名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ヒデ(お笑い芸人)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ヒデ(お笑い芸人)のプロフィール

ヒデ。日本のお笑い芸人。千葉県出身。専修大学法学部卒業。相方のワッキーとお笑いコンビ「ペナルティ」を結成。様々な分野で活躍。

ヒデ(お笑い芸人)の名言 一覧

長いようで短かった19年間。相方と真逆な性格だからやってこれたんだと思います。お互いが違う個性だから新鮮だし、マイナスとマイナスがプラスになってる効果があるかもしれないです。


よく企画採用率が高いといわれまますが、実際はどうですかね。打席に立つ回数が多いだけで打率は低いかも(笑)。


僕は天才肌ではないので、コツコツやり続けるしかありません。常に企画を考えてはスタッフに提案し続けています。一時期『アメトーーク』のプロデューサーには2週間に1度は必ず3本の企画をメールしてました。


日々のコツコツ貯金を甘くみないことですね。まずは500円玉貯金。「これは海外の銀貨だから、日本じゃ使えない」と自分をダマしてます(笑)。タクシー代710円なら1千210円で払い、お釣りを500円玉でもらうようにするだけで、すぐ貯まります。


2年前に「架空貯金」を始めました。○○をしたという「てい」でその分を貯金するんです。タクシーに乗ったていで歩く。缶ビールを飲んだていで発泡酒。最近は飲まずに、酔った自分をイメージしながらつまみだけ食べてます。翌日はエア二日酔い(笑)。でも、これ、意外と貯まりますよ。


僕も、本当に買いたい物は買いますよ。日韓W杯のチケットには20万円払いましたよ。ガマンし過ぎないことも、貯めるコツです。


ムダなものを買わないコツは、ネットで買わず、店で買うことですね。しかもいきなり買わずに、パンフレットで研究。再び店で「欲しい」と思っても、別のフロアで頭を冷やします。すると、「あ、要らないか」と気づける。


テレビと舞台のお笑いでは違いがあることに気づきました。少しでも尺が長いとカット。あるいは観覧に来たお客さんを爆笑させても、カメラの向こうの老若男女の視聴者にウケないと判断されたら、やっぱり採用されません。とにかくテレビで求められるお笑いを提供しなきゃいけない。それまで鍛えたお笑いは、自分で延々とドリブルを見せる感じでしたが、ひとりで長くボールを持たずに、すぐパスを回すことを意識しました。サッカーに例えるとそういう感じです。トークではMCから振られたら、コメントをコンパクトに返すと。


ヒデ(お笑い芸人)の経歴・略歴

ヒデ。日本のお笑い芸人。千葉県出身。専修大学法学部卒業。相方のワッキーとお笑いコンビ「ペナルティ」を結成。様々な分野で活躍。

他の記事も読んでみる

山岸舞彩

時間が許せば、3~4日間、インタビューをする人についてずっと書き続けています。書くことで、相手のことを覚えられるし、頭が整理されるんですよね。また、そのノートを相手の前でペラペラと見ていたら、「お、こんなにやってくれているんだ」と思ってもらえるかなぁ、という淡い期待もあります(笑)。それに、書いたものを見返せば「私はこれだけ調べたし、考えた!」と自信が持てる。すると、インタビューにも自信を持って臨めます。


黒川博昭

様々な立て直し策を実行するために、まず掲げた旗印が「お客様起点」です。


日下孝明

リアル店舗というのは、その地域に根ざしています。いまの若者は元気がないといわれますが、私には非常に礼儀正しく、知識も豊富に見えます。そういった若い人たちが高いモチベーションで、持てる能力を発揮してもらう。そして、巣立っていってもらう。これが地域貢献にもつながることだと思っています。


木川眞

ヤマトグループの歴史は、新しい需要をつくり続けたという点に尽きます。お客様の目線で新しいサービスを次々に生み出した。だから需要がつくり上げられた。


石川光久

ずっと現場畑でやってきました。だから、優秀なアニメーターを集めることは誰にも負けない。いい作品を作れる自負があった。だから起業できたんだと思います。


山本梁介

私たちはフェイス(携帯型経営理念書)という経営誌を作り、毎朝読んでいます。しかし読むだけでは定着しませんので、スタッフの皆さんにこれをどのように取り組んでいるか発表していただき、それに対してコメントを付けることでフェイスの浸透を図っています。発表をすることでまず人の話を聞く、自分でこの意味を考える、実行するという一石三烏の方法です。本社では私、各店舗では支配人が中心となってこれを繰り返すことで、理念の共有を行っています。


柴沼俊一

日本人にはこうと決めたらやり切る真面目さがある。この能力、性質を活かし、いま閉じた方向に向けられているエネルギーを別の方向に向けられれば、きっとパワフルな社会かつくれるだろう。


内藤誼人

怒鳴る上司には「大きな声を出されると怖いです」とハッキリ言いましょう。怒った調子でなく、「お願いをする」態度で言うのがコツです。日ごろからその場面を予測して「こう来たらこう言おう」と紙に書き、リハーサルしておくのがお勧めです。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

チームに新しいメンバーを迎えたいときは、自分だけでは判断しない。必ずその人を客観的に見れる他のメンバーの判断を仰ぐこと。新メンバー候補が見つかったら、現チームの中心的な存在であるメンバーたちにもまず意見を求める。そこで多くのメンバーの反応が薄いようなら、ひとまずチームに招くのは見送ろう。目指すのは一人一人が互いを認め合って力を発揮していくチーム


地井武男

高校のころには「俳優になろう」と決めていましたね。もっともそのころからスターというのは僕がなっちゃいけないとわかってました。この程度の顔、この程度の身体ではとてもなれないと。ただ、スターは無理でも、味のある脇役ならなれると思ってたんです。


桐山一憲

リーダーを育てるための教育システムもあります。具体的には、各段階で「P&Gカレッジ」というトレーニングを受けます。ユニークなのが、カレッジの講師の大半がP&Gの幹部であることです。社長を含め経営陣が先生になり、しっかりと育てていきます。


中西宏明

社長にとって経営経験は大事ですね。米国のHDD生産子会社の経営を任されましたが、自分で100%の判断をする立場で、損益計算書を自分で背負って走った経験は貴重です。ただ、あの会社の売却は当然の決断でした。売却を決めた日は、株式上場の説明会を始める前の週でした。米社から買いたいという要望があり、上場するよりも高い価格だから、売りました。上場するという選択肢があったことで強気に交渉できましたけれど。