名言DB

9412 人 / 110637 名言

フランクリン・ルーズベルトの名言

twitter Facebook はてブ

フランクリン・ルーズベルトのプロフィール

フランクリン・ルーズベルト、第32代米国大統領、アメリカ政治史上で唯一四選され長期政権を樹立した大統領。太平洋戦争開始時の大統領で、脚が悪く車椅子生活だったが精力的に政務をこなしアメリカを勝利に導いた人物。

フランクリン・ルーズベルトの名言 一覧

誠実に、簡潔に、腰を落ち着けて。


退却から前進に転じるのに必要な努力を麻痺させる、漠然として理屈に合わぬ筋の通らない恐怖感こそ、恐れなければならない。


我々の恐れなければならないのは、恐れることそのものである。


私は脚が悪いが、この肩を見てくれ。ジャック・デンプシーもうらやましがるだろうさ。
【ジャック・デンプシーは1919年から7年間チャンピオンであり続けたヘビー級ボクサー】


金貸しが努力してきた点は認めよう。しかし、その努力も古臭い伝統の枠から抜け出るものではなかった。信用の破たんに直面して、金貸しはもっと貸し出しを増やそうと提案するのみであった。偽りの指導に従うよう国民を誘導していた利益の誘惑が通用しなくなった時、金貸しは口先でごまかそうと信用を回復するよう涙ながらに訴えた。利己主義者の世代のルールしか知らない人たちなのだ。ビジョンはなく、ビジョンがなければ国民は滅ぶしかない。
【上記は大統領就任演説より。ブラックサーズデーからはじまる株式大暴落後の経済不況中に大統領就任した。上記金貸しは株式大暴落を起こした投機家、機関投資家たちのことを指している】


フランクリン・ルーズベルトの経歴・略歴

フランクリン・ルーズベルト、第32代米国大統領、アメリカ政治史上で唯一四選され長期政権を樹立した大統領。太平洋戦争開始時の大統領で、脚が悪く車椅子生活だったが精力的に政務をこなしアメリカを勝利に導いた人物。

他の記事も読んでみる

桜井弘(櫻井弘)

「ポイントが3つあります」と指を立てるのと立てないのでは、印象がまったく違う。あとはアイコンタクトも大事。常に相手を見て発信して、聞き手からの情報もキャッチする。日本人はアイコンタクトを嫌がりますが、プレゼンや会議などで「お手元の資料をご覧ください」と下を向かせては駄目。目的を意識して、話し方を磨けば、挨拶一つでも相手に印象づけられます。


枡野俊明

遺産相続などの「相続」という言葉はもともと仏教用語です。師の教えを次の代に受け継いでいくという意味です。金銭やモノではなく、師からの教え(法)を伝えていったのです。


三橋貴明

働かない人は、決して「人材」に成長できない。人間は生産者として働き、モノやサービスを生産し、各種のノウハウ、技術、技能、スキル、経験等を自らの中に蓄積し、「人材」へと育っていく。人材投資とは、要するに「働いてもらうこと」そのものなのだ。


高橋克徳

理念とビジョンは大切。「何を目的とし、何をする会社なのか」が明確でないと、社員の思いも見えてこず、未来への活力は生まれません。現在の職場の行き詰まりは、変革へのターニングポイント。そこを乗り切れないと会社は沈んでいきます。


関山和秀

研究室のメンバーと飲んでいるときに、たまたま虫の話になりました。化石を見ていただくとわかるのですが、じつは虫は4億年前ぐらいから形が変わっていません。ゴキブリはずっとゴキブリの形をしているし、トンボはずっとトンボです。ということは、虫はそれ以上進化する必要がない洗練された生き物だと考えることもできます。虫が洗練された生き物だとしたら、虫が使っているテクノロジーもじつはものすごくて、産業用に活かせるかもしれないという話で盛り上がったんです。どうせなら一番強い虫を研究したいという話になりました。一般的に最強と言われているのはスズメバチ。でも、そのスズメバチを捕食する虫もいる。それがクモです。あるメンバーは、クモの糸はジャンボジェットをつかまえられるくらいに強いという。そんな素材を大量生産できたら、すごいじゃないですか。
【覚え書き|クモの糸を研究し始めたきっかけを振り返っての発言】


ジェフリー・イメルト(ジェフ・イメルト)

投資家に利益をもたらし、同時に社会問題を解決できる企業こそが成功します。


萩原利男(経営者)

業界の常識から一歩踏み出せば、もっと簡単に、もっと効率的に物事を進められることがたくさんあるはずです。しかし業界のプロフェッショナルと呼ばれる人たちは、セオリーを無視した提案を頭から拒絶してしまいます。素人に真似できない、プロの技術を駆使したものこそ最善、と考えているのです。


冨安徳久

人生の最期をきちんと送ってほしい、という人が「ティアに頼めば間違いない」と思ってもらえるようなブランドにならなければ、今後生き残っていけないでしょう。昨年の東証一部への市場変更も、そのための一つの要素です。


佐藤洋治

経営には浮き沈みがありますから、経営者の見方も、その時々によって変わるもの。


鈴木敏文

人の心理というものをきちんと把握していないような商品開発担当者たちの所は落ちている。


小杉修弘

二種類の試作品を前に、より作りにくいほうを選ぶのは、作り手にとって手間のかかるものがユーザーに望まれるものだと思うから。


森川亮

社内でも社外でも、あまり妥協してはいけないと思っている。パートナー企業との連携も、幅広い会社と仲良くやるというよりは、結果を出すために、質の高いものを出す会社とより深く付き合うことが必要だ。いわゆる日本的な世界だと、「空気の読めない」会社だと思われるかもしれないが、目的は会社と仲良くすることではなく、成功することだ。


原田泳幸

IT業界は変化のスピードが速い。しかもテクノロジーだけでなく、ビジネスモデルも変わり続けている。生き残るためには、トッププレーヤーであっても、自らを率先して変えていくことが求められる世界です。


中原淳

よく小学校の校外活動で川や山に行くことがありますが、そこでは学校を離れ、山や川に行くこと自体が目的になってしまうことが多いように感じます。その川で何を学んだかという内省や省察を引き出すことがおざなりにされがちなのです。仕事も同じことで、人が成長するには経験のあとの内省が不可欠です。問われるべきは経験だけではありません。その後にどのような内省があるかが問題なのです。


角田太郎(経営者)

SNSもマーケティングもしない。音楽離れが叫ばれているなか、それでも開店前からお客さんが並んでくれる。メディアが変わるだけで音楽はまだ売れるんです。僕は本気で、カセットから音楽業界を再生するつもりですよ。