名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

パスカルの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

パスカルのプロフィール

ブレーズ・パスカル、フランス、数学者、物理学者、思想家、宗教家、哲学者、16歳で計算機を発明するほどの天才、馬車を使った世界初の公共交通会社を興した起業家でもある

パスカルの名言 一覧

知恵は知識に優る。


美と呼ばれるものは、しばしば流行と地域で決められる。


隠れた高潔な行ないは、最も尊敬さるべき行為である。


優しい言葉をかけるのには、お金も時間も要りません。にもかかわらず、優しい言葉は多くのことをなし得ます。


力なき正義は無能であり、正義なき力は圧制である。なぜならば、常に悪人は絶えないから正義なき力は弾劾される。それゆえ正義と力を結合せねばならない。


心には理性ではわからない理屈がある。


愛には年齢がない。それは常に生まれ続けるからである。


人はみな変わる。過去の自分はもはや現在の自分ではない。


人間にとって、苦悩に負けることは恥ではない。快楽に負けることこそ恥である。


人からよく思われたいなら、話すときに自分のいいところを並べ立てないことだ。


病気の王様より、健康な乞食の方が幸福だ。


人間は天使でもなければ獣でもない。だが不幸なことに、人間は天使のように振る舞おうと欲しながら、まるで獣のように行動する。


無知を恐れるな。偽りの知識こそ恐れよ。


世の中にはたくさんよい格言がある。人がそれらの適用を誤っているだけだ。


何故に人は多数に従うか。彼らがいっそう多くの道理を持っているからか。否、いっそう多くの力を持っているからである。


パスカルの経歴・略歴

ブレーズ・パスカル、フランス、数学者、物理学者、思想家、宗教家、哲学者、16歳で計算機を発明するほどの天才、馬車を使った世界初の公共交通会社を興した起業家でもある

他の記事も読んでみる

名越達彦

サービス開始前は厳しい意見をいただきましたが、お客様の信頼を得ようと努力してきました。100%子会社の小売り事業者を全国各地に8社設立。社名も「札幌電力」「東日本電力」など親しみのある社名にしました。お客様の支持も得られ、実績もでき、大手の子会社がしのぎを削る中、現在、業界24位のポジションの事業者になっています。


出口治明

難しい本と真っ向から真剣勝負しない限り、何も身にはつきません。負荷を掛けなければ、筋肉がつかないのと同じこと。


坂東眞理子

男女問わず25歳から35歳の間によいメンター(師)と出会えるかどうかが、キャリアを重ねるうえで大きく影響します。メンターとの出会いを活かし、相手に「成長をサポートしてあげたい」と思ってもらうにはコツがあります。自分よりも年齢や地位が上の人に対して、素直に尊敬の念を持ち、優れたところに感心する力を持つことです。私自身、若い方と接していると、年長者を批判的に見て斜に構えている人はすぐにわかります。


菅原明美

スタンダードな服装は長い年月を経て、着る人を魅力的に見せることが証明されてきたものです。ルールを守れば、特別なことは必要ありません。


新島襄

進め進め好男児、決して退歩の策をなすなかれ。
【覚え書き|同志社の卒業生に贈った言葉】


ロバート・キヨサキ

夢にたどり着くには、まず正直に現在地を確定しなければならない。そこが、夢の出発点になるからだ。


谷口恒

一見関係ないように思えることでも、面白半分にやってみると視野が広がる。


本田健

たとえばABCDという選択肢があって、「どれか選んでください」言われたとします。サラリーマンの方はほぼ100%の確率でその中のどれかを選ぶのですが、起業家としてやっていくなら「ABCDの中からは選べない」「選びたくない」と言えるようにならなくてはなりません。4つしか選択肢がないように見える局面で、5つめの選択肢を見出すのです。これが、ビジネスを新しい方向へと展開するためのきっかけになります。


福本陽子(料理研究家)

教室にキャンセル待ちが出ても、開催数は増やさず、参加者の皆さんがコミュニケーションを楽しめる空間を守っています。おかげで、今では教室そのものが看板になり、企業からの(講演やプロデュースの)依頼が増えています。


八幡滋行

執行をする人が中途半端に監督を兼務しても、トップに何も物が言えない。私が創業家出身だからという背景もありますが、それを抜きにしても、執行と監督は分けるべきです。


鶴野充茂

会議やプレゼンなどの発表の場では、多くの人が「情報の量が多いほど、話が通じやすい」と思い込んでいるようです。そうした場で説明する人は多くの場合、現場の担当者ですから、そのテーマについて最も詳しい人間ということになります。だからつい、すべてを理解してもらいたいと考えてしまうのです。しかし、上司やクライアントなどの聞き手は情報を全部知りたいなどとは露ほども思っていません。面倒なことは極力省いて、要点だけを聞きたいのです。


常見陽平

組織に頼らずに働ければ格好いいだろう。しかし「ノマド」として生きていける人はごくわずかだ。先日、『僕たちはガンダムのジムである』という本を上梓した。この本の主張は、「大多数の人は脇役にすぎない。そのことを自覚しよう」というものだ。ごく一部の特殊な事例を自分に当てはめようとするのは、非常に危険だ。