ヘレン・フォン・ライスの名言

ヘレン・フォン・ライスのプロフィール

ヘレン・フォン・ライス。スウェーデン人経営者。「イケア・ジャパン」社長。スウェーデン・スコーネ県出身。ルンド大学卒業後、イケアに入社。米国法人副社長などを経て日本法人社長に就任。

ヘレン・フォン・ライスの名言 一覧

私が社長として重視しているのはスタッフたちと直接、話し合ってお互いの意見を交換すること。

ヘレン・フォン・ライスの名言|重視しているのはスタッフたちと直接、話し合ってお互いの意見を交換すること

自分の思い込みではなく、他者の声や市場の実情に耳を傾けないといけない。

ヘレン・フォン・ライスの名言|自分の思い込みではなく、他者の声や市場の実情に耳を傾けないといけない

聞く側として相手の意見を尊重することの大切さを実感したのは、商品カタログ製作のプロジェクトリーダーを任されたときでした。米国市場向けのカタログの出来が悪いとマーケティング担当者に指摘され、米国の家庭の生活実態を再調査することになりました。改めて調べてみると、カタログ製作拠点があるスウェーデンと米国の家は一見似ていますが、実態はかなり違うことに気付かされました。それに合った家具やインテリアを提案するようにカタログの内容を変えたところ、大変好評でした。

ヘレン・フォン・ライスの名言|実態を調査する

大学生時代、アルバイトとしてイケアの店舗で働き始めました。仕事が気に入ったのは、店長が私の意見を取り入れてくれたことがきっかけです。テキスタイルと呼ばれるカーテンの布などの売り場を担当していたのですが、荷物が多いお客様を見かけたら手が空いているスタッフが手伝ってはどうか、といった提案です。うまく役割分担したいという思いを、快く受け入れてもらえました。

ヘレン・フォン・ライスの名言|仕事が気に入ったのは、店長が私の意見を取り入れてくれたことがきっかけ

ヘレン・フォン・ライスの経歴・略歴

ヘレン・フォン・ライス。スウェーデン人経営者。「イケア・ジャパン」社長。スウェーデン・スコーネ県出身。ルンド大学卒業後、イケアに入社。米国法人副社長などを経て日本法人社長に就任。

ページの先頭へ