名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

プルタルコスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

プルタルコスのプロフィール

プルタルコス。プルターク(英)。帝政ローマのギリシア人哲学者・作家。氏の記した『対比列伝』はのちにシェイクスピアに影響を与え、「ジュリアス・シーザー」「アントニーとクレオパトラ」「コリオレイナス」などの名作の執筆資料となった。また、著書『倫理論集』はルネサンス期のフランス文学、17・18世紀のフランスモラリストたちに大きな影響を与えた。

プルタルコスの名言 一覧

人間には、舌は一枚しかないが、耳は2つある。


人間は、自分が他人より劣っているのは能力のためではなく、運のせいだと思いたがるものだ。


失うことを恐れるあまり必要なものを手に入れることも断念するという人は、理屈にも合わないし、卑怯である。


プルタルコスの経歴・略歴

プルタルコス。プルターク(英)。帝政ローマのギリシア人哲学者・作家。氏の記した『対比列伝』はのちにシェイクスピアに影響を与え、「ジュリアス・シーザー」「アントニーとクレオパトラ」「コリオレイナス」などの名作の執筆資料となった。また、著書『倫理論集』はルネサンス期のフランス文学、17・18世紀のフランスモラリストたちに大きな影響を与えた。

他の記事も読んでみる

竹中平蔵

「お前が言うなら、死ぬまでついていく」と決断を下すことができるのが本当のチーム。


東国原英夫(そのまんま東)

走っていると「死」を考えます。極限まで走り抜き、自分の哲学や死に場所を探すのも悪くありません。人生の最後を感じるようになると、残された人生でやりたいことの優先順位が見えてきます。


後藤忠治

普段の生活から仕事まで人生のあらゆる事象がスポーツに通じているように感じる。競技スポーツをすることで人生の勉強ができる。


棚橋弘至

僕がファンだった時に嬉しかったことを積極的にしているだけなんですよ。出待ちをして、選手に握手してもらったことを今でも覚えています。


五島慶太

一週間に一回、嘉納治五郎先生から倫理の講義を聞いたが、先生は柔道の格好で太い腕節を出して「なあに」という精神が一番必要だ、どんなことにぶつかっても「なあに、このくらいのこと」というように終始考えろということを言われた。先生の「なあに」精神はいまでもはっきり頭に残っている。
【覚書き|東京高等師範学校(のちの東京教育大学、筑波大学)時代を振り返っての発言。嘉納治五郎は柔道の創始者で同校の校長も勤めていた】


澤田貴司

経営資料を見ていると、なぜ商品の回転率が悪いのか、利益率が低いのか、売れているのに在庫が少ないのかなど、次々と「なぜ?」という疑問が浮かび上がる。それに対する仮説を立てて、一つ一つ確認をしに店舗や工場などの現場へ行くのが、いまの基本スタイルだ。ファミリーマートでは3週間の店舗研修も受けた。何度やってもできないオペレーションが大量にある。マニュアルも膨大。知らなかったら業務改善できずにいただろう。


酒匂隆雄

一旦、利喰いにしろ、損切りにしろ、ポジションをスクェアー(売り買いポジションともに0の状態)にしたら、様子を見なさい。でなければ、中途半端なところで利喰うな。或いは損切りをしたのなら、暫く頭を冷やせ。直ぐに、ポジションを再構築してはいけない。


國分文也(国分文也)

的を絞ることが必要。例えば、伊藤忠商事さんのように、自分が強みを持つ分野やその延長線上で戦うという戦略もあります。丸紅が、どの分野で、誰と組んで、どう展開していくかということを、もう少し絞り込んでいきたい。


澤田貴司

会社が達成しようとしている目標は何か、その達成に向けた自分の役割を理解することが大切です。それなくして、会社も、同志である他のパートナー(社員)も、正しい方向へ導いていくことはできない。仮に、その理解がないまま偶然何かの成果を上げたとしても、一過性で終わるだろう。


二宮雅也

重要なことは何かと考えると、顧客の安全・安心であり、それを支援する先進サービスを提供できる会社になることです。そこで、まずより所になる旗として、そうした考えをまとめたビジョンと戦略を社員や関係者に示しました。共通の思想を持ってもらいたかったのです。その上で、合併に向けて両社の営業拠点を同じビルに入れて、社員同士を交流させることから始めて、管理職の統合を進めました。


大久保幸夫

成功体験を積み重ねると結果として、変化に対しても「これまでやってこられた自分なら、状況が変わっても何とか乗り越えていけるはず」とポジティブな感情を持てるようになるでしょう。変化対応力を支えるのが自己信頼感です。


和田裕美

メールで自分の感情を表現することも心がけています。たとえば、「お電話をお待ちしています」ではなく、「お電話をいただけると、とっても嬉しいです」と書いたりします。嬉しい、悲しい、残念だといった自分の気持ちをできるだけ表現しています。喜怒哀楽をビジネス文書で書くのは一般的ではないかもしれませんが、私からすると、どうしてそうなっているのか不思議なくらいです。気持ちが込められた文章をもらったほうが、無味乾燥で事務的な文章を受け取るより、ずっと楽しいし、温かい気持ちになると思います。ただし、読んだ相手がイヤな気持ちになるような文章は、当然避けるべきです。自分の感情を前向きに表現することと、感情的な文章を書くことはまったく違います。