけでは、魅力的なアウトプットとは言えません。それはあくまで著者の考えであって、自分の考えではないからです。大切なのは、「その本をどう読んだのか」「なぜ、感銘を受けたのか」を自分の言葉に置き換えて発信することなのです。たとえば、本の内容を自分なりのひと言でまとめてみたり、自分で見出しやキーフレーズを作ってみる。理解した内容を再構成し、アウトプットするからこそ、知識が血肉になるのです。このように、本に対する独自の見方を加えて発信するには、自身の経験や思想を深掘りしながら読み進める必要もあります。骨の折れる作業ですが、それによって自分に対する理解も深まります。自ずと、得た知識をどう活かすかを意識して本を読むようになるはずです。


濱口道雄

私が12代目の社長になった34年前、醤油の出荷量は日本全体で約120万キロリットルほどありましたが、今や78万キロリットルを割り、私どもの売上高に占める醤油の割合も7割から3割ほどに。そんな厳しい環境でも業績を伸ばし続けてこられたのは、醤油をベースにしたユニークな商品のおかげです。


トーマス・カーライル

人は、人間を着ているものを通して洞察せねばならない。そして、その人が着ているものを無視することを学ばなければならない。


松下幸之助

自分の腹は減っているのに、持っているものを他に与えるということは、これはこれで大変意義のあることだとは思うが、自分は食わないで他人にものを与えたら、そのときは良くても後が続かない。いつも他の人にものを与えたいというのであれば、まず自分の腹を満たしておかないと、他に与える活動すらもできなくなってしまう。


小川孔輔

人気商品のリニューアルはドラスティックに変えないことが大事。具体的には、機能を改善させるとか、パッケージを少し変える、量を少し増やすといった程度の変化がいい。マイナーチェンジがポイント。


滝野一征

粘り強さはビジネスに必要な資質。これだけしつこい性格なら、何回か失敗しても、再度やり直せるかもしれない。パートナーを組むならこの位エネルギーのある人物がいい。そこで一緒にやろうと決心した。

【覚え書き|共同創業者・CTO(最高技術責任者)デアンコウ・ロセンについて】


宮崎富夫(宮﨑富夫)

業務連絡はすべて社内SNSに一本化しました。今では週2回のパートさんも出勤したらすぐにログインして勤怠ボタンを押し、その日の伝達事項をチェックしています。その情報を誰が閲覧したか管理者がチェックできますから、連絡事項だけの会議はすべて撤廃することにしました。スタッフ全員がこの仕組みに参加することで、「言った」「言わない」「聞いていない」というトラブルが解消し、情報共有による組織の一体感が向上しましたね。


野呂敏彦

セミナーで精魂込めて経営に対する考え方をレクチャーすればするほど、受講生の暗かった表情が明るく変化してくる。これこそ私に活力を与えてくれる。


伊藤謙介

理念がなくなれば社内の求心力がなくなり、活力が低下し、規範も崩壊します。そうすれば、不正も出てくる。創業理念を学び、それをきちんと継承していくことが大変重要です。


本多静六

とにかく金というものは雪だるまのようなもので、はじめはほんの小さな玉でも、その中心になる玉ができるとあとは面白いように大きくなってくる。少なくとも四分の一天引き貯金ではじめた私の場合はそうであった。だから私は確信を持って人にも勧めてきた。どんなにつらい思いをしても、まずは千円をお貯めなさい。【覚書き|当時の千円=現在の100万円前後】


樋口武男

ときめきを抱き日々を生きる人間と、ただ漫然と生きる人間とでは将来が必ず変わる。先の先を見据え、その上でぬるま湯がいいか、熱湯がいいか。選ぶのは、自分やね。