名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

プブリウス・シルスの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

プブリウス・シルスのプロフィール

プブリウス・シルス、Publius Syrus。紀元前1世紀、アッシリア人の箴言作家、喜劇作家、喜劇役者。元々はシリアで奴隷として生活していたが、イタリアへ連れて行かれる。その後、ウィットに富んだ性格と機知によって尊敬を受け奴隷身分から解放された。奴隷解放後は劇作家、喜劇役者として活躍した

プブリウス・シルスの名言 一覧

あなたの友人への忠告は密かに行い、称賛は公に大々的に行え。


多くの人々は他人から忠告を受ける。しかし、忠告されることによって利益を得るのは賢者だけだ。


否定しようとすることを、物静かに拒否することが親切だ。


他人から恩恵を受けるということは、自分の自由を売ることである。


自分は幸福だと考えない人間は、幸福ではない。


変更できない計画は、悪い計画だ。


苦労を忘れ去ることが、苦労をなくす方法である。


我々は、自分に興味を抱く人間に対して興味を抱く。


自分の順境のときに他者を助けた者は、自分が逆境に陥ったとき他者に助けられる。


他人はできるだけ許せ。自分自身のことは決して許すな。


他人の境遇は良いもののように見える。一方、我々の境遇は、他人から良いもののように思われている。


常に人間は、自分に対してはあることを考え、他人に対しては他のことを考える。人間は他人を判断するのとは異なったように自分を判断する。


プブリウス・シルスの経歴・略歴

プブリウス・シルス、Publius Syrus。紀元前1世紀、アッシリア人の箴言作家、喜劇作家、喜劇役者。元々はシリアで奴隷として生活していたが、イタリアへ連れて行かれる。その後、ウィットに富んだ性格と機知によって尊敬を受け奴隷身分から解放された。奴隷解放後は劇作家、喜劇役者として活躍した

他の記事も読んでみる

鈴木喬(経営者)

私は新人を教育するというのが不遜だと思っているほどです。新人が知らない知識を身につけさせる研修は意味がありますが、それ以外はそもそも必要なのかどうか疑問です。むしろ優秀な若い人を生かす組織にしなければならないと考えています。


齋藤孝(教育学者)

優れたリーダーといわれる方にお会いして感じるのは、状況がよく見え、的確な判断ができ、自分が今何をなすべきかを見誤らないということだ。混沌としている人がいない。経験と実績に裏打ちされた自信が体に漲(みなぎ)り、勢いがある。決断が早く、コミュニケーションに長け、声も強い。そうした精神の明晰さと身体的迫力が、人を惹きつける。部下やビジネスパートナーを「この人についていけば大丈夫だ」「この人と一緒に何かをなしとげたい」という気持ちにさせるのだ。


井上公造

情報や噂話には、流して得をするものと損をするものがあります。意図的に誰かを陥れるためにつく嘘は論外。自分の評判を落とすだけ。積極的に流すべきなのは、提供することによって自分の評価が上がる内容のもの。情報を流す際には、誰に評価されたいかも意識しましょう。


ゲーテ

泣いてパンを食べたものでなければ、人生の本当の味はわからない。


村上龍

失恋に限らず、死別や、別居などでもそうなのですが、別れたときの哀しみ、喪失感というのは、確かに耐えがたいものがあります。ただし、その哀しみや喪失感は、私たちにとって必要なものだという精神医学者や心理学者の指摘もあります。それは、失った人のことを、心に刻みつけるために必要なのだそうです。刻みつけるというか、心の中に、その別れた人の居場所というか、自分にとってどんな人だったのかを再確認するために、悲しみや喪失感が必要だということです。私たちは、生まれたときから、出会いと別れを繰り返して生きていくわけです。別れた人を、自分の心のどの部分に、どのような形でイメージとしてとどめるのか、それを定めるために悲しみや喪失感があって、辛く悲しいけど、「必要なのだ」と思えば、少しは違うかも知れません。


酒巻久

相手の中である程度、こちらと同じ意識が醸成されていなければ協力は得られない。


たむらけんじ

経営の数字に関して注意していることは、リスクを限りなく低くすることです。たとえば、普通店舗の運営には初期投資がかかり、その回収にまず3年くらいかかるといいますよね。でも2号店も3号店も「居ぬきでなければ無理」という条件を出して交渉し、ビルのオーナーに内装をほとんどやっていただき、初期投資をかなり安く抑えることができました。


菊原智明

基本的なマナーができなければ相手にされないが、敬語や挨拶を磨くだけでは売れない。相手への誠意を最敬礼ではなく、手段の選び方や仕事の速さで示すことが成果につながりました。


矢頭美世子

周囲の否定的な見方を覆すために、主人が亡くなる前年に32億円だった売上高を2倍の60億円にする目標を立てました。私も必死でしたし、社員も夜の10時になっても帰らずに仕事を続けました。見かねて「体が大事だからもう帰って」と言うと、今度は朝の5時半に出社してくる社員もいて、7時にはほぼ全員がそろうんです。前年に発売した「熟成やずやの香醋」の販売に集中したことも成功し、その年の売上高は目標を上回る62億円に達しました。人間の力ってすごいなって思いましたね。


鍵山秀三郎

大切なことは、学びを得たらそれを生かす努力をすること。


荒蒔康一郎

上に行くほど動揺してはいけないし、心の悩みを表に出してはいけないと思います。


武田双雲

悩んでるぐらいなら、動こうと思って、種を蒔きまくった。

【覚え書き|独立当初を振り返って】