ピーター・ベインズの名言

ピーター・ベインズのプロフィール

ピーター・ベインズ。トリニダード・トバゴ出身の経営者。「そーせいグループ」社長CEO(最高経営責任者)。英シェフィールド大学生理動物学科卒業。英グラクソ・スミスクライン上級副社長、バイオコンCEO、そーせいグループ社外取締役などを経て社長CEOに就任。

ピーター・ベインズの名言 一覧

我々が目指すのは世界的なバイオテクノロジー企業。基本的に地域別に市場を分けて考えることはしない。


戦略的価値を生み出すためには、有能な人材と有望なチームによるチームワークが非常に重要。私の役割は、彼らと一緒にその実現をサポートすること。


ピーター・ベインズの経歴・略歴

ピーター・ベインズ。トリニダード・トバゴ出身の経営者。「そーせいグループ」社長CEO(最高経営責任者)。英シェフィールド大学生理動物学科卒業。英グラクソ・スミスクライン上級副社長、バイオコンCEO、そーせいグループ社外取締役などを経て社長CEOに就任。

他の記事も読んでみる


堀場雅夫

自分の信念に基づき、本物の技術さえ磨き続けていれば、いつかは必要とされます。技術屋の商売とはそんなものです。重要なのは、正しい信念を持ち続けることでしょう。


北畑稔

いま振り返ってみても、人生に回り道というものはひとつもありません。すべてのことに教訓が含まれていると思っています。


川上徹也(コピーライター)

1行で相手を動かすようなタイトルや見出しが重要。企画書はタイトルや見出しを見ただけで、じっくり読むかどうかの判断されることが多い。自分にとって必要と思わせる要素をいかに簡潔かつ印象的に盛りこむかが重要です。


中山勇

基盤がしっかりと固まれば、新しいビジネスチャンスはおのずと出てくる。


河村泰貴

飲食業で付加価値と言えば従来、産地にこだわるなど、食材のグレードを上げることばかりに意識が向きがちだった。だが今は店舗で心地よく過ごしてもらうなどの「体験」を総合して、付加価値として提供する必要がある。レストラン業はこれからも我々の主力事業だが、より広い意味で「飲食業」を再定義する必要があると考えている。


ウィリアム・ラルフ・イング

心配は、それがやってくる前に支払われるトラブルの利子である。


新田祥子

あがり症で悩んでいる人の多くは、とてもまじめです。「上手くしゃべらなくてはならない」と厳しくチェックするあまり、「上手くしゃべれない自分」に苛立ちを覚え、最終的にはしゃべることが怖くなってしまいます。しゃべりは下手でもいいんです。人はペラペラと小器用に話す人間よりも、朴訥でも一生懸命に話す人間の話を聞きたいものです。自分らしいリズムと発声で話すことができれば、それは理想の話し方なのです。


ページの先頭へ