名言DB

9419 人 / 110788 名言

フィル ナイトの名言

twitter Facebook はてブ

フィル ナイトのプロフィール

フィル・ナイト、米国起業家、バスケットボールシューズのパイオニアであるNike社の創業者。陸上部員だったオレゴン大学時代に現アシックスのシューズを日本から輸入するビジネスをスタート。その利益をもとに自社ブランドシューズを開発。スポーツの大衆化を支える。ナイキの名はギリシャ神話の勝利の女神ニケNikeからとったもの

フィル ナイトの名言 一覧

人生で最後の一回だけ成功すればいい。それまでトライし続けることが重要だ。チャレンジしなかったら、成功するかどうかさえ分からない。ラストチャンスだけは失敗しないようにすればいい。


消費者がなぜ『ナイキ』の商品を買うのか、契約選手がなぜ『ナイキ』を愛用するのか。それは理屈の問題ではない。なぜか『ナイキ』を好きになる、な ぜか『ナイキ』を買いたくなる、なぜか『ナイキ』を履きたくなる。すべては感情の問題、すなわち「エモーショナル・タイ(Emotional Tie=感動の絆)」である。


エモーショナル・タイ(Emotional Tie=感動の絆)が重要である。エモーショナル・タイを作りだすのが、スポーツマーケティングである。


レストランを開きたいと思っても、厨房で一日23時間働く覚悟がなかったら、やめたほうがいい。


自分が事業をはじめるときにもらったアドバイスは「ラストチャンスの時だけは失敗しないように。」でした。最後だけは失敗できません。


漠然と事業を始めたいではだめ。参画したい事業があり具体的にやりたいことがなければだめ。失敗してもやり続けることが大事です。


フィル ナイトの経歴・略歴

フィル・ナイト、米国起業家、バスケットボールシューズのパイオニアであるNike社の創業者。陸上部員だったオレゴン大学時代に現アシックスのシューズを日本から輸入するビジネスをスタート。その利益をもとに自社ブランドシューズを開発。スポーツの大衆化を支える。ナイキの名はギリシャ神話の勝利の女神ニケNikeからとったもの

他の記事も読んでみる

川邊健太郎

評価が1カ月単位だと、「1力月の間に何とかしよう……」と、夏休みの宿題にも似た状態に陥ってしまう。でもこれが1日単位になれば、毎日15時頃には、「今日の目標を達成するために何とかしなくては」と考えるでしょう。こうすると、仕事にスピードとリズムが生まれます。その結果、サイトの改修など以前は半年かかっていた仕事が1カ月でできたり、取引先から「レスポンスが早くなった」と褒められたり、目に見える効果が出始めています。


山田雅裕

業務を改善する方法を思いついたら、どんどん提案するといい。その提案が実施されるとミスが減るだけでなく、仕事もスムーズに進むようになる。


小泉進次郎

託されたチャンスは一度でも失敗すれば即退場です。僕は野党の一回生議員のとき、NHKの全国中継がある予算委員会で、何度も質問に立ちました。先輩議員を差し置いて、異例の抜擢です。党内には「新人の小泉がここで失敗すればおしまいだ」という思惑もあったようです。だから僕は党の指示を尊重し、質問を選びませんでした。周りを黙らせるには、結果を出すしかなかったからです。


永谷嘉男

小規模な企業が生き残るには、局地戦に勝て。


藤澤信義

一般的な常識を疑ってみて、既成概念にとらわれず思考をめぐらすよう心がけてはいます。


鎌田浩毅

他人にはないオリジナリティというものは、いきなり生まれるものではありません。世界の見方を変えたレヴィ=ストロースもアドラーも若い頃から長く先人の真似をして仕事をしてきたからこそ、オリジナルな仕事ができるようになったのです。


張本邦雄

クレームが発生したとき、多くの人は「どうしたらいいか」という解決策ではなく、「どうしてこうなった」と起きたトラブル自体に意識を向けてしまう。だからパニックになるんです。クレームやトラブルの解決で悩む人が多いのはそのせいでしょうね。もちろん、「どうしてこうなったのか」を考えることで、課題が浮かび上がってくることもあるでしょう。それはそれで大切なことです。ただ、起きてしまったことは、なかったことにはできません。ですから、トラブルに直面しているときはあえてそこは考えない。まずは「どうやって解決するか」に焦点を当てる。考えればなんらかの解決策はみえてきます。それが、たとえば土下座になることだってあります。土下座はもちろん避けたいですが、解決策の一つとしてありえます。解決策がみえただけでも少し気分が楽になるでしょう。


成瀬まゆみ

上司は、不安を抱きかねない部下に対し「おまえの可能性は、おまえ以上に上司の俺が信じている。目の前の結果は恐れるな」くらいの言葉をかけたほうがいいでしょう。


松尾均

社員の意識を変えるには、まず形を整えることから入ることが重要です。


野村雅男

当社が冠スポンサーになっている「鳥人間コンテスト」には若手社員チームも出場し、私を含め多くの社員が応援で盛り上がっています。