ヒデ(お笑い芸人)の名言

ヒデ(お笑い芸人)のプロフィール

ヒデ。日本のお笑い芸人。千葉県出身。専修大学法学部卒業。相方のワッキーとお笑いコンビ「ペナルティ」を結成。様々な分野で活躍。

ヒデ(お笑い芸人)の名言 一覧

長いようで短かった19年間。相方と真逆な性格だからやってこれたんだと思います。お互いが違う個性だから新鮮だし、マイナスとマイナスがプラスになってる効果があるかもしれないです。


よく企画採用率が高いといわれまますが、実際はどうですかね。打席に立つ回数が多いだけで打率は低いかも(笑)。


僕は天才肌ではないので、コツコツやり続けるしかありません。常に企画を考えてはスタッフに提案し続けています。一時期『アメトーーク』のプロデューサーには2週間に1度は必ず3本の企画をメールしてました。


日々のコツコツ貯金を甘くみないことですね。まずは500円玉貯金。「これは海外の銀貨だから、日本じゃ使えない」と自分をダマしてます(笑)。タクシー代710円なら1千210円で払い、お釣りを500円玉でもらうようにするだけで、すぐ貯まります。


2年前に「架空貯金」を始めました。○○をしたという「てい」でその分を貯金するんです。タクシーに乗ったていで歩く。缶ビールを飲んだていで発泡酒。最近は飲まずに、酔った自分をイメージしながらつまみだけ食べてます。翌日はエア二日酔い(笑)。でも、これ、意外と貯まりますよ。


僕も、本当に買いたい物は買いますよ。日韓W杯のチケットには20万円払いましたよ。ガマンし過ぎないことも、貯めるコツです。


ムダなものを買わないコツは、ネットで買わず、店で買うことですね。しかもいきなり買わずに、パンフレットで研究。再び店で「欲しい」と思っても、別のフロアで頭を冷やします。すると、「あ、要らないか」と気づける。


テレビと舞台のお笑いでは違いがあることに気づきました。少しでも尺が長いとカット。あるいは観覧に来たお客さんを爆笑させても、カメラの向こうの老若男女の視聴者にウケないと判断されたら、やっぱり採用されません。とにかくテレビで求められるお笑いを提供しなきゃいけない。それまで鍛えたお笑いは、自分で延々とドリブルを見せる感じでしたが、ひとりで長くボールを持たずに、すぐパスを回すことを意識しました。サッカーに例えるとそういう感じです。トークではMCから振られたら、コメントをコンパクトに返すと。


ヒデ(お笑い芸人)の経歴・略歴

ヒデ。日本のお笑い芸人。千葉県出身。専修大学法学部卒業。相方のワッキーとお笑いコンビ「ペナルティ」を結成。様々な分野で活躍。

他の記事も読んでみる

小林一光

最初から「商品を売ってやろう」という意気込みはお客様に威圧感を与えるだけ。「もうあの人には会いたくない」と思われてしまいます。商品を売り込まないほうが、会ってくれる人が増えます。結果、売上げがアップするんですよ。


新井直之(執事)

大富豪の時間術が最も端的に表れるのが10分間会議です。会議は討議するための場ではなく、すでに出た結論を承認する場だと考えています。出席者が何か提案する場合、10分しかなければ相当な準備が必要です。充分にリサーチし、資料づくりもプレゼンの組み立ても完璧にします。関係者への根回しも欠かしません。ほかの出席者も、事前に資料をしっかり読み込んできます。全員の準備が徹底されてこそ、10分会議は可能になるのです。


