パム・ミューラーの名言

パム・ミューラーのプロフィール

パム・ミューラー。アメリカの心理学者。「プリンストン大学」教授。

パム・ミューラーの名言 一覧

パソコンを使うと手書きよりもたくさんメモをとれるが、そのせいで頭の中で行う情報処理が浅くなり、学習効率が低下する恐れがある。


パム・ミューラーの経歴・略歴

パム・ミューラー。アメリカの心理学者。「プリンストン大学」教授。

他の記事も読んでみる

野中正人

ライバル店舗も参考にしますが、あくまでしまむら流を極めていきます。当社は商品を折り畳んで陳列することはしません。畳むと、商品をたくさん並べられますが、お客さんが広げてみるのが大変なうえ、従業員には整理するための作業が発生する。当社流のやり方を進化させていきます。


河野英太郎

コミュニケーションでよくやってしまうのは、前置きや本題に関係のない雑談が長くなってしまうこと。相手も忙しいのですから、まず何よりも先に結論を言うことが大事です。たとえば、「あの件はダメになった」とか「A社に採用が決まったぞ」といったことから話し始めるのです。そのあとで、なぜそうなったのかの経緯を話せばいい。


伊藤一郎(経営者)

高分子ろ過膜プラノバは初期の研究から10年がかりでしたが、粘り強い開発と、時代の要請が事業を成功に導いたのだと信じています。


野田順弘(オービック)

失敗はすぐに報告しなさいと口を酸っぱくして言っても、そう簡単に部下は報告してくれません。下手に報告すると、叱られるのではないかと、疑心暗鬼になっているからです。それを防ぐには、リーダーが部下に信頼される存在にならなければなりません。


福井正憲

事業は一度決めたら途中下車できない。


北尾吉孝

金融マーケットをウオッチする習慣を身につけましょう。為替と株式市場の両方は必須です。推移を見続けるのはお金の相場観を養ういい勉強になります。個別の株式を購入するなら、ハイリスク・ハイリターンを避け、短期で利益を出すことを目指さない。「上昇している」から買うのではなく、「割安なもの」に注目して買うのです。割安な銘柄を探すにも、PER、PBRなどの指標を理解する必要がある。やはり勉強ですね。


大串哲史

当社に11期連続2桁成長をもたらした原動力のひとつが、POSシステムを使った情報の管理・分析・活用であることは確かです。ただ、当社はひたすらデータを重視し、数字を重視する会社かといえば、そんなことはありません。実は、どこよりも情を大切にしている会社でもあるのです。


北方謙三

いまは、若い人だけではなく、30過ぎ、40代の人までが、人から方法諭を聞こうとするでしょう? そういうやつのことも、俺は「インターネット頭」って言ってるんだけど、知識だけを集めたって、自分の方法論にはならないんですから。


津田卓也

最初にきちっと謝れば収束に向かうのに、わざわざ自分からクレームをこじらせている人は多い。


小笹芳央

完璧な人間がいないのと同じように、「完璧なビジネスパーソン」というのもまた、存在しない。


大西洋

経済環境や経済要件はこの商売では大事な要因ですが、それで一喜一憂していてもしょうがありません。それ以上に、百貨店が低迷を続けてきた本質的な課題の克服に注力すべきです。


浜田広

当時、リストラを実行する場合、「聖域はない」と宣言するのが普通でした。「研究開発費といえども聖域ではない」と言ったら、自分の任期中の数字だけをよくするために経営をしているのだろうと若い社員に思われたでしょう。彼らにすれば、社長は会社を立て直した経営者として辞めていけばいいが、研究開発の芽を摘んだら10年後、20年後どうするのかとなるでしょう。研究開発部門の責任者たちには「やめようと思うテーマはあるだろうから、この(リストラの)雰囲気の中で削れ」と言いながら、表向きには「研究開発は将来の力の源で、聖域である。必要なテーマは削るな」と言っていました。


大久保幸夫

スタンフォード大学教授、ジョン.D.クランボルツは、発表した「偶発性理論」の中で、「キャリアの80%は予期しない偶然の出来事によって支配される」と説きました。この理論の中でも、仕事の機会を自らつくりだす積極性と、その機会を活かせるような能力を身につける必要性が強調されています。


古賀良彦

年収をアップしたければ、まずは睡眠を見直すことが大切です。眠りに不満や悩みを感じている「かくれ不眠者」は、仕事の効率が低下して、個人の年収や残業時間にも、悪影響が出ているのです。


水谷仁美

私の実家の養蜂園で扱っているはちみつの中から当社で厳選した独自のはちみつを使っています。しかも、HACCIのはちみつは機械詰めではなく、手詰めにしており、品質に対し大変こだわっています。一品の重みというか、手作りの重みをすごく大切にしているからです。ですから、容器にも非常にこだわっていて、通常なら大きな瓶で売られているのですが、当社は95グラムというとても小さな瓶で売っています。


ページの先頭へ