ファーブルの名言

ファーブルのプロフィール

ジャン=アンリ・カジミール・ファーブル。フランスの生物学者、昆虫行動研究の先駆者。『ファーブル昆虫記』の著者。作曲や詩作なども行った。観察によって昆虫の多くの習性を発見する。フランス国内よりも他国での知名度の方が高い人物。ダーウィンとの親交があったが、自分の観察・実験の成果から進化論に疑問を抱き理論的な批判を行った。

ファーブルの名言 一覧

一分間さえ休む暇のないときほど私にとって幸せなことはない。働くこと、これだけが私の生き甲斐である。


ファーブルの経歴・略歴

ジャン=アンリ・カジミール・ファーブル。フランスの生物学者、昆虫行動研究の先駆者。『ファーブル昆虫記』の著者。作曲や詩作なども行った。観察によって昆虫の多くの習性を発見する。フランス国内よりも他国での知名度の方が高い人物。ダーウィンとの親交があったが、自分の観察・実験の成果から進化論に疑問を抱き理論的な批判を行った。

他の記事も読んでみる

エレン・クルマン

我々がこれまで成功を収めているのは、先人の行った意思決定のおかげ。ですから、私のチームも未来に投資をすることで、現在212年の歴史を持つ会社を300年まで成功するようにしていきたい。


髙柳浩二(高柳浩二)

ユニーでもネットスーパーをやっているが、米アマゾン・ドット・コムと同じ土俵で戦ったら勝てないと社内で言っている。そもそもビジネスモデルが異なる。本当に勝算があるのか分からないネットスーパーよりも、むしろ本当にリアル店舗でしかできないことを徹底的に考える必要がある。


小杉竜一

僕らの仕事は出たとこ勝負。特にツッコミは瞬間的にパッとうまいこと言えるかどうかが勝負だから、いくらやっても細かい反省はなくならないですね。


大泉洋

20代のころは、思いっきり役に入り込んでましたね。それがシリアスなキャラだと大変です。笑いがいっさいない、重たい過去を背負った役を減じると、私生活まで影響されました。日常生活から暗い人になってしまう。ラジオとかバラエティの仕事をやるのが苦しくなったりしてました。最近は、本番で集中力を高めるためにも、普段は役に引っ張られないようにしてます。じゃないと本番で疲れて集中できなくてね(笑)。


吉原毅

我々は融資で収益を上げています。3代、4代にわたる取引先もあります。これは長年の信頼、信用という目に見えない財産が大きい。例えば投資で損をさせた銀行は、信頼が非常にマイナスになる。でも我々はそういうもの(投資業務など)がないじゃないですか。だから、資産家が安心して取引してくださる。


城山三郎

若い医師から癌と宣告された。幸い一週間にわたる検診の最終結果は、若い医師の宣告とちがったものになり、私は命拾いした。それ以降、何でもない一日もまた、というより、その一日こそかけがえのない人生の一日であり、その一日以外に人生はないと、強く思うようになった。明日のことは考えず、今日一日生きている私を大切にしようと。


川崎貴聖

「試しに小さくやってから、大きく育てよう」という発想で事業を立ち上げる企業が多い。成熟市場である日本にはそれが適した方法なので、クセになっているのでしょう。しかし、巨大な中国市場では、砂漠に水を撒くようなことになってしまいます。これでは勝てません。


柳川範之

同じ本を2回読むこと。1回目はざっと目を通し、そこに書かれていることをひととおり頭に入れます。それができたら今度は「逆のケースで考えたらどうだろうか」「この部分は前の記述と矛盾しないか」というように、内容を疑ったり批判したりしながら読むのです。本はそういうふうに読んで、はじめて理解が深まるのです。


トマス・エジソン

何があっても支えてくれた母がいたから、いまの私がある。母だけは何があっても、あるがままの私を理解してくれた。どんなに苦しいときでも、母を喜ばせたくて私は努力を続けることができた。すべて母のおかげだ。


石川康晴

当社はスタッフ全員を正社員として採用しております。確かに正社員採用はコストという観点から考えると楽なことではありません。しかし私は人件費を収益の源泉と捉えています。なぜなら、社員の習熟度は収益の生産性と大きく関わっているからです。


刈田範博

私の場合、お客様と打ち解けると、「お互いに貴重なお時間を割いているわけですから、ここから仕事の話を進めるべきか、あるいは私が帰ったほうがよいか、お客様が判断してください」と率直に聞くようにしています。できる営業マンは、どんなに長くても訪問から一時間以内で成約まで持っていきます。それだけ、営業マンとしての目的意識(信念)を強くもち、仕事のテンポを速めているのです。


長良淳司

能力が高いにもかかわらず、その能力を活かし切れない人がいるという事実は、社会全体にとっての損失だと思います。たとえ、一時的に手間やコストがかかるとしても、障がいのある方々の能力を最大限発揮できるように、制度や働き方を改善すべきだとも考えています。将来的には、かけたコストを補って余りあるメリットが得られると確信しているからです。


臼井由妃

仕事上マイナスになる人間関係なら捨てた方がいいでしょう。マイナスになるとは、そのつながりを持っているために自分の評価が下がってしまうというものです。たとえば、居心地がいい、気心が知れているからという理由で付き合いを続けるのは、プライベートならともかく、事仕事においては自分の成長を阻害する要因になります。


前川孝雄

部下の長所や強みをみること。部下は、上司に認めてもらうと、感謝の気持ちがいっそう強まり、何かお返しをしようとさらに好意的になります。欠点や課題ばかりではなく、部下のいいところをみる努力をしましょう。


宮内大介

地方だからできないこと、というのは、今はないでしょうね。三浦工業はたまたま愛媛生まれの企業なので、ずっと愛媛に軸足を置いてきました。この地に根差していればこそ人が集まってくれやすい。だからここまで成長できたのでしょう。もちろん、まだ成長途上ですが。


ページの先頭へ