名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ビンセント・ショーティノの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ビンセント・ショーティノのプロフィール

ビンセント・ショーティノ。日本のアニメやドラマを海外向けに配信するサービス「クランチロール」社長。上智大学留学を経て米国ミズーリ大学卒業。その後、クランチロール日本オフィス代表に就任。

ビンセント・ショーティノの名言 一覧

日本は前例やお墨付きを重視しますので、まったく新しいビジネスモデルをなかなか受け入れてくれません。まず最初に海外にパートナーや顧客を作り、そのあとで日本に持ち込むというオプションも検討すべきでしょう。


日本の若者にアドバイスするとしたら、やはりまずは海外に出ていくことでしょう。海外での経験を通してさまざまな知見が得られますし、価値観も広がりを持たせることができます。


ビンセント・ショーティノの経歴・略歴

ビンセント・ショーティノ。日本のアニメやドラマを海外向けに配信するサービス「クランチロール」社長。上智大学留学を経て米国ミズーリ大学卒業。その後、クランチロール日本オフィス代表に就任。

他の記事も読んでみる

原田隆史

自分で決めて自分の意志で続けていける習慣ほど、自己肯定感は高まる。実際に社員教育の現場でも、私が最初に指導するのは、この自己規律の形成。それは難しい課題である必要はありません。小さなことでもいい。毎日続けていれば、できない人もできる人に変わっていく。


石田淳(コンサルタント)

目標は高く持つべき、と思う人も多いですが、まず現実的な目標設定をすることが大事。最初は3か月後の目標を設定することをおすすめします。理由は一つの行動を3か月続けると習慣化するので、努力を続けることが苦でなくなるから。長期の積み重ねが必要な目標も、達成できるようになります。


大久保直子

会食などでの会話の内容は、双方がリラックスして楽しめる話題を中心にしましょう。また、会話を盛り上げるには、ある程度の知識や教養が必要となってきます。相手の言っていることがまったくわからないという事態にならないよう、日頃から新聞や本に目を通し、さまざまなジャンルのことに関心を広げておくように心がけましょう。たとえ知らないことでも相手に質問をしたり、話を広げたりして、会話を上手につなげていくコミュニケーションのセンスは持ちたいものです。


家訓・社是・社訓・経営理念

日清食品の日清マン10則

  1. 顧客の満足のために、本物だけを全力で売れ
  2. 日清食品のグランドデザインを描け
  3. ブランド・オーナーシップ(自社ブランドへの当事者意識、所有感)を持て
  4. ファースト・エントリー(誰よりも先に革新的な商品を開発・発売し、新しい市場を創造すること)を誇りとせよ
  5. 常にカテゴリー・ナンバーワンを目指せ
  6. 実感したことを自分の言葉でしゃべれ
  7. 逃げるな。立ち向かえ
  8. 不可能に挑戦し、ブレーク・スルーせよ
  9. セクショナリズム(部署間の縄張り意識)と戦え
  10. 決断なき上司は無能と思え。社長へ直訴せよ

【覚書き:上記の十則は時代とともに内容を変更しながら運用されている。以下は変更されたもののひとつ】

  1. ブランドオーナーシップを持て。
  2. ファーストエントリーとカテゴリーナンバーワンを目指せ。
  3. 自ら創造し、他人に潰されるくらいなら、自ら破壊せよ。
  4. 知識や経験を独り占めするな。共有せよ。
  5. 迷ったら突き進め。間違ったらすぐ戻れ。
  6. 組織の壁を乗り越えろ。見て見ぬ振りをするのは卑怯者である。
  7. 命令で人を動かすな。説明責任を果たし、納得させよ。
  8. 地位と権限ではない。責任の所在である。
  9. もぐらになれ。執念で掘り続けよ。
  10. 不可能に挑戦し、ブレークスルーせよ。

鍋島直茂

人間には上中下の3種類がある。上というのは、他人の良い分別を自分の分別とすることである。中というのは、他人から意見をされてそれを自分の判断に変えることのできる人物である。下というのは、他人から良いことを言われてもただ笑って聞き流す人間のことだ。


鈴木成朗

職人や技術者というのは基本的に、「できない」とは言いたがらない人間です。何か課題があれば「なんとかしてやろう」「どうすればできるんだろう」と頑張るんでしょうね。


宮崎駿

半端な仕事はやっちゃいけないですね。それは本当に思います。


岩田松雄

どんな仕事にも本質がある。


渡邉正裕

年功制ではなく完全実力主義の組織で働いてみたいということ。そして、将来は自分でビジネスを始めたいと考えていたため、基礎となる経営を学びたいと考えたこと。
【覚え書き|新聞記者の次にIBMビジネスコンサルティングサービスに入社したことについて】


岡田博和

お客様の信頼を得るためには、フェイストゥフェイスでの営業活動が非常に重要。


楢原誠慈

東洋紡の事業は幅広いので、一言で説明すると「なんだかわからない会社」ですが(笑)、機関投資家の方や格付機関からは「収益源が分散しているのが東洋紡の強み」というように、ポジティブな評価もされています。


加藤壹康

どんなに立派な戦略を立てたとしても、それだけで成功することはありません。現場が共感し、支えてくれて初めてうまくいくのです。