名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ブライアン・トレーシーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ブライアン・トレーシーのプロフィール

ブライアン・トレーシー。アメリカのビジネストレーナー、能力開発の権威、経営コンサルタント、講演家、作家。人材育成トレーニングプログラムを開発し、IBM、BMW、コカ・コーラ、デュポン、クライスラー、マクドナルド、ベル、ヒューレット・パッカード、ペプシコ、コダック、テキサコ、モトローラ、エッソ石油、オラクル、ヒルトンホテル、リッツ・カールトン、フォード、3M、シティグループ、バンク・オブ・アメリカ、ハイアットホテル、エクソン・モービル、ゼロックスなど大手企業のビジネストレーニングを行った人物

ブライアン・トレーシーの名言 一覧

「どういう能力を身につければ、自分のキャリアに最も役立つだろうか?」これは仕事をする上で常に自問し続けることである。


間違った決断は、最後まで下されない決断に勝る。


20分というのは、1日のうち1.4%でしかありません。1日のうち、たった1.4%という時間なら、どんなに忙しい人でも作り出せますよね?
【覚書き|一日20分の有酸素運動のための時間が忙しくて取れないのでどうしたらいいかという質問に答えて】


ブライアン・トレーシーの経歴・略歴

ブライアン・トレーシー。アメリカのビジネストレーナー、能力開発の権威、経営コンサルタント、講演家、作家。人材育成トレーニングプログラムを開発し、IBM、BMW、コカ・コーラ、デュポン、クライスラー、マクドナルド、ベル、ヒューレット・パッカード、ペプシコ、コダック、テキサコ、モトローラ、エッソ石油、オラクル、ヒルトンホテル、リッツ・カールトン、フォード、3M、シティグループ、バンク・オブ・アメリカ、ハイアットホテル、エクソン・モービル、ゼロックスなど大手企業のビジネストレーニングを行った人物

他の記事も読んでみる

大山健太郎

聞きたいことと伝えたいことの接点が合致したとき、聞き手は話に引き込まれ、伝えたいことが聞き手に伝わる。


松下幸之助

サービスでも何でも、真心から出るものでないといかん。ひとつの手段としてやるということは、やっぱり響きが鈍ると思うんですね、何ごとにもよらず。


柳弘之

やはりメーカーですから新しい商品が出ると社内は盛り上がります。この「盛り上がる」ということが非常に大事。


向井万起男

私には長年続けている習慣があります。それは1日1回、最低2分間、自分の将来について真剣に考えることです。どのようなことでもいいし、すぐ先のことでも遠い将来のことでもいい。ある日には来週、また別の日には来年、10年後にやっておきたいことを思い浮かべて、それらをシミュレーションするのです。どんなに仕事が大変な日も、長期の旅行をしているときも、何といったって女房の宇宙旅行の日も、20代のころから1日も休まずに続けています。


柳井正

経営書を読むとき、漠然と活字を追っているわけではなく、読みながらこの会社を自分が経営していたらどうする、と登場する経営者を自らに置き換えて考える。著者が書いたことと自分の想像を突き合わせながらページをめくっています。そうしないと本を読んだという気がしない。


経沢香保子

相手に自分に対する興味を持つてもらうために必要なのは、共感することではないでしょうか。たとえば、「以前からお会いしたかったんです」「あなたがおっしゃっていた、○○という言葉が大好きです」などで共感がスタートします。なぜその相手に会いたかったのか、その理由を伝えるだけで、雰囲気は大きく変わります。


高汐巴

タカラジェンヌになった後も、1つの舞台を作り上げるためには稽古が不可欠です。ダンスができないと、全員の前でひとりで踊らされるようなこともありました。悔しいと思うことで、さらに勉強するんです。泣いて済まされるような場所ではありませんでしたし、あの時に強靱な精神力が身に付きました。


細谷英二

銀行業界では、経営トップには「頭取」という特殊な呼称があります。また、顧客重視と言いながら午後3時には営業店のシャッターを閉めます。それは、自分たちが特別な産業に従事しているとの意識が強いからだと考えています。私は「銀行の常識は、世間の非常識」と言い続け、とにかく普通の会社にしようとしてきました。


高橋秀明

富士ゼロックスでは企業改革の一環として「バーチャル・ハリウッド」と称するプログラムを展開しています。新しい製品やサービスの開発、業務改革に自ら取り組もうという社員が、社内ネットワークで同志を募る仕組みです。発案した社員を映画監督に見立て、ディレクターと呼んでいます。


佐藤安弘

どんなに強いブランド力を誇っていても、それが永遠に続くことなどありえません。
【覚書き:発泡酒への参入を決意した時の言葉。当時、「ラガービール」は長期的に不振が続き、「一番搾り」もなかなか売り上げが伸びない状況で新たな道に進むことを決断した言葉】


ジャック・マー(馬雲)

チャンスは常に人々の不満の中にある。


久保利英明

社員が問題を指摘してくれたら、よく通報してくれたと褒めてあげられる組織にしないといけません。会社は皆さんの味方ですよというメッセージを出していければ、その会社は伸びていくと思うし、逆に通報した社員をさらし者にして左遷するような会社は伸びません。いずれつまずきます。