名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ピーター・ティールの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ピーター・ティールのプロフィール

ピーター・アンドレアス・ティール。アメリカの経営者、弁護士。「ペイパル(PayPal)」共同創業者。西ドイツ・フランクフルト出身。1歳のときにアメリカに移住。スタンフォード大学卒業、スタンフォード・ロー・スクール修了。弁護士、通貨トレーダーなどを経てティール・キャピタル・マネジメント、コンフィニティ(のちのPayPal)、クラリウム・キャピタル、パランティア、そのほか多くの企業やベンチャーキャピタルの設立に参画。

ピーター・ティールの名言 一覧

すべての成功した企業はそれぞれ異なるユニークな問題を解決したことで独占を実現している。一方、すべての失敗した企業は同じ土俵での競争から逃れられなかった点で似ている。


ピーター・ティールの経歴・略歴

ピーター・アンドレアス・ティール。アメリカの経営者、弁護士。「ペイパル(PayPal)」共同創業者。西ドイツ・フランクフルト出身。1歳のときにアメリカに移住。スタンフォード大学卒業、スタンフォード・ロー・スクール修了。弁護士、通貨トレーダーなどを経てティール・キャピタル・マネジメント、コンフィニティ(のちのPayPal)、クラリウム・キャピタル、パランティア、そのほか多くの企業やベンチャーキャピタルの設立に参画。

他の記事も読んでみる

マーシャル・ゴールドスミス

私のコーチングはステークホルダー(利害関係者)への傾聴から始まるので、文化や風土の違いは関係ありません。ですから、全世界で通用すると思います。


西野浩輝

交渉の場所は、いわゆるホームかアウェーか悩むところですが、もし選べるのなら断然ホームグラウンドをお勧めします。なんといっても、交渉に臨む空間の使い勝手がわかっているのが強みです。たとえば、座る位置ひとつとっても、自分でコントロールできるのです。交渉相手と対面に座ると圧迫感を与えてしまいがちですから、可能なら斜め45度くらいに向き合う状態にセットしておくと、話が進みやすいと思います。


田中耕一

革新的なイノベーションを起こすんだと肩肘を張らず、いま手元にあるものを、別の方法で展開してみる、あるいは課題を変えてみる、新しい分野に行ってみる……。そんなことを考えれば今まで何をやっていたんだと思えるような成果が出てくるんじゃないかなと思う。


石川康晴

リーダーがコミットメントしない限り組織を変えることは難しいと思います。


ダニエル・ウェブスター

価値のあるものに新しいものはなく、新しいものに価値のあるものはない。


佐々木常夫

私が初めて営業に配属になったのは40代になってからでした。しかも課長という立場での着任でしたから、部下たちから「営業をやったこともない人間が課長だなんて」とバカにされるのは目に見えていました。そこで私は、社内で営業の神様と呼ばれる優秀な先輩5人にアポイントを取り、「営業とはどういうものか、教えてください」とお願いしたのです。多忙な人ばかりでしたが、全員が快く時間を作ってくれて、私に営業の極意を語ってくれました。ですから、目標とする人がいたら、遠慮なく本人に教えを請えばいいのです。相手も迷惑だなんて思いません。むしろ「自分を高く評価してくれているのだな」と嬉しく思うものです。


本田健

新しいビジネスの世界に飛び込むときには、その世界の最前線で仕事をしてきた人の話を聞くことが何よりのヒントになる。


馬渡晃

起業をすれば、予想だにしない事態に遭遇することが多々あります。それを解決するのは、自分自身。そのためには、頭の切り替えの早さや行動力は欠かせません。また、どんな状況でもチャレンジしていく前向きさも必要。それを無理して行うのではなく、楽しみながら取り組める人は成功するでしょう。


佐々木蔵之介(俳優)

諦めるというのは、悪い意味ではなく、無理なことをやり続けずに、ちょっと違った方向から考えるようになったということです。以前は、一つの「ここ」を突破することばかり考えていたけれど、「そこが無理なら諦めて、違う方向から行くことを考えようよ。こっちでもうまいこといったらいいやん」と言えるようになりました。道は一つじゃないと気づいたんですね。そういう意味では、諦めが早くなったことは、成長したと言えるのかもしれません。


志賀俊之

グローバルと聞いただけで日本人は委縮しがちですが、何も急に「グローバル人材」に変身する必要はありません。多様性の時代において、まずは自分が持っている個性を大切にすることです。そのうえで自分に足りないもの、たとえばスピード感や相手を理解する力を補っていけば海外でもやっていけるはずです。


梅原大吾

何か小さな発見があれば、それをメモにとって、「この発見があったから、今日の練習はムダじゃなかった」と自分を納得させる。それが義務感を解消する秘訣。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

リーダーというのは別に偉い人なんかじゃない。本質的にはやりたいことがある人が手をあげてリーダーになればよく、手をあげた以上はやることに責任を持つ人であるべきだ。だから言いだしっぺでもあり責任者でもあるリーダーのほうから、他のメンバーに近づき、関係を深めて、全員でやりたいことの実現を目指すというのは至極当たり前のことなのだ。