ビビる大木の名言

ビビる大木のプロフィール

ビビる大木、びびる・おおき。日本のお笑い芸人、司会者、レポーター。埼玉県出身。お笑いコンビ「ビビる」を結成。テレビ、ラジオなどで活躍。

ビビる大木の名言 一覧

歳をとったり、家庭を持ったりなどしても、環境が変わっただけと考えて、自分の気持ちはこれからも変えずにやっていくのが一番ですね。


大勢の人に受け入れられるように作るぞって意識になると、この番組の良さが消えますよね。いい意味で、偏った内容のまんまでいいと思います。

【覚え書き|テレビ東京『家、ついて行ってイイですか?』について】


急に相方から「解散したい」って言われました。売れ始めた時だったから、「もったいない」って言う人もいたけど、僕は相方を引き止めませんでした。相方にも人生があって、彼の選択を尊重して僕はジタバタせず、流れに身を任せることにしたんです。


解散を決めたけど、さてひとりでどうしょうって悩んだんです。テレビでもラジオでも、僕がボケたら、相方にツッコまれる形でしたからね。これからは、誰かがツッコんでくれるのか不安で……。だから、事前のシミュレーションを徹底的にやって、テレビ番組等の収録に臨むようにしました。ボケたらツッコミも自分で入れようとか、最後までボケ続けて終わらせようと、自分で終わらせる形を考えていったんです。例えば、アイドルとのロケなら、相手のツッコミを期待するわけにはいきませんからね。ピンなんだから、自分のことは自分でやんなきゃなって。


僕もイメージだけで判断されることが多くて困ります。年間のテレビ出演回数が上位だとか、「MCもひな壇も呼ばれていいですね」と、よく言われるんですよ。芸能界でうまくポジションを取っているイメージがあるのかもしれないけど、全然そんなことないですよ。僕だって「普通」じゃない、結構な経験をしてきたんですから。


ビビる大木の経歴・略歴

ビビる大木、びびる・おおき。日本のお笑い芸人、司会者、レポーター。埼玉県出身。お笑いコンビ「ビビる」を結成。テレビ、ラジオなどで活躍。

他の記事も読んでみる

向井万起男

多くの人は言われるまで気づきませんが、どんなささやかな目標でも、ほとんどの人は実現できていません。そもそも毎日考えたって、すべてが上手くいくわけではありません。それなのに何も考えていなかったら最悪です。考えていれば軌道修正もできますが、考えていなかったらそれさえできません。


菊入みゆき

モチベーションアップの視点からいえば、口ぐせには自分自身の行動を変えるという効果があります。その理由のひとつが、自分が口に出した言葉によってセルフイメージが変わることです。心理学では宣言効果と言われます。たとえば、「私は日本一のセールスマネージャーになります」と宣言したとします。すると、その時点から「私は日本一のセールスマネージャーになれる人だ」という気持ちが芽生え、それを前提に自分の行動を決定するようになっていきます。


小宮山宏

無理なことは最初から諦めて現実的なことを考えたらいい。現実的にできることからやっていけばいい。


北条重時

自分にとって気持ちの良い人によく振る舞い、悪い気持ちを抱かせる人に辛くあたるのは、とてもよくない態度だ。畜生の犬などは、可愛がられる人には尾を振ってなつき、反対にいじめられる人には逃げて吠えまわるが、人と生まれた以上は犬などとは違い、自分に対して良い人にはもちろんのこと、悪い人に対してもよく接するようにすれば、そのうちに、悪い人もだんだんと心を改めて行くようになる。もし、改心せず、そのままの気持ちであっても、神仏は御憐み下されるし、また、それを見たり聞いたりする人は、同情の心を寄せるであろう。


梅原勝彦

私はあえて生活に困っている人を優先的に採用することにしている。例えば年齢をある程度重ねていて、奥さんと子供を養わないといけない、あるいは離婚してしまって1人で子供を育てなければならないお母さんなどである。そういう人たちはなかなか働き口が見つけられないそうだ。もう若くはないということもあるし、会社側が扶養手当の負担を嫌がるという事情もある。私はそういう人をわざわざ選んでいる。収入の有無は切実な問題だし、就職することの大変さが身に染みているから、心から「この会社に入れてよかった」と思ってもらえる。そうなれば、間違いなく一生懸命働いてくれる。


梶山弘志

お礼状も欠かせません。お礼は口頭で済ませているのだから、お礼状まで出さなくてもいいのではないかと疑問に思う人もいるでしょう。しかし、私はそうは思いません。むしろ感謝の気持ちは、2重にも、3重にも伝えるべきなのです。


田村潤

数字が悪くなると、会社というのは会議が多くなります。「どうにかならないのか」と本社やトップから催促されるからです。そして「こういう理由で今は業績が悪い。しかし、来月からは頑張ります!」といった具合に、対策という名の「言い訳」を用意するのです。さらに問題なのは、そんな言い訳会議で忙しくて、現場に出る機会が減ること。現場に行かずに数字が上がるはずがありません。


澤田秀雄

決断力も大事です。決断は、衆知を結集した上で、最後はカンで決める。カンというのは裏づけのある経験知です。人間、100%正解できるわけじゃありませんが、その確率は高めたい。そのためには衆知を結集することは欠かせません。普段から専門家に聞いたり、現場のスタッフに聞いたりという努力をします。最終的に決裁するときは自分のカンです。カンが一番速いですから。


青木利勝

職人は、一つの道を突き詰めていくのが仕事ですが、それは決して同じことを毎日繰り返すということではありません。私も大学時代に海外のさまざまな食に触れて以来、今も寿司に使えるアイデアを探しに方々へ出かけます。


榊巻亮

仕事で課題があったとき、「事実確認」と「原因深掘り」はひとりでもできます。しかしそれをひとりで主張しても、課題は解決しません。周囲を動かし、課題を解決するために、ぜひ会議を活用してください。


野口弘子

最初からホテル業に就こうと決めていたわけではありません。大学卒業後、これからの時代はコンピュータが必要になりそうだと感じ、なんとなくコンピュータの勉強をしたのですが、それがあとあと、ずいぶん役に立ちました。


田口佳史

江戸末期の儒学者・佐藤一斎の「重職心得箇条」には、「政事は大小軽重の弁を失ふべからず」という言葉があります。リーダーは軽重や前後の順番の判断を誤ってはいけないと。


ウィル・ロジャース

私が彼と会ってお喋りができたなら、彼の中に興味有るところと人間のいたわり合う気持ちを見出すことだろうと請け合う。というのも私は嫌いな人とまだ会ったことがないからだ。あなた方が人と会うとき、どんなに先入観を持っていたとしても、彼等に会ってその観点や人間性を見た後では、彼等全ての中に多くの良いことを見出すことができる。
【覚書き:上記はソ連の政治家トロツキーについて語った言葉】


成毛眞

クリエイティブ・クラス(各分野を動かすコアとなる人たち)になるための条件はふたつです。ひとつは運がいいこと。もうひとつは頭の良し悪しや感性、性格も含めて才能に恵まれていることです。そんな人は滅多にいないからこそ、可能性を持った人材を見つけて支援する価値があるのです。


堀之内九一郎

ほんの小さな、飛躍ともいえない飛躍が大切であるということに気付く人はあまりいません。でも、ほんの少しでも楽になるから、次のことを考える余裕が出るのです


ページの先頭へ