名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ヘルマン・ヘッセの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ヘルマン・ヘッセのプロフィール

ヘルマン・ヘッセ。20世紀のドイツ文学を代表する小説家、詩人。「古典的な博愛家の理想と上質な文章を例示する、大胆さと洞察の中で育まれた豊かな筆業に対して」ノーベル文学賞受賞。平和主義を貫き、ナチスドイツから目をつけられたためスイスで執筆活動を行った。代表作に『車輪の下』『デミアン』『ガラス玉演戯』など。

ヘルマン・ヘッセの名言 一覧

日の輝きと暴風雨とは、同じ空の違った表情にすぎない。運命は、甘いものにせよ、苦いものにせよ、好ましい糧として役立てよう。


ヘルマン・ヘッセの経歴・略歴

ヘルマン・ヘッセ。20世紀のドイツ文学を代表する小説家、詩人。「古典的な博愛家の理想と上質な文章を例示する、大胆さと洞察の中で育まれた豊かな筆業に対して」ノーベル文学賞受賞。平和主義を貫き、ナチスドイツから目をつけられたためスイスで執筆活動を行った。代表作に『車輪の下』『デミアン』『ガラス玉演戯』など。

他の記事も読んでみる

松本晃(経営者)

資料づくりも数値データに偏りすぎるのではなくて、読む人の気持ちや感性に訴えるアナログの側面を大切にすると、説得力のある効果的な資料になる。


江見朗

美味しい商品とスピード性で勝負するデリバリーサービスには高い付加価値がある。当社がマーケットリーダーとして市場を創造していきたい。


奥山清行

議論というのは、相手の言うことをしっかり聞きつつ、自己主張をして意見を戦わせた後、結論を出してそれに従うという、言葉にしてみれば当たり前のプロセスのことです。その際のポイントは、「相手」ではなく「相手の言っていること」を厳しく指摘することです。


水野美紀

私が変わったきっかけのひとつが、2002年に劇団☆新感線の「アテルイ」という舞台に初めて出させていただき、役者さんたちと飲みに行ったことでした。その時の会話は、私にとって衝撃的でした。皆が自分の欠点やダメなところを言い、周りの人はそれを面白がって重宝する。カッコつける人なんてひとりもいないんです。それまでの私と真逆ですよね。そして、古田新太さんがこんなことを言ったんです。「面白ければ何でもいいんだ」と。古田さんは何気なく言ったようですが、私は目からウロコが落ちる思いでした。「そんな考えもあるんだ。カッコつけなくていいんだ」って。そこで、おそるおそる失敗談を話すと、みんな笑ってくれて。すごく気持ちが楽になりました。


茂木友三郎

「よき企業市民である」ということ。これが伝わっているからこそ、愛される会社であることができる。


板倉雄一郎

やりたいことがあるというだけで起業すれば失敗する。もし、起業の目的からお金を取ってしまうのなら、NPOでもボランティアでもいいじゃないですか。事業を起こせば、他人の資本を使い、従業員を雇って、外部の会社と取引をしますよね。関わる人全員に金銭的リスクが伴うわけです。だから、その企業が経済性を最優先にしていなかったらそれは罪だと思うんです。


長谷川豊(経営者)

ブラウン・ブラザーズ・ハリマンで日米合わせて15年間働いた後、私は実家の家業でもある当社(ヤマト)に戻ってくることになりました。当初は日米の商習慣の違いや時間軸の速さ(遅さ)、そして扱うお金の単位(億と銭)の違いなど、いろいろなことに戸惑いました。これは私だけでなく社員も戸惑っていたと思いますが、何度も何度も話し合いを重ねることで相互理解を深めていったのです。


坂本孝

ブックオフを立ち上げた当初は、周囲から「気でも違ったのか」という目で見られました。大々的に中古書販売をやろうとすれば出版業界から非難を浴びるのは目に見えていたし、考えられるリスクはいくらでもありました。しかも50歳で新たに起業するなんて、当時の常識ではとんでもないこと。今でこそ中高年で起業する人も増えましたが、その頃、取材に来た記者から、「墓場に片足を突っ込んだような歳で」と失礼な言われ方をされたこともあったほどです(笑)。でも私は、「やる!」と決めた。そして、いったん決めたら、怒涛のごとく突っ走ったのです。


古市憲寿

ネットの普及によって国民国家の役割が相対的に弱くなっていくという話がありますが、そうはいうものの、僕たちの生活が激変するとは思えません。国民国家は明治から始まりましたが、その前からお伊勢参りと参勤交代のために道路が張り巡らされていて、人々は全国を自由に行き来していた。江戸時代と明治時代で、人々の生活にそこまで変化はなかったという研究者もいます。そう考えると、ネット時代になり国民国家が弱くなっても、ビジネスも含めて極端に変わらないんじゃないかと。


佐々木常夫

他人のことは「仕事ができない」と決めつけ、自分は「仕事ができる」と思い込む。これはダメなビジネスマンの典型的な例です。正しく自己認識ができていないのです。


澤田秀雄

私の夢は旅行を通して世界平和に貢献することです。旅をすると、外国の文化や人情に触れ、外国を知ることができます。旅行者を迎える側の人も、旅行者を通して旅行者の国の文化を知り、人情を知ることができます。互いに触れ合い理解し合えば、戦争なんて起こらないですよ。


後藤亘

目標の数字はあってしかるべきなんですが、経営の目標として売り上げを伸ばすというのは、結果論でありたいんですよ。良い番組をつくって社会に貢献せねばなりませんから制作費が必要になってきます。ということは、売り上げも伸ばさなければならないわけです。それが、目指す姿。