ヒデ(お笑い芸人)の名言

ヒデ(お笑い芸人)のプロフィール

ヒデ。日本のお笑い芸人。千葉県出身。専修大学法学部卒業。相方のワッキーとお笑いコンビ「ペナルティ」を結成。様々な分野で活躍。

ヒデ(お笑い芸人)の名言 一覧

1 / 11

長いようで短かった19年間。相方と真逆な性格だからやってこれたんだと思います。お互いが違う個性だから新鮮だし、マイナスとマイナスがプラスになってる効果があるかもしれないです。


よく企画採用率が高いといわれまますが、実際はどうですかね。打席に立つ回数が多いだけで打率は低いかも(笑)。


僕は天才肌ではないので、コツコツやり続けるしかありません。常に企画を考えてはスタッフに提案し続けています。一時期『アメトーーク』のプロデューサーには2週間に1度は必ず3本の企画をメールしてました。


日々のコツコツ貯金を甘くみないことですね。まずは500円玉貯金。「これは海外の銀貨だから、日本じゃ使えない」と自分をダマしてます(笑)。タクシー代710円なら1千210円で払い、お釣りを500円玉でもらうようにするだけで、すぐ貯まります。


2年前に「架空貯金」を始めました。○○をしたという「てい」でその分を貯金するんです。タクシーに乗ったていで歩く。缶ビールを飲んだていで発泡酒。最近は飲まずに、酔った自分をイメージしながらつまみだけ食べてます。翌日はエア二日酔い(笑)。でも、これ、意外と貯まりますよ。



僕も、本当に買いたい物は買いますよ。日韓W杯のチケットには20万円払いましたよ。ガマンし過ぎないことも、貯めるコツです。


ムダなものを買わないコツは、ネットで買わず、店で買うことですね。しかもいきなり買わずに、パンフレットで研究。再び店で「欲しい」と思っても、別のフロアで頭を冷やします。すると、「あ、要らないか」と気づける。


テレビと舞台のお笑いでは違いがあることに気づきました。少しでも尺が長いとカット。あるいは観覧に来たお客さんを爆笑させても、カメラの向こうの老若男女の視聴者にウケないと判断されたら、やっぱり採用されません。とにかくテレビで求められるお笑いを提供しなきゃいけない。それまで鍛えたお笑いは、自分で延々とドリブルを見せる感じでしたが、ひとりで長くボールを持たずに、すぐパスを回すことを意識しました。サッカーに例えるとそういう感じです。トークではMCから振られたら、コメントをコンパクトに返すと。


ヒデ(お笑い芸人)の経歴・略歴

ヒデ。日本のお笑い芸人。千葉県出身。専修大学法学部卒業。相方のワッキーとお笑いコンビ「ペナルティ」を結成。様々な分野で活躍。

おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

1 / 11

ページの先頭へ