名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

ヒクソン・グレイシーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ヒクソン・グレイシーのプロフィール

ヒクソン・グレイシー。ブラジルの格闘家。グレイシー柔術の伝道者。400戦無敗という異名で知られる人物。バーリ・トゥード試合で多くの強豪を葬った。全日本柔術連盟(JJFJ)初代会長。父はグレイシー柔術創始者のエリオ・グレイシー。

ヒクソン・グレイシーの名言 一覧

「負けるかも」と思ったことはない。負けをイメージした時点で負けてしまう。


人生に「幸運」はない。あるのは「戦略」だけだ。


以前ある記者に「シロクマと戦うことがあったらどうするか」と質問されたことがあります。できれば避けたいですよ。でも、もし戦う必要があれば、その日の晩ご飯はシロクマでしょうね(笑)。


選手としての引退を決めた後、改めて感じたのは、「私は柔術家であり、柔術が私の人生そのものだ」ということ。私は人生における大事なことをすべて柔術から学びました。そして、柔術は男性でも女性でも誰でも覚えられる。その普及を通してもっと大勢の人に貢献しようと思ったわけです。


最も大切なのは、技術を正確かつできる限り迅速に行うことだ。


私は数々の困難に打ち勝ってきました。その経験を言葉にして、みなさんの日常的な問題解決のヒントにしてもらえればと思い、本を書いたんです。私の経験は決して特別なものではありません。みなさんも形は違っても、恐怖やプレッシャーと日々戦っているはず。格闘技という非常に高いストレスで通用した解決策は、日常的なストレスにも効果を発揮するでしょう。


ヒクソン・グレイシーの経歴・略歴

ヒクソン・グレイシー。ブラジルの格闘家。グレイシー柔術の伝道者。400戦無敗という異名で知られる人物。バーリ・トゥード試合で多くの強豪を葬った。全日本柔術連盟(JJFJ)初代会長。父はグレイシー柔術創始者のエリオ・グレイシー。

他の記事も読んでみる

深田剛

ベンチャーは、競合の参入障壁というものを考えておかなければいけません。ある程度成長した段階で、大企業が参入して上手くいかなくなるという話は良くあります。ビジネスモデルの中に他人が入れない、真似できないような要素を中に持っておかないと非常に怖いです。それが、いわゆるブラックボックスというものです。


野田俊介

机上の勉強はあまりしません。技術に関しては、優秀なプロフェッショナルが周囲にいるので、自分は会話に必要なエッセンスだけを知っておくつもりで、関連本を読む程度です。


姜尚中

先の見えにくい時代ですが、どうか自分の生き方を大局的に見て欲しい。人生に、仕事に、会社に何を求めるのか。迷っている人が多いようです。仕事が第一の人でも、オフの部分をきっちり分けて、そのなかにもうひとつの自分をしっかり作ってほしい。オフを豊かにできれば、オンの部分も豊かにできるはずです。それができないと、自分を見失いかねません。真剣に考えて、悩むだけ悩んだらあとは腹をくくっていきましょう。


吉田修一(小説家)

水泳部の待ち合わせ場所が、学校の図書室だったんです。図書室の中でいったん集まってから、みんなでプールに行っていたんですよね、なぜか(笑)。そのときに、なんとなく本を手にとって読んでみたんですよ。はっきり覚えているのは、新潮文庫に入っている近代詩で、ランボーやボードレールを読んだときのこと。自分がこういうものを面白いと感じるわけないだろうな、と思って読んでみたら、面白かったんですよ。結構な衝撃が、ズドンときたんです。そこから本を読み始めた記憶がありますね。まさか自分が小説を書くようになるとは、当時はまったく思っていなかったですけどね。


渥美俊一

店は3階建てまで。それ以上、高い店をつくるな。店を見上げなきゃならないような店舗はお客様にとって不便だ。


パトリック・ハーカー

学長として毎年、世界各国へ出向き、同窓生の声に耳を傾けることは非常に重要です。実を言いますと、この部分に学長としてのエネルギーの大半を振り向けているのです。企業のCEO(最高経営責任者)ならブランド管理は重要な仕事ですね。ウォートンも同じです。ウォートンにとって同窓生は最重要な顧客で、ブランドの源です。学長の役割はブランドマネジャーと同じです。ブランド力を高めるには同窓生がウォートンに誇りを持つようにしなければなりません。


金子和斗志

人事評価基準を明確にし、単に数字を上げた人ではなく、お客さまのためにホスピタリティの精神を磨き、挑戦者として行動する人を高く評価することを明記しました。また、上司による一方向からの評価だけでなく、同僚社員による評価も組み合わせた、360度評価を採用しています。


小泉文明

当社は社員全体の平均年齢も、30.3歳とまだ若い。40代が迫ってきた私は、彼らを「頭ごなしに否定しない」という点に気をつけています。若い社員が尖った意見を言うと、つい「それは違うのでは?」と否定したくなる衝動に駆られますが(笑)、出かかった言葉を1回のみ込む。そこには自分が気づいていない価値観や文脈があるかもしれないからです。


高橋フミアキ

私のとっておきの秘策は「まず、アポイントのメールの前にハガキを出す」こと。初対面の方へ伝えるべきは、なんといっても「情熱」です。手紙、ハガキでの手書き文章の迫力は、情熱を伝えるのに最適。実際、豊富な人脈で知られる有名なある出版社の社長は、大御所作家の方々に便箋で何十枚にもなる手紙を送ることで、関係を築いていったそうです。ただ、忙しいビジネスマンが何十枚もの手紙を書くのは現実的ではありません。実際にはハガキ一枚でも十分効果があるのです。


西加奈子

変えたいっていうと、おこがましいように感じるし、観たら、自分が壊れちゃいそうな悲惨なニュースもあるけど、私は作家だし、そのしんどさも込みで知らなければと思っている。その強さを自分にくれるのが、小説を書くという行為なのかなと思います。


渋沢栄一

『智』『情』『意』の三者が権衡を保ち、平等に発達したものが完全の常識だと考える。


ドナルド・トランプ

新しいことに帆を上げて挑戦し、すべてが完璧だったらどんなに退屈か、考えてみるといい。ビジネスマンだろうと船乗りだろうと、凪の海では自分の腕の見せどころがない。