名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

フランソワ・ラブレーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

フランソワ・ラブレーのプロフィール

フランソワ・ラブレー。フランス・ルネサンス期の人文主義者、作家、医師。フランス王国シノン出身。いくつかの修道院で学んだのち、モンペリエ大学医学部に入学。その後、医師、作家として名を成した。

フランソワ・ラブレーの名言 一覧

良心なき知識は、人間の魂を滅ぼす。


フランソワ・ラブレーの経歴・略歴

フランソワ・ラブレー。フランス・ルネサンス期の人文主義者、作家、医師。フランス王国シノン出身。いくつかの修道院で学んだのち、モンペリエ大学医学部に入学。その後、医師、作家として名を成した。

他の記事も読んでみる

樋口一

目先の売り上げに飛びつくのではなく、お客様と長期的な信頼関係を構築することが重要。


山科忠

トヨタ自動車の中では、だいぶ変わった経歴だと思います。米国に都合3回赴任、F1や中国の研究開発センターの立ち上げも担当してきました。波瀾万丈と言っていたんですが、米国の知人に「カラフルな人生だね」と言われてからその言葉がお気に入りです。


蟹江英吉

リーダーは瞬間のうちにアングルを定め、対象を絞り込み、雑念を排除し経営方針を決める。そして撮影した作品の出来栄えと同じように、経営もいろんな人から評価してもらわないと。


田中靖浩

最近、企業から「新規事業立ち上げチームをつくったので、会計の研修をしてほしい」と頼まれることがよくあるのですが、行ってみると例外なくメンバーのテンションが低い(笑)。なぜなら彼らは「やらされている」からです。新規事業は「やりたくてやる」から楽しいのであって、無理やりやらされても意欲は湧きません。そもそも新規事業をやる前に会計を学ぶ、という発想が疑問です。お金のことなんて事業化の目途がついてから考えればいい。始める前から自由な発想が阻害されてしまうのです。


猪瀬直樹

近年の日本人のメンタルが弱くなったとすれば、歴史をあまり教えなくなったせいではないか。


吉田忠裕

吉田忠雄(創業者)の叱り方というのは、みんなの前で叱るやり方でした。ある時などは、1時間も立たされてコテンパンにやられた人がいました。まわりは仕事の手は休めるなと言われるのですが、気になって聞き耳を立ててしまう。叱られた人に、私は後で「君は会社に相当な貢献をしたと思うよ」と言うワケです。「社長は、向こう10年、君のこの失敗を事例に使うよ」と。つまり、これもケーススタディなんです。ただ、叱られたほうにしてみればたまりませんから、「いつ、この失敗が使われなくなりますかね」と聞いてきます。でも、「君以上の失敗が誕生した時まで待つしかないだろうね」と言うしかない(笑)。


北城恪太郎

社長に就任し、すぐに直面した課題は「撤退」でした。大型コンピュータなど主にハードウェアを売る会社から、コンピュータを動かすシステムの提案などソフトウェア、サービスを中心とした会社への事業構造を抜本的に変えるために、いくつかの事業から撤退することを決めました。撤退は負の異動なども伴う一番難しい決断なのですが、「自分は全力を尽くして最善の決断をした。その先は神様が用意されている」と思えたことで、心の平安が守られました。


遠藤宏治

カミソリは品質向上で長持ちするようになり、出荷量自体はあまり増えていません。ただし、女性用のムダ毛剃りなど部位別のカミソリ市場のボリュームは大きく、当社はここではトップシェアです。少子高齢社会で国内は市場拡大が望みにくいですが、高付加価値化、新たな用途の提案など刃物を軸に提案して行けば可能性は広がると思います。


青山愛(アナウンサー)

負けず嫌いですね(笑)。でも人と比べてどうこうではなくて、自分ができることをちゃんとやりたいという意味での負けず嫌いなんです。


佐藤章(経営者)

チームをどう作って、どう動かすかが成功のカギを握る。


松岡修造

バラエティー番組に数多く出演している印象を持たれますが、年に2回ほどしか出ていません。ただ出演することになったら、テニスのグランドスラムに出場していた時と同じぐらい本気で、一所懸命に自分を出しきります。


守安功

自分の勤務先について「うちの会社は駄目だ」「このままじゃ業績が悪化するよ」などと他人事のように批判する人もいると聞きますが、それならどうして自分が変えようとしないのでしょう。その会社の一員なら、会社を良くしようと考えるべきだと思います。