名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ヘレン・ケラーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ヘレン・ケラーのプロフィール

ヘレン・ケラー。米国出身の教育者。2歳の時に高熱をだし、聴力、視力、言葉を失ってしまう。教師アン・サリバンとの出会いによって人生が開け、のちにハーバード大学に吸収合併されるラドクリフ女子大学を卒業する。その後、身体障害者の教育と福祉に人生をささげた人物

ヘレン・ケラーの名言 一覧

希望は人を成功に導く信仰である。希望がなければ何事も成就するものではない。


安全とは思いこみにすぎない場合が多いのです。現実には安全というものは存在せず、子供たちも、誰一人として安全とは言えません。危険を避けるのも、危険に身をさらすのと同じくらい危険なのです。人生は危険に満ちた冒険か、もしくは無か、そのどちらかを選ぶ以外にはありません。


結局、真の知識を得ようと望むものは、誰でも艱難の山を一人で登らなければならず、頂上への王道がない以上、私は曲がりくねりながら登らねばならぬことに気付いたのです。


もしこの世の中に喜びしか存在しなかったなら、私たちは決して勇気と忍耐を学ぶことはできません。


人は考えたがりません。もし考えたならば、結論にたどり着かなくてはなりません。結論とは常に愉快なものであるとは限らないのです。


人生で最高のもの、最も美しいものは目に見えず、触ることもできません。それは心で感じるものなのです。世の中はつらいことでいっぱいですが、それに打ち勝つことも満ち溢れています。


幸福は自己満足によってではなく、価値ある目標に忠実であることによって得られる。


ヘレン・ケラーの経歴・略歴

ヘレン・ケラー。米国出身の教育者。2歳の時に高熱をだし、聴力、視力、言葉を失ってしまう。教師アン・サリバンとの出会いによって人生が開け、のちにハーバード大学に吸収合併されるラドクリフ女子大学を卒業する。その後、身体障害者の教育と福祉に人生をささげた人物

他の記事も読んでみる

野口健

人生は前に進むものですが、たまに戻るのもいい。そうじゃないとどこに向かって走っているかわからなくなりますからね。


相澤賢二

お客様に好かれる良い社員を育てるために、社員と一緒に店舗の周囲を掃除しています。掃除は掃除する人の心もきれいにする。当初は店の前だけだったのに、人に褒めていただいたりして余分に掃除するうち、2Km以上も掃除したりしています。


古今亭志ん生(5代目)

他人の芸を見て、あいつは下手だなと思ったら、そいつは自分と同じくらい。同じくらいだなと思ったら、かなり上。うまいなあと感じたら、とてつもなく先へ行っている。


神谷正太郎

神谷商事の設立とその失敗を通じて、ひとつの人生観を体得した。それは、過去のことにくよくよせず、大勢を見通したうえで、その流れに逆らわず、新しい人生を求めよという考え方である。
【覚書き:三井物産退社後、鉄鋼問屋神谷商事で起業するも、金融恐慌の経済混迷で廃業に追い込まれた時を振り返っての発言】


藤田田

仕事を計画した時もそのプランの背後に、日本の流れと、世界の流れというものを考えてひとつの結論を出して事業をやらなければいけない。


似鳥航一

これまで発表してきた作品は仕事小説でもありましたので、その大半は未来を見つめるものでした。対して本作(『この終末、ぼくらは100日だけの恋をする』)では、生きること、死ぬこと、愛することを改めて意識して、日々を大事にしたい、大切な人を大事にしたい、という当たり前のことことに気づかされました。


野田順弘(オービック)

部下に対して人材育成の方針を示すことも重要です。私は社員に常々「会社のために働くのではなく、自分を成長させるために働け」と言っています。世間では逆に会社の利益を最優先にしている企業が多いようですが、そうなると社員は上の顔をうかがって失敗を恐れるようになります。これでは部下がマイナス情報を隠そうとするのも当然です。


よせだあつこ

簿記の基本を学ぶことは、自社のビジネスに対する理解が深まるということ。たとえば、管理職になれば常に損益のことを考えなければいけませんが、簿記を学ぶことで、損益の感覚が身につきます。仕事で「損益分岐点」という言葉を使っていたり、日々、「在庫管理」の作業をしていたりしても、簿記を学ぶことで初めて、こうした言葉や行為がビジネスの中で持つ本当の意味を理解できたという人は、数多くいます。顧客に対して話すときの説得力も変わってくるでしょう。ですから、ビジネスの基礎教養を学ぶつもりで、まずは日商簿記三級に取り組みましょう。


熊野英介

滋賀県高島市で環境共生型のお米作りをプロデュースしています。化学肥料、化学農薬を使わず、ビオトープや魚道といった共生策を実施するなどの取り組みにより、多くの生きものが育つ田んぼになりました。その「物語」と「品質」に共感、支持くださる消費者が増え、毎年、あっという間に完売します。


遠藤功

大正製薬の創業者、上原正吉氏は、当時100人ほどいた営業担当の営業日報を毎日FAXで送らせて、それに逐一目を通すことで市場の状況や顧客の声、また売れ筋商品などを見極めていたといいます。


江上治

「与える人」の成功は時間がかかるが、確実で永続的だ。


徳富蘆花

謀反(むほん)を恐れてはならぬ。謀反人を恐れてはならぬ。自ら謀反人となるを恐れてはならぬ。新しいものは常に謀反である。