名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

プブリウス・シルスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

プブリウス・シルスのプロフィール

プブリウス・シルス、Publius Syrus。紀元前1世紀、アッシリア人の箴言作家、喜劇作家、喜劇役者。元々はシリアで奴隷として生活していたが、イタリアへ連れて行かれる。その後、ウィットに富んだ性格と機知によって尊敬を受け奴隷身分から解放された。奴隷解放後は劇作家、喜劇役者として活躍した

プブリウス・シルスの名言 一覧

あなたの友人への忠告は密かに行い、称賛は公に大々的に行え。


多くの人々は他人から忠告を受ける。しかし、忠告されることによって利益を得るのは賢者だけだ。


否定しようとすることを、物静かに拒否することが親切だ。


他人から恩恵を受けるということは、自分の自由を売ることである。


自分は幸福だと考えない人間は、幸福ではない。


変更できない計画は、悪い計画だ。


苦労を忘れ去ることが、苦労をなくす方法である。


我々は、自分に興味を抱く人間に対して興味を抱く。


自分の順境のときに他者を助けた者は、自分が逆境に陥ったとき他者に助けられる。


他人はできるだけ許せ。自分自身のことは決して許すな。


他人の境遇は良いもののように見える。一方、我々の境遇は、他人から良いもののように思われている。


常に人間は、自分に対してはあることを考え、他人に対しては他のことを考える。人間は他人を判断するのとは異なったように自分を判断する。


プブリウス・シルスの経歴・略歴

プブリウス・シルス、Publius Syrus。紀元前1世紀、アッシリア人の箴言作家、喜劇作家、喜劇役者。元々はシリアで奴隷として生活していたが、イタリアへ連れて行かれる。その後、ウィットに富んだ性格と機知によって尊敬を受け奴隷身分から解放された。奴隷解放後は劇作家、喜劇役者として活躍した

他の記事も読んでみる

清宮俊之

現在、全社員で創作ラーメンを競い合う「ラーメン総選挙」というイベントがあります。去年はカレーラーメンをお題とし、優勝した商品は全国に季節限定ラーメンとして提供されました。賞金も50万円と豪華です。今後もこのようなイベントをキャリアステップとしていけるような会社にしていきたい。


奥田務

改革は永遠であり、立ち止まることは許されない。経営者の仕事は尽きません。


佐伯信行

事業スキームを考え、事業モデルを精査していくのが我々の仕事ですが、お客様に一方的に押し付けることはしません。お客様の求めているもの、求めるであろうものを先に出していきます。


宮田孝一

学生時代は皆、必ず正解のある世界で学業の訓練をしてきましたが、ビジネスの世界は正解があるとは限りません。3つの選択肢がある場合、すべて間違いかもしれないし、3つとも正しいかもしれない。そうした状況の中で、最後に腹を括って決断するのがマネジメントの役割です。


宮田昇始

今後も、ユーザーとヒアリングを重ね、機能拡張に力を入れていきます。多くの店舗を持つ企業は、人事・労務機能を本社に集約して管理することが多いのですが、本社と各店舗間はファクスや郵送でのやり取りが中心となっています。社会保険の手続きが煩雑なため、各店舗の店長の中には苦手とする方も多く、本社としても情報を守り吸いあげることには大きな労力がかかるので、こうした悩みの解決に応えていきます。あくまでも他のジャンルには手を出さず、労務分野を集中的に開発し、便利にしていきます。


中川政七・13代目(中川淳)

商品が売れるアイデアを生み出すために情報整理を大切にしています。ITの進化により、目や耳から入ってくる情報量は飛躍的に増えました。でも頭のメモリーは、自分が思っているほど、多くの情報を処理できません。不要な情報を捨て、必要なものをいかにすぐ引き出してうまく組み立てるかが、売れるアイデアにつながる。そのための整理法(仕組み)を考えることが重要になるのです。


成毛眞

人生を不幸にする旧来の価値観の中でも最たる例は、「本流」にこだわること。具体的にいえば、大企業・親会社・本社にいたいと願い、中小企業・子会社・支社にいることを傍流、負け犬と考えることです。しかし、稼ぎ続けられる自分になるという観点から考えれば、中小企業や子会社などの傍流で働くことは、むしろチャンスだと思います。そこでは社員数が少ないので、40代にもなれば幹部や部門長のような「一国の主」のようなポジションを任されるはず。そこで親会社やワンマン社長のイエスマンになるのではなく、その仕事と真剣に向き合い「どうすれば売れるか」「どうすれば生産性が上がるか」と頭を悩ませながら部門を回していれば、間違いなく経験値が上がり、ビジネスセンスも磨かれます。すると、他の会社でも通用する実力がつき、良い条件の転職ができることは少なくありません。


有馬浩二

非効率とも言われる日本型のすり合わせのアプローチが、これからは重要になる。


小西正行

社員一人一人の自覚が組織に及ぼす影響は大きい。


橋下徹

組織のトップ同士が直接コミュニケーションをとることは、組織同士の交渉においては最強のツールだ。組織間での交渉決裂、さらには激しい紛争事態に陥ることを防ぐための唯一の手段だと言っていい。大きな組織同士の交渉になればなるほど、トップ同士の意思疎通の環境をつくっておくことが重要になるんだ。


佐々木常夫

「知る」と「わかる」は大きく違います。「知る」は単に頭の中にインプットしただけのこと。一方、「わかる」ことを私は「解る」だと考えています。ものごとを理解し、自分の行動を変えていくことです。その変化は自分を一歩高めることにつながっていきます。


前田正博(官僚)

人間には能力と資質とあり、企業家魂は資質に分類されるかと思います。能力は勉強したり鍛えたりすれば身に付きますが、資質はそうはいきません。企業家魂を生み出すことはできませんが、磨き上げることならできる。