名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ブライアン・マーティーニの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ブライアン・マーティーニのプロフィール

ブライアン・マーティーニ。アメリカ人経営者。「フランクリン・コヴィー・ジャパン」社長。ネバダ州出身。ブリガムヤング大学卒業、同大学でMBAを取得。日系IT企業、外資系企業を経てフランクリン・コヴィー・ジャパン社長に就任。

ブライアン・マーティーニの名言 一覧

テクニックは人格というベースがあってこそ生きる。


経営戦略や運営方法は他社も真似できますが、企業文化を真似するのは非常に難しく、競争に勝ち残れる究極の強みになる。


実りある関係を築くには、まず相手の立場を理解しようとする姿勢が重要。「Win-Win」の関係は協働相手とのシナジーを発揮するための大前提。


当社の研修では、パラダイムシフト、つまり視点を変えることによって、より生産的で効果的な行動、考え方ができるよう変化を促します。例えば第1の習慣「主体的である」は、どんな環境でも成果を上げるための基本といえるでしょう。


ブライアン・マーティーニの経歴・略歴

ブライアン・マーティーニ。アメリカ人経営者。「フランクリン・コヴィー・ジャパン」社長。ネバダ州出身。ブリガムヤング大学卒業、同大学でMBAを取得。日系IT企業、外資系企業を経てフランクリン・コヴィー・ジャパン社長に就任。

他の記事も読んでみる

森辺一樹

メーカーがフォーカスすべきことは、「商品開発」と「プロモーション投資」の2点である。現地で売れる商品をいかに開発し、現地で売れる価格帯をいかに実現するかはメーカー以外にはできない。そして、会社や商品の知名度やブランド価値を高めるプロモーションへの投資もメーカーの大切な仕事だ。


諸富祥彦

コミュニケーション能力をフル活用した叱り方をしていれば、子供のコミュニケーション能力も育つのです。一方的にガミガミ叱っていても育ちません。長い目で子供が生きる力を持てるよう考えて、いいコミュニケーションのモデルを示すような叱り方をすることです。そういう意味で子供に対して父親の果たす役割は、決して小さいものではないのです。


渡瀬謙

実は私も小さい頃から無口で、人前でうまくしゃべれないことが大きなコンプレックスでした。しかしある時から口下手が武器となることに気づき、ついには営業の猛者がひしめくリクルートでトップセールスを記録するまでになりました。では具体的にどうしたか。ぜひオススメしたいのが、言いたいことを紙に書いて渡すこと。口でうまく説明できないから、あらかじめ紙に書いて見せてしまえというわけです。これなら言うべきことをきちんと伝えられるだけでなく、紙を見ながらの会話がベースとなり、目線を合わせる機会が大きく減るので、あがり症や人見知りでも緊張せずに話せます。


中野信子

朝早くすっきり目覚めるには、夜更かしせずに早めに寝ることが大事です。その鍵を握るのは、睡眠物質メラトニン。これが多いと眠りにつきやすくなりますが、メラトニンは朝に光刺激を受けて15時間後から増えてきます。早起きのためには、まず前日の朝にきちんと光を浴びて、メラトニンを増やすサイクルをつくることが大切。それが夜の眠たさを誘い、いい睡眠を得ることができ、翌朝の気持ちいい目覚めにつながっていきます。


江島祥仁

私が新規開拓を続けてこられたのは、新しい仕事を任されているというやりがいがあったから。商品開発も現場からどんどんアイデアを出していく。本社のマーケティングが開発するのではなく現場から提案していく。これからの伊藤園にとっても絶対に必要。


古森重隆

誰だって、改革は嫌ですよ。企業の場合リストラしたり、長年付き合った取引先を切ったりしなければならないことだってあるでしょう。でも会社が潰れたら、元も子もない。そのためにダイナミックに改革しなきゃいけない。この改革のダイナミズムを理解、実感できるかどうかでリーダーの良し悪しが決まります。


角井亮一

実績をあげればすぐ口コミで伝わる。


柳井正

真っ当に生きれば、怖いものはない。


猿丸雅之

当社の社風かもしれませんが、OBからは「自由にやらせてもらって面白かった」とよく聞かされます。この自由裁量という点は大きいかもしれません。創業者である吉田忠雄氏の考え方は、今でもバックボーンになっていて、自由であると同時に自分たちの責任で仕事をしていくという社風があります。


チャールズ・シュワブ(金融)

現在の状況において危険性は感じられない。投資家が市場に興味を持ち、熱心であり続ければ、市場は上がり続ける。


渡部昭彦

自分に能力があると思っている人でも、果たしてそれが他の会社でも通用する汎用性のある能力かということを冷静に判断することも大切。日本の企業は「企業特殊技能」を培うと言われています。その会社にいるからこそ価値があって給料をもらっているのに、それを自分の普遍的能力と勘違いしないことです。転職先で自分の能力のなさに気付くことになってしまいます。


元谷芙美子

不動産はタイミング。プロは要る、要らないで判断せず、タイミングを買う。その理由は、経済かサイクルで動いているから。バブルだろうと、リーマンショックだろうと、上がれば下がるし、下がれば上がる。景気が変動する中で、どこで買うか、誰から買うかが大事。