名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ファイティング原田の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ファイティング原田のプロフィール

ファイティング原田。日本人プロボクサー。17歳でデビューし全日本フライ級新人王に輝き、19歳で世界フライ級王者、22歳で世界バンタム級王者を獲得。日本人で唯一、アメリカボクシング殿堂入りを果たした。現役当時、日本の国民的英雄と称えられた

ファイティング原田の名言 一覧

全然、相手のパンチ力が違ったね。それだけじゃなく身長から体格まで違った。背が高いからパンチが届かないんだ。でも、そんなに人間変わらないと思って闘うしかない。
【覚書き:フライ級からバンタム級に移ったときの発言。その後、世界フライ級に続きバンタム級でも世界チャンピオンを獲得した。】


ファイティング原田の経歴・略歴

ファイティング原田。日本人プロボクサー。17歳でデビューし全日本フライ級新人王に輝き、19歳で世界フライ級王者、22歳で世界バンタム級王者を獲得。日本人で唯一、アメリカボクシング殿堂入りを果たした。現役当時、日本の国民的英雄と称えられた

他の記事も読んでみる

大塚万紀子

一番大事なのは、現在の働き方を確認する最初のステップです。まず、チームのメンバーがどの仕事にどのぐらいの時間をかけているのか、現状を把握します。手軽にできて効果的なのが「朝メール」「夜メール」と呼んでいる方法で、朝と夜に各自が仕事の時間と内容をメールで記録します。朝メールでは、始業時にその日の仕事が所定の労務時間内に収まるようにスケジュールを組み立て、チームメンバー全員にメール配信して共有します。そして、協力したほうが効率的にできる仕事は協力し、重複する仕事は整理して無駄をなくすといった調整を行なうのです。夜メールでは、実際どの仕事にどれだけの時間がかかり、予定から何分ずれたか、ずれた原因は何だったかなどを終業時に振り返り、メンバーに報告します。これを毎日行なうことで、メンバーの所要時間や優先順位に対する意識が明確になります。その結果、労働時間が10~20%も減り、時間あたりの成果が格段に向上したという声もよく耳にします。


三森裕

残されたご家族に保険金をお届けし、生活や教育に役立てていただくことは、この仕事の最も重要な責務です。私は現場にいましたから、その意義を身に染みて理解しています。だからこそ、この仕事にプライドがありますし、それを提供する弊社のライフプランナーたちにも誇りを持っているのです。


カント

成功に至る第一歩は、自分が心で何を望んでいるかを見つけ出すこと。それがはっきり分からないうちは、何を期待しても駄目。


北村森

人は高いものではなく、どうでもいいものを買わなくなったのです。ここを見誤ってはいけない。


齋藤茂(経営者)

昔はもう無茶苦茶なハードワークでしたね。風呂に入るため家に帰って、また会社に来て、寝るのは車の中、ということをずっとやっていた。


ケリー・マクゴニガル

自分を変えられる人は、「自己分析」に時間をかけます。起きた出来事について、「なぜ自分はあんなことをしたのか」と考えたり、その時の行動が誤りなら、「どんなことをすればよかったか」と自分に対する好奇心を発揮させて、自己分析したりします。


福地茂雄

NHK会長に就く直前、記者によるインサイダー取引事件が明らかになり、NHKへの信頼は地に落ちてしまいました。コンプライアンス(法令順守)の体制確立と職員の意識改革が喫緊の課題でした。倫理委員会や倫理規定などの形を整えても、心に落とし込まない限り何も解決しません。


和田裕美

人はたいてい、職場・家庭・友人の集まりといった場ごとに違った顔を見せているものです。それは、自分を表現するうえでの持ち札のようなもの。それらを場当たり的にではなく、効果を考えて使うことが重要です。複数あるカードを戦略的に使い分けることにより、第一印象は意図的に「作る」ことができるのです。


中野克彦(経営者)

社内の会議や大勢で面談するときは別として、基本的にお客様と対面している場ではメモを取るなと教えています。目と目を合わせて商談に集中するのが相手への礼儀であり、そうしなければ真剣勝負に勝てないからです。そのかわり商談後は、街角や電車の中で速やかにメモを取ります。


厚切りジェイソン

変わりたいと思っている人に、一つアドバイス。それは、基盤をしっかりと持つこと。ボクは、お笑い芸人をやりながら会社役員もやっている。でも、会社に所属していることが基盤ではないんだ。ボクの基盤は、これまで積み重ねてきた能力と自信。いざとなれば、どんな会社にも転職できるし、自分で会社を興すこともできる。だから、やりたいことをやっているんだ。


福原信三

物事はすべてリッチでなくてはならない。


大川隆法

経営者の側から見ると、不況の時期は、ただただイエスマンに囲まれていたら、会社が潰れる時期でもあります。したがって、この時期は、ディベートというか、議論を積極的にぶつけ合っていかなければならない時期です。