名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

フランソワ・ラブレーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

フランソワ・ラブレーのプロフィール

フランソワ・ラブレー。フランス・ルネサンス期の人文主義者、作家、医師。フランス王国シノン出身。いくつかの修道院で学んだのち、モンペリエ大学医学部に入学。その後、医師、作家として名を成した。

フランソワ・ラブレーの名言 一覧

良心なき知識は、人間の魂を滅ぼす。


フランソワ・ラブレーの経歴・略歴

フランソワ・ラブレー。フランス・ルネサンス期の人文主義者、作家、医師。フランス王国シノン出身。いくつかの修道院で学んだのち、モンペリエ大学医学部に入学。その後、医師、作家として名を成した。

他の記事も読んでみる

葛西敬之

人事評価でとくに良くないのが、人の評価を拙速に判断し、それさえもすぐに変えることです。


高田明(ジャパネットたかた)

私は言葉だけで商品の説明をしていません。例えば小型のカメラを持ったら「小さいでしょ」と指先の動きで示します。表情や動作、自分の体全体で「すごいですよね」と語りかけ、数十万人の方との会話を楽しむのです。


枡野俊明

全員の能力のレベルが同じということはあり得ません。それを前提に考えると、各人の持ち味が生かせる適材適所の役割を与え、スペシャリストを育てるマネジメントの方がチーム力は上がる。


千田琢哉

会議やメールチェック、新聞購読……。ビジネスマンなら常識といわれているものこそ、実はいらない。試しにどれか一つをやめてみると、やめても影響がないことがわかるはず。


海老原嗣生

人間は自由を与えられただけでは、それをうまく使うことができない。


窪田健一(経営者)

お客様も競合です。今は非常に変化が早い時代であり、お客様のニーズの変化も早い。その変化に対して、我々もどう変化していけるかというのが勝負だと思っています。そういう意味で、同業他社を競合として想定するのはあまり意味がない。変わって行くお客様に対して何ができるかという戦いのほうが大変ですから。


井上英明

パリのアパートの一室を借りて従業員研修に使っています。また、職場は花と植物に囲まれる空間にしています。花のある時間と空間を売る商売にしているのですから、自らその良さを日々体験するのは当然でしょう。最近では花と植物を使った企業向けの空間デザイン事業も展開しているのですが、社内のブランドマネージャーなど幹部とのミーティングを実際に空間デザインを手掛けたお店に出向いて開いたりしています。


織畠潤一

コミュニケーションというのは、一度伝えたから、すぐに通じるものではないんです。どの国のどんな組織のリーダーたちも、みんな手を変え品を変え、必死で取り組んでいるんです。


ジョン・キム(法学者)

選択は、最初の一度きりではありません。人生は選択の連続であり、目的地にたどり着くためには選択を日々積み重ねて軌道修正を行う必要があります。大切なのは、まずアクションを起こすこと。その一歩がデフォルトとなり、次の選択につながります。


和田毅

挑戦してよかった。人生って、なかなか思うようにいかないもの。だからこそ人生って面白いんじゃないですか!


テリー伊藤

思ったことをなかなか言えない人に共通しているのは、自信のなさ。小さなことでもいいからアピールを成功させてあげることが大事。その方法は難しいものじゃなく、話を聞いて笑ってあげるだけ。「それ、面白いね。それで、それで?」これが基本で、話題は相手の得意な分野への質問から始めていく。ポイントは向こうが優位に立てるコミュニケーションを取ることです。そして、聞かせてくれたことについて「なるほどなー。すげなー」と納得する。オレが若手相手に実践してるのはそんなこと。人は自分が好きなことなら喜んで話せるし、そこを評価してもらえると、自信の芽が出てくる。若手にアピール下手から脱してもらうには、こちらからアプローチしていく。それが先輩や上司の務めです。


青木仁志

社員の成長にとって最も大切なのはほかでもない、経営者自身、上司自身のまっとうな物の見方・考え方。