名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

フッサールの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

フッサールのプロフィール

エトムント・フッサール。オーストリアの哲学者、数学者。オーストリア帝国プロスニッツ出身。ライプツィヒ大学、ベルリン大学、ウィーン大学で学ぶ。ゲッティンゲン大学教授、フライブルク大学教授などを務めた。

フッサールの名言 一覧

研究への衝動は諸哲学からではなく、ものごとや諸問題から生じなければならない。


フッサールの経歴・略歴

エトムント・フッサール。オーストリアの哲学者、数学者。オーストリア帝国プロスニッツ出身。ライプツィヒ大学、ベルリン大学、ウィーン大学で学ぶ。ゲッティンゲン大学教授、フライブルク大学教授などを務めた。

他の記事も読んでみる

林恭弘

否定の接続詞が口癖になっていて、否定する気がない時でも使う人もいますよね。何を言っても否定の接続詞で返されれば、相手は批判ばかりされている気になる。気分を害して当然です。心当たりがあるなら、即やめましょう。


澤田道隆

競合商品との戦いに勝ち抜くためにも、よきものづくりに徹することが大切です。その際に重要な点が一心不乱の姿勢で臨むことです。私がそう言うのも、長年勤務していた素材開発研究所の現場は相反する要求を次々と突きつけられる厳しい職場で、生半可な挑戦ではとてもその要求をクリアできなかった経験があるからです。実際に一心不乱に取り組まないと無理ということが多かった。


内田恒二

いわゆる頭のいい人はいろいろ考え、なかなか決断しない。時間をロスする。


久保田豊

私は76歳。まだまだ10年、20年働きたいと思っている。生きることに望みはないが、ただ働きたい一心である。


瀬戸欣哉

誇りを持つには儲かること、勝つことも重要。最初、国内部門の人たちと話した時、ちょっと元気がないと思いました。会社が海外で買収を進めるほど、自分たちには未来がないのかという気持ちになった人も少なからずいたでしょう。しかし、国内はすごく重要で、国内事業の競争力があるから、買収した海外企業のデザインやブランドとの融合もできるんだという話をしていくと、みんな頑張ろうと思ってくれました。


エルマー・デゲンハート

我々は研究開発費の半分以上をソフトの開発に充てています。この割合は、これからも高まっていくでしょう。


立川志の輔

古典落語はとてもよくできていますが、たとえば受験なんていうものは昔はなかったので、受験を描いた噺はありません。そこで「親の顔」という新作を作りました。コンピュータの話「みどりの窓口」や、夫婦の機微を描いた「はんどたおる」も同じ理由です。


矢野薫(NEC)

できる、できないではなく、変えていく必要がある。残念ながら、自分たちの手で実行していこうという意識がここ数年、薄れていたように感じます。しかし、今回の大震災で我々日本人は気付いたと思います。「やはり、何かあった時に自分がしっかりしていなければならない」という当たり前の事実に。


田中邦彦

以前、店長候補として採用した一流大学での新入社員は、記憶力が抜群なのですが、店に出すとこれがまったくダメで使い物になりませんでした。周囲の空気や人の感情を理解できない人は、接客の仕事には向いていません。そういう人を店長にするわけにはいかないので、部署を異動させて数値管理の仕事をさせたら素晴らしい能力を発揮してくれました。適材適所を見つけ出すことも人事の重要な役割です。彼はいまでは本社業務のスペシャリストとして手放せない人材の一人になりました。


安田佳生

考えずに運だけで成功してきた人の寿命は短いのは明らかです。これ以上考えられないところからもうひと踏ん張り考えると、ポッと道が見えてきて、それこそが会社の発展や人生の分かれ道になる。


長谷川滋利

アメリカ人に対して上手に謝罪するコツは、迷惑をかけた理由を丁寧に説明すること。「故意ではなかった」ことを添えると効果的です。アメリカでは、「理由を言う」という意味で、言い訳はした方がいい。謝罪の言葉を言うのではなく、説明をしながら謝罪の気持ちを伝えるのがアメリカ流と言えます。


いぬかいはづき

「持っている資格の分野がバラバラで一貫性がない」という人もいるかもしれません。その場合は、「なんのためにその資格を取ったのか」という理由を自身の中で明確にしておき、ストーリー立てて説明できるようにしておくことが重要です。たとえば、「必須ではないが、持っていれば業務上その知識が役立つと思った」ことが取得理由であれば、業務に必要な知識やスキルを積極的に身につけてきた実績となります。経験だけにあぐらをかかず、常に自己研鑽してきたと評価されるのです。