名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

フランソワ・ティボーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

フランソワ・ティボーのプロフィール

フランソワ・ティボー。スイスの時計メーカー「ティソ」の社長。スウォッチ・グループに入り、傘下のティソブランドの責任者に就任。同社の社長を務めた。そのほかバーゼルワールド(世界最大の宝飾と時計の見本市)の諮問委員、スイス時計協会役員などを務めた。スイス時計業界の重鎮。

フランソワ・ティボーの名言 一覧

過去18年間で、ティソは世界で最も成功した時計ブランドだと言えます。その理由はアフォーダブルウォッチであること。つまり、夢があるけど高くて買えない時計ではなく、現実的に誰もが入手可能で、高品質というのがティソなのです。


ブランド名のティソは創業者の名前ですが、私も社員も、一度も創業者のために仕事をしたことはありません。では、誰のためか? それは消費者のために他なりません。どうすれば消費者を喜ばせることができるか、そのことだけを考えながら時計作りをしています。


フランソワ・ティボーの経歴・略歴

フランソワ・ティボー。スイスの時計メーカー「ティソ」の社長。スウォッチ・グループに入り、傘下のティソブランドの責任者に就任。同社の社長を務めた。そのほかバーゼルワールド(世界最大の宝飾と時計の見本市)の諮問委員、スイス時計協会役員などを務めた。スイス時計業界の重鎮。

他の記事も読んでみる

梶原しげる

アナウンサーは収録された自らの声を聞いて、日々声の出し方の鍛練を重ねます。録音された自分の声を聞くのは恥ずかしいもの。でもその作業により、聞く側の視点に立てて問題点が見えてくる。すると聞く人を魅了する術がわかります。


的場文男

僕は完璧を求めるタイプです。だから馬も自分も完璧に仕上げないと気が済まない。それでも筋肉や骨は老化するし、それで騎乗スタイルが変わるのも仕方のないことでしょう。


木島洋嗣

シンガポール日本人会のクラブハウス部長の仕事は本当に地味です。電球を取り換えたり、壊れた自動ドアの修理を手配したりします。ただ、コンサルタントの仕事というのは、あの人に相談してみようと思われないと始まらないし、何より「木島さんのおかげで助かったよ」と言われると、自分も嬉しい。
【覚書き|シンガポールの日本人関連の組織で率先して働いていることについて語った言葉】


法華津孝太

たとえ1%でも安く仕入れれば、それだけ会社が得をする。商売というものはそこまで厳しくやらなければいけないというのが、山地土佐太郎社長の信念であった。計算にうとく、子供のころからあまり苦労しないで育ってきた私には、山地さんのこの実地教育は大変薬になった。
【覚書き|外交官から民間の漁業会社に移った当時を振り返っての発言】


ジャン=ジャック・ルソー

人は常に自分の幸福を望むものだが、常に幸福を見分けることができるわけではない。


木村宏

1999年、米たばこ大手RJRナビスコの海外たばこ部門を9400億円で買収する大型案件を決断した。その際も1から2か月ほどテンションが高い状態が続いた。2006年は英国のたばこ大手ガラハーの買収を決めた。総額は2兆2500億円以上と、RJR買収を上回る国内最大級の買収案件である。この案件では、最終交渉を始めるころから2・3か月にわたり、フル回転の状態だった。こうした長丁場の緊張状態に耐えられるのは、20代後半から30代初めにかけて火事場を経験させてもらったのが大きい。


齋藤勇(齊藤勇)

自分が考えているほど、まわりは人の失敗を気にしていません。むしろ、小さな失敗は、人間関係の潤滑剤になります。人は気の抜けない相手より、時々失敗をする相手の方に親しみを感じます。普段は完璧でも少し抜けたところがある人を評して「人間味がある」という言い方をすることがありますが、これは好意の表現です。そう考えれば、ささいな失敗に気を病むこともないはずです。


小林栄三

雑誌などの記事で、合コンしたい会社のランキングで、伊藤忠商事がトップになったと聞きました。ライバル商社を押しのけての一番は嬉しい限りです。同じ商社でも、財閥系はやっぱり洗練されすぎているかもしれませんね。うちは、いい意味で荒っぽいところが残っているのでしょう。相対的な比較では、やはりエネルギーがあるのだと思います。


佐藤優

特殊技能や能力を身につけて代替不可能な人材になるために、僕がおすすめするのが、いまの職種とは別ジャンルの肩書きを持つこと。たとえば、自動車の営業マンが、3級整備士を取得する。車の構造をわかっている営業マンと、そうでない営業マンでは説得力が違いますよね。僕の場合は、大使館の三等書記官を務めていたとき、モスクワ大学の客員講師の肩書きを持ちました。三等書記官レベルでは会えない大物に、大学の講師なら会える。それが本業で役に立ちましたね。


山光博康

起業したのは自分の考えを試したかった。それだけなんです。思い切って挑戦しなければ、こうはいかなかった。楽観的になるのも大事かな、と思います。


村上太一

人を幸せに感じさせることで、結果として提供者も幸せになれる。


千田潤一

アンケートで英語学習の精神面での悩みを聞いたところ、第1位は「伸びを感じられない」。確かに、リスニングの学習で成長を実感するのは、リーディングやスピーキング以上に難しい。しかし、それだけ難しいからこそ、やる意味は大いにある。リスニングの壁を乗り越えれば、飛躍的な成長が見込め、使える英語の姿が見えてくる。