北尾吉孝

とくに私たちのようなインターネット業界では対面営業と異なり、お客様の顔が見えませんのでなおさら自分本位にならず、相手の心を思いやらなければなりません。


大橋悦夫

「やらなければいけないのはわかっているが、やる気が起きなくて先送りしてしまう」。自分が興味のある仕事や好きな仕事ならいざ知らず、ハ-ドルが高い、あるいはやりたくないと思う仕事については、億劫に感じてしまうのも人情です。私はその原因の一つに、「やり始めたら最後まで終わらせなくてはいけない恐怖」があると思っています。たとえば、駅まで10分の距離なら歩き出せるけれども、42.195m先にしか休憩所がないとなれば、少し水を飲んでからにしようとか、体調を整えてからにしようとか、いろいろな言い訳が邪魔して、なかなか始められません。でも、もっと近くに休憩所があって、まずはそこに行くだけでいいとなれば、気分はずっと楽になります。同じように、大きな仕事も分割すれば、取りかかりやすくなります。原稿執筆の仕事が多い私の場合は、今日はラフを描くところまでにしよう、明日はひととおり原稿を書き上げるようにしよう、といったように、工程ごとに分割するようにしています。


小倉広

私は、集中力が最も発揮できる時間帯に締め切りのある仕事はしません。以前はこの時間帯にメルマガを書いていましたが、締切りのある仕事はどんな時間帯でも自分を追い込めばできます。この時間帯には、締め切りのない考える仕事をあてています。


是枝裕和

20年間映像の仕事をしている経験から、僕は自分がものごとを考えるために映像を必要としている人間だとは自覚しています。ですから、もちろん製作を継続するためには資金回収について考えないなんてことはあり得ません。


大橋光夫

読書から学ぶことは数多い。人は歴史や自らと異なるものを知って初めて、自らが向かうべき方向を学ぶことができます。私は本をただ読み流すだけでなく、感じ取るものがあるページや特定の行に傍線を引いてメモを取るようにしてきました。それが積み重なると自分の糧になるものが増えてきます。本は問題意識を持ちながら読むことが重要です。


山岡鉄舟

義をもってしないならば、富があっても楽しいことはない。


西多昌規

「タイムリミットを設ける」という方法も有効。もうこれ以上耐えられない、というときに「あと15分だけ頑張ろう」というふうに、終わりを意識すると乗り切れることが多い。


山中伸弥

特許が難しいのは、新しい知見を発見した当時は、将来化けるかどうか検討がつかないことです。特許申請には多少なりとも費用がかかるため、大学は厳選して申請するのが普通です。ただ、稼げる技術に育つ知見を選択して申請することは困難です。もしかすると、宝の卵をふるい落としてしまっているかもしれません。ですから、なるべく多くの特許を申請する必要があると考えています。


越智直正

経営というのは、もともと仏教用語だと聞いたことがあります。「経(仏の教え)を営む」。お釈迦さんは、人間が幸せに生きる方法を教えてくれています。それを「営む」わけですから、経営者は人を大事にする気持ちを持っていないといけないでしょう。まずはいちばん身近な家族、社員からです。


猪瀬直樹

いくら正しい提案でも、思いつきをパッと書いただけでは人の心を動かすことはできない。相手が注目しているのは、提案者がかいた汗の量。


坂本孝

一般のビジネスパーソンでも、自分の企画やアイデアに酔ってしまう人が多い。「絶対にいける」と思い込んでしまうんですね。しかし一方で、どんなリスクがあるのかを考え、それをはねのけるにはどうすればよいかを考えることも必要。そうすれば、勘の精度も上がっていくし、自分の勘に自信を持てるようになるはずです。


川上誠(経営者)

ゼロからインテルジャパンを立ち上げた傳田(信行)さんのように、自分も若いうちにゼロから会社を立ち上げる経験をしてみたかった。
【覚え書き|インテルを辞め、米ザイコーの日本法人設立に参画したことについて】


吉村篤(不動産)

私自身、23年間不動産業界で働いてきて、個人でも様々な不動産投資を実践してきました。その中で最も投資効率の高い方法としてたどり着いたのが、この方法(築古木造戸建てへの投資)でした。木造の戸建てに投資する利点は、築22年という減価償却期間を終えると価値が急落する点。安価になった古家をリフォームして貸し出すと、初期投資額を抑えられるうえに回収期間が早いのです。また現在、全国の空き家率は増加の一途をたどっており、平成25年においては空き家数が820万戸、空き家率が13。5%となっています。空き家の再生は、この問題を解決する意義もあるのです。


ページの先頭へ