名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ピーター・コーエンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ピーター・コーエンのプロフィール

ピーター・A・コーエン。アメリカの経営者。シェアマン・リーマン・ブラザース会長。オハイオ州立大学卒業、経営管理学修士号を取得、コロンビア大学卒業後、保険会社、銀行を経て、シェアソン・リーマン・ブラザース證券に取締役として移籍。その後同社で会長を務める。

ピーター・コーエンの名言 一覧

功を奏するとどめの一撃などはない。小さなステップを積み重ねるしかない。


ピーター・コーエンの経歴・略歴

ピーター・A・コーエン。アメリカの経営者。シェアマン・リーマン・ブラザース会長。オハイオ州立大学卒業、経営管理学修士号を取得、コロンビア大学卒業後、保険会社、銀行を経て、シェアソン・リーマン・ブラザース證券に取締役として移籍。その後同社で会長を務める。

他の記事も読んでみる

レオナルド・ダ・ヴィンチ

●多くの人は、私を非案する正当な理由があると考えるだろう。判断力が未熟なために、権威ある人々の考えと私の見解が正反対であると断じ、私の仕事が単純で平易な経験から得られた問題提起だとは考えないのだ。
●私にとっては経験から生まれたのではない科学など、間違いだらけで無意味に思われる。はじまりから終わりまでが五感の一つによって直接感じられ、あらゆる確かさの母である経験によらない科学など。
●誰も他人のやり方を真似すべきではない。なぜなら、真似をすれば自然の子供ではなく、自然の孫でしかない。我々には自然の形態がたくさん与えられているのだから、直接自然に触れることが大事だ。


守安功

ネットオークションはヤフーが強いし、ショッピングでは楽天が強い。何かナンバーワンになれる分野をつくらなくてはいけないということで目をつけたのが、携帯電話を使ったオークションでした。当時、携帯でインターネットをする人が増えていましたが、ヤフオクはPC向けだったので、携帯からは使いづらい。だからうちは、携帯用に新しいものをつくった。これがヒットしました。


樫尾和宏

作るべきは、ブームではなく文化。


寺尾玄

楽しく人生を送るには、「好きなことをする(やりたいことをする)」ことが大切だと思います。「嫌なこと」は楽しくなりようがないし、「楽しい」と必ずセットになる「苦しい」「きつい」も乗り越えられません。


家入レオ

これまでは周りの目を気にしていましたが、自分から様々なことに挑戦することによって、やはり音楽が好きだということに気づいたんです。これからも大好きな歌を、歌い続けていきたいですね。


ショーンK

簡潔にわかりやすく話すコツは、「雑誌の表紙を意識する」こと。雑誌の表紙には大きくタイトルが書いてあり、その横に小さな見出しがついています。話をする際も、大きなタイトルをまず話し、次に小さな見出しを取り上げ、それでも時間が余ったらページをめくってディテールを話す。そういうイメージで話をするようにしています。


杉村健一

電車通勤の時間を使って勉強していました。文法の本を読んだり、携帯音楽プレーヤーとイヤホンで単語やリスニングの勉強をしたり。リスニングは歩いている時にもできますし、子供を公園で遊ばせながら参考書や単語帳を見ていました。毎日少しずつでもスキマ時間を見つけて、コツコツ勉強するクセをつけました。


高宮敏郎(髙宮敏郎)

論理的な思考力や、それを記述する表現力が見直されています。この2つは社会に出てからも非常に必要とされるもの。


片桐孝憲

僕は、新しいものを生み出したり、リーダーとして仕切ったりできる人間は、既存の大きな組織からは生まれにくく、常にその外にいると考えている。社内で新規事業を立ち上げるといったって、既存事業のオペレーションが社員にとっては一番重要なわけです。歴史を見ても海外を見ても、大企業の内部から新しいものが次々に生まれることなんて、ほとんど起こってない。


佐藤安太

ヒットするおもちゃには、「ピカ、カックン、スー」という法則がありました。子供は欲しいおもちやに出合うと、「ピカ」と目を見開き、「カックン」とうなずいて、「スー」と手が伸びる。そんなおもちゃを作ろうと、子供の感性を見抜く努力をひたすらしてきました。


江上治

下手な営業マンは、相手が誰であろうとお構いなしに、いきなり自分の売り込みから入る。商品説明から始める。これでは営業マンが自分の売り上げしか考えていないことが見え見えなので、お客も引いてしまう。当たり前だ。


冨安徳久

本当にすごい企業とは、社長ではなく社員がすごい会社です。そこに勤めている従業員が理念や想いを理解して、指示・命令を出さずとも機能する会社。そして、社員がすごい会社こそ、信頼を築いていけるのです。