名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

フリーダ・フロム・ライヒマンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

フリーダ・フロム・ライヒマンのプロフィール

フリーダ・フロム・ライヒマン。アメリカの精神科医、心理療法家。心理学者エーリッヒ・フロムの妻。ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州カールスルーエ出身。人間精神と幼少期の母親との関係についての研究を行った。「分裂病をつくる母」の概念を提唱。著書に『積極的心理療法 その理論と技法』。

フリーダ・フロム・ライヒマンの名言 一覧

私は毎日彼に会いに行き、ドアの外から、あなたに、あなただけに会いに病棟にきたこと、あなたがわれわれに有効な治療的交流を試してみる機会を与えてくれるようになるまで、私は待っていることを話した。三ヵ月後に彼は私を招き入れた。


フリーダ・フロム・ライヒマンの経歴・略歴

フリーダ・フロム・ライヒマン。アメリカの精神科医、心理療法家。心理学者エーリッヒ・フロムの妻。ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州カールスルーエ出身。人間精神と幼少期の母親との関係についての研究を行った。「分裂病をつくる母」の概念を提唱。著書に『積極的心理療法 その理論と技法』。

他の記事も読んでみる

永瀬昭幸

適切な対応さえできれば、成熟市場であっても伸びることはできる。


檀れい

実は私も、成績が良くなくて……役がもらえない悔しさを悟られないよう、強がってばかりいました。私の場合は、阪神淡路大震災で劇場が閉鎖したことがきっかけでした。舞台に出たくて宝塚に入ったのに、自分は一体何をしてきたのか。寮の一室で自問するうちに、「できない自分をごまかすより、笑われてもやりたいことをやろう」。そう吹っ切れたんです。


三木雄信

「データ」とは、それ自体は意味のない数字や記号のこと。「新宿店の月次の売上げ」といった生の数字を報告書に書いても、相手が管理職以上なら、「だから一体、何が言いたいんだ?」と突き返されるだけです。データを「インフォメーション」に加工するには、「その数字や情報がどんな意味を持つか?」を示さなくてはいけません。たとえば、「過去1年の新宿店の売上げ推移」をグラフ化した結果、「10月は他の月より売上げが50%増加した」とわかったとします。さらに、ここ数年も同じ傾向があったとしら、これを報告書に書けば、上司は来年の10月も売上げが増えると予測できるので、「この月は店舗スタッフを増員しよう」といった戦術を立てることができます。


岩田松雄

「あの人についていきたい」と言われるリーダーが持つ5つの共通点。

  1. 壮大なミッション(使命)を語る。
  2. 無私で働く。
  3. 何をすればいいかわからないときは小さな行動を起こす。
  4. 自らの権力に対して畏れを持つ。
  5. 素直な心を常に持つ。

内山真

2000年以降、大規模な調査や長年の経過観察の結果、不眠があらゆる病気の悪化要因になることがわかってきた。たとえば、ある時点で寝つきが悪かったり、夜中に目が覚める不眠の症状がある人とそうでない人を比較すると、4年後には高血圧を発症する確率が2倍になる。また、企業の健診データを用いた働き盛りの男性対象の研究では、寝つきが悪い人は8年後に糖尿病になる確率が3倍高いというデータもある。


安藤百福

事業を始めるときは成功を語るな。失敗から考えろ。大きな目標があれば、戦略はおのずと生じてくる。細心大胆であれ。いつも心の窓を開けておけ。するとほかの人には見えないものまで見えてくる。開発リーダーに必要なのは安易に妥協しない頑固さである。


嶋浩一郎

面白いアイデアって意外と変なところから突然降ってきませんか? 理屈を積み上げたアイデアはたいていが凡庸でつまらない。一方で、雑談でぽろっと出たキーワードが「それ! 組み合わせたら面白くない?」なんてことになり、斬新なアイデアになったりする。関係性がないように思えるものが結びつくと、アイデアって途端に面白くなるんですよね。


ポール・ヴァレリー

世の中には創造する天才がいるように、探す天才もいる。書く天才がいるように、読む天才もいる。


村山康夫

お客様との良好な関係の基盤は、確かな品質と安心にほかなりません。


セルジオ越後

日本にはいまだに、スポーツ評論家がちょっと厳しい意見をすると、叩かれる雰囲気があるでしょう。ある番組で張本勲さんがカズに対して、「もうお辞めなさい」と発言したら、猛バッシングを受けました。たしかにカズの日本サッカー界への貢献は大きい。だけど、いま、カズが年間で何試合出ているというのか。正しいことを言えないのであれば、メディアもファンの目も厳しくならない。日本サッカーのためにならないでしょう。


田中啓一(経営者)

例えば、ウェアラブルデバイスやAR(拡張現実)など、新しい技術を先取りし、実際に使って、ご覧いただくことで、お客様が適応できる業務がひらめき、そして、その技術を最終的には基幹業務までつなげることが当社のミッションと考えています。


小川賢太郎

第三者委員会に調査をお願いすると決めた時に、厳しい内容のものが出てくると覚悟した。当然、報告書を公開した後のメディアの反応も予想していたし、「炎上」するだろうとも思っていた。だが、やっぱり全従業員を変えるためには必要なうプロセスとの判断だ。