名言DB

9429 人 / 110879 名言

プルタルコスの名言

twitter Facebook はてブ

プルタルコスのプロフィール

プルタルコス。プルターク(英)。帝政ローマのギリシア人哲学者・作家。氏の記した『対比列伝』はのちにシェイクスピアに影響を与え、「ジュリアス・シーザー」「アントニーとクレオパトラ」「コリオレイナス」などの名作の執筆資料となった。また、著書『倫理論集』はルネサンス期のフランス文学、17・18世紀のフランスモラリストたちに大きな影響を与えた。

プルタルコスの名言 一覧

人間には、舌は一枚しかないが、耳は2つある。


人間は、自分が他人より劣っているのは能力のためではなく、運のせいだと思いたがるものだ。


失うことを恐れるあまり必要なものを手に入れることも断念するという人は、理屈にも合わないし、卑怯である。


プルタルコスの経歴・略歴

プルタルコス。プルターク(英)。帝政ローマのギリシア人哲学者・作家。氏の記した『対比列伝』はのちにシェイクスピアに影響を与え、「ジュリアス・シーザー」「アントニーとクレオパトラ」「コリオレイナス」などの名作の執筆資料となった。また、著書『倫理論集』はルネサンス期のフランス文学、17・18世紀のフランスモラリストたちに大きな影響を与えた。

他の記事も読んでみる

樋口潮

編集作業は外部のプロダクションに出すのが常識で、局の社員なんて編集所に出入りすら許されなかった。けど僕はズカズカと入りこみ、編集を手がけたんです。当然文句を言われ、怒鳴られました。けど実際に自分で撮った映像を、どう編集すればよりおもしろくなるか。頭ではなく、肌身で学べた気がします。


荒川詔四

最初は下手でも、諦めずに話し続けると語学は必ず上達します。次第に語彙の数が多くなって、使い方も上手になる。発音も良くなってくる。土俵に上がることを恐れず、自分の意見を一生懸命言うとみんなが認めてくれるようになります。


松下正幸

(松下)幸之助が遺した経営の基本的な考え方は、どんな時代でも、どんな国や地域でも通用するものだと思います。しかし、その考え方を実行していく上での戦略は、その時々の時代環境に合わせて変えていかなければなりません。幸之助も「日に新た」という言葉でそれを伝えようとしました。


古森重隆

部下には「社外のコンサルタントや弁護士の意見なんか信用しすぎるな。一生懸命考えれば、自分たちの方が頭が良いんだ」と言っています。「外部の人材に頼ろう」なんて口にする経営者は、即辞めた方がいい。


幸田真音

自社の魅力や資産価値を、実は一番認識していないのは自分たちだった。逆に競合他社や、海外の企業がその真価に気づいて買収に乗り出してくる、といったケースは多いのではないでしょうか。


菅原貴弘

上場してからは戦い方が少し変わってきています。組織の形も変わっていかなくてはなりません。


内藤忍

投資における大事なポイントは「下がったところでやめない」ことです。途中の下げで狼狽売りをしないためには、損失を一定以上に大きくしないことです。そのための手法が分散投資なのです。世界的にマーケットがクラッシュしても資産を分配していれば、なんとか修復できます。


岡倉天心

茶道の本質は、不完全ということの崇拝――物事には完全などということはないということを畏敬の念をもって受け入れ、処することにある。不可能を宿命とする人生のただ中にあって、それでもなにかしら可能なものをなし遂げようとする心やさしい試象が茶道なのである。


大野直竹

長い目でものを見てみると、時代を超える本質の部分が浮かんでくる。それをよく見て、自分はどうしたらいいか、イメージをつくっていく。どうアプローチしていくのか、それを考えて実行していく。


川西修

ブレないことが大切。弊社の生業は米ですから、米とは無縁のものには一切、手を出さない姿勢を貫いてきたことが会社を成長させた原動力となっています。