名言DB

9412 人 / 110637 名言

パブロ・ピカソの名言

twitter Facebook はてブ

パブロ・ピカソのプロフィール

パブロ・ピカソ、スペイン出身の芸術家。前衛芸術というジャンルを不動のものにした天才画家。彫刻や陶芸にも高い評価がある。最も多作な芸術家としてギネスに認定されている。本名『パブロ、ディエーゴ、ホセー、フランシスコ・デ・パウラ、ホアン・ネポムセーノ、マリーア・デ・ロス・レメディオス、クリスピーン、クリスピアーノ、デ・ラ・サンティシマ・トリニダード』

パブロ・ピカソの名言 一覧

ひとりひとりの命が大切に守られること。互いに許し合うこと。これによって平和がもたらされる。


明日描く絵が一番素晴らしい。


良い芸術家は真似をする。
偉大な芸術家は盗む。


いや、40年と30秒だよ。
【覚書き|ピカソが食事をしていた時、ファンの女性がお礼はちゃんとするから何か描いてほしいとレストランのナプキンを差し出した。ピカソは絵をサッと描き上げ、女性に1万ドルを請求した。女性は「描くのに30秒もかかっていないのに!?」とびっくりした。上記はその女性への返答。このエピソードが本当にあったかどうかは不明。しかし、ピカソがサッと描いた絵が高値で取引されていることは事実。】


私は貧乏人のように生きたい―――たくさんのお金を持ちながら。


パブロ・ピカソの経歴・略歴

パブロ・ピカソ、スペイン出身の芸術家。前衛芸術というジャンルを不動のものにした天才画家。彫刻や陶芸にも高い評価がある。最も多作な芸術家としてギネスに認定されている。本名『パブロ、ディエーゴ、ホセー、フランシスコ・デ・パウラ、ホアン・ネポムセーノ、マリーア・デ・ロス・レメディオス、クリスピーン、クリスピアーノ、デ・ラ・サンティシマ・トリニダード』

他の記事も読んでみる

藤井孝一

仕事で結果を出し、評価されている人ほど、何のために働いているのかをきちんと自覚しています。人生の目的や目標がはっきりしないという人は、何にもましてそれを考える時間をねん出することです。人生設計図はそれをブレイクダウンして、具体的なスケジュールに落とし込まなければ効果は出ません。


小笹芳央

仕事のできる人間が必ずしも優れた上司になるとはかぎらないし、ちょっと心許ないなと思っていた人間に思い切って任せてみると、予想以上に成果を上げたりすることもあります。


古田茂美

日本人は「公」と「私」を分けて考えますが、中国の「公」の感覚は日本とは相当違います。あるのは一族郎党がものを分かち合う「共」の感覚。汚職が結果的に多くなるのも、身内に分け与えることに、高い倫理観をおくことがあるからです。


田島弓子

苦労のない成功より、学びのある失敗の方が、たくましいビジネスパーソンとしての成長につながります。


佐々木正悟

物事を先送りしてしまうことと、意志の強さや意欲の高さは、じつはあまり関係ありません。「物事にすぐ取り組む人=意志や意欲が高い人」ではないのです。むしろ、意志や意欲に頼って物事に取り組もうとするから、先送りが起こりがちだともいえるのです。


菅原道仁

浪費に拍車をかける重要な「脳のクセ」があります。私たちの脳は省エネ志向。できる限り自分で考えず、あらかじめ評価が決まっているものを参照したり、相対評価を利用したりして楽をしようとするのです。何かを購入するとき、それが安いか高いか、コストパフォーマンスがよいかを判断して決断しますが、その際には、必ず何かの基準があるはずです。しかし、たとえば値札に元の値段である1万円を消して5千円と赤字で書いてあると、1万円を基準にしてしまう。だから、とてもお得に見えてしまう。「この商品に対して5千円が妥当かどうか」とは、脳は考えようとしません。こういった「参考値」に引きずられる行動を「アンカリング効果」といいます。


柳井正

僕らは「売上高5兆円」という前人未踏のエベレストに登頂しようとしているわけです。大学を卒業したばかりの新入社員に「エベレストに行こう」と言っても難しい。それなら、まずは近くの標高500メートル程度の山に登るところから始めないといけない。地域正社員はその取り組みのひとつです。でも500メートルに登ったら、次は1000メートルに登りたいと思うはずです。500メートルで見える風景と、平地で見える風景は、まったく違いますから。


朝倉祐介

同級生の多くは大学受験を考えておらず、東大を目指す生徒は私一人。進路指導を受けられる環境ではなく、すべて自分で調べる必要がありました。まずはインターネットの掲示板などを見て、東大レベルの参考書がどんなものか、どれだけの勉強量が必要なのかを調べました。そのうえで、科目の「選択と集中」を行いました。すべての科目を独学で東大レベルにするのは困難です。限られた時間で最大の効果を発揮するにはどうすればいいか。私の場合は理系科目が苦手だったため、東大の入試は後期日程一本に絞りました。当時、文科一類の後期試験は、国語や公民、英語などの文系科目だけで、数学や理科は受験せずに済んだからです。そのうえで1年間の学習スケジュールを組みました。どのテキストをいつまでに終わらせるべきか、というロードマップを作ったのです。そして毎日の達成度を折れ線グラフに記入していきました。最終的にすべて計画通りに学習が進みました。


加藤清正

軍の礼法として侍が心得ねばならないのは、いらないところに儀礼を好んではならないことである。


中島武

経営を成功させるには、まずやり続けること。そしてあとは、運じゃないですか?運は環境で作られます。「自分で運を作る」こと。ですから成功するような環境にいなさいということです。たとえば、外食産業で成功しようと思ったら、いま伸びている企業に飛び込むんです。それでなるべく、その経営者のそばで仕事をさせてもらう。そこからスタートしていけば、いくらだってチャンスはあるんです。


山添茂

やはり、若い人たちが夢を持ち、夢を語ることができるような環境が大事。


五十嵐久也

大学も経営です。企業は利益を上げなければ成り立ちませんが、学校はそうではないという人もいます。しかし私は、学校経営も財務がしっかりしていなければ成り立たないと考えています。優秀な先生や、研究施設など、学生の教育にとって必要なものを揃えるためにも大事なことです。


南壮一郎

私の話す言葉やその意味が相手にわからなければ、信頼する、しない以前の問題で、興味を失ってしまいます。自分本位で誰彼となく同じように話せばいいのではなく、相手に応じて言葉を変えることが重要なのです。


ハンス・ヴェストベリ

ネットワークの可能性に限界はありません。想像力の限界が、可能性の限界ではないかと思うほどです。


柳井正

時代が変わったという事をもっと認識してほしい。年寄りの言う事を聞いていたら駄目。