名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

パオロ・マルディーニの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

パオロ・マルディーニのプロフィール

パオロ・マルディーニ(パオロ・チェーザレ・マルディーニ)。プロサッカー選手(DF)。イタリア・ロンバルディア州出身。父はサッカー選手・監督のチェーザレ・マルディーニ。幼少期からサッカーに親しむ。ACミラン、イタリア代表チームなどで活躍。史上最高の左サイドバックと評された。

パオロ・マルディーニの名言 一覧

僕は歴史上最も勝利を獲得したプレーヤーだ。そして、最も敗北を経験した者でもある。


パオロ・マルディーニの経歴・略歴

パオロ・マルディーニ(パオロ・チェーザレ・マルディーニ)。プロサッカー選手(DF)。イタリア・ロンバルディア州出身。父はサッカー選手・監督のチェーザレ・マルディーニ。幼少期からサッカーに親しむ。ACミラン、イタリア代表チームなどで活躍。史上最高の左サイドバックと評された。

他の記事も読んでみる

日高輝

波渡りと同じく、仕事の上でもタイミングこそ絶対だ。早すぎてはならず、遅きに失しては無駄になる。
【覚書き:日本証券業協会会長時の発言】


松田正男

どのような学力の生徒が来ても私たちのすることはただひとつです。真剣に彼らと向かい合うだけです。


美輪明宏

世の中にはよく、「あのヤロー、いい暮らしをしやがって」とか、「なんだ、贅沢な暮らしをしやがって」と言う人たちがいます。ただむやみにうらやましがって、結果だけを見てブーブー言って妬んでいる人が多すぎます。その結果を見て妬む前に、その結果に至るまでの過程、プロセスを見なければなりません。そうすれば、その努力を見て、「なるほどなあ」と納得して妬まなくてすみます。


アンドレイ・ズビャギンツェフ

じつはジェーニャと母親のエピソードを入れたことを後悔しています。重要なエピソードであると同時に、目を逸らしたくなるシーンですよね。しかもこのシーンによって、ジェーニャの行為の責任を母親にとらせることになる。けれどジェーニャはもう32歳なのだから、それでは余りに未熟で無責任です。キリスト教的な考え方かもしれませんが、人間には良心を持つ者と持たない者がいます。前者は自分のなかに善悪の境界線を引く人。一方、後者は自分と他者とのあいだに引くわけです。

【覚え書き|映画『ラブレス』について】


大塚寿

副業をするときは、より競合の少ないニッチな層を狙ったビジネスを考えた方が成功率は高くなります。そのニッチな層を見つけるのに役立つのが、実は本業なのです。本業についてあなたはプロであるわけですから、一般人よりもずっと知識も経験も豊富なはずです。その目から見て、副業として成り立つような隙間を探すのです。ゼロから副業を考えるより、そのほうがよほど成功の確率が高まるでしょう。


能町光香

まずは、断れない人にありがちな考え方を捨てること。それは次のような考え方です。

  1. 「どうせ私なんて……」という自己否定感。
  2. 「好かれないといけない」という八方美人な態度。
  3. 「争いたくない」という平和主義。
  4. 「いい人でいたい」という自己犠牲。
  5. 「好き嫌い」にとらわれる視野の狭さ。
  6. 「みんないい人」と思いたい性善説。

これらの6つの考え方を捨てることが、キッパリと断るための第一歩です。


本田宗一郎

人の真似をするな。何を食ってもいいが、自分のクソをしろ!
【覚え書き|そのままコピーするのではなく、自分なりに消化してからアウトプットしろという趣旨の発言】


山崎将志

やる気の限界が低い部下には、まずその部下の限界を見定め、それなりの仕事以上はさせないことです。これは部下を認めることでもあります。適正な評価に基づいて、ポテンシャルに応じた指示ができれば、無用な負担をかけずに、最大限のパフォーマンスをあげさせることができるからです。


澤上篤人

人々の生活に欠かせない事業を展開している企業かどうかが、長期投資の銘柄選択における第1のポイントとなってくる。何しろ、人々の生活はどんなことがあってもなくなりっこない。また、人々の生活を支える企業のビジネス活動も、一時として途絶えることは許されない。つまり、何があっても消えてなくならない需要の上にビジネスを成り立たせている企業群こそが、長期投資銘柄となる。


大津司郎

本当にアフリカでビジネスがしたいなら、リスクをとって人が行かなくてはなりません。世界のスタンダードもリスクオンの方向です。残念ながら、自衛隊やメディアを含めた日本人は、危険に対する経験値があまりに低い。日本にいればテロや戦争を身近に感じることがないので、当然と言えば当然です。ですが、この先もテロの危険がないかと言えば、そうではない。日本人の危機管理能力が上がり、世界で勝負できるような日がくることを願っています。


澤田秀雄

ハウステンボスでも取引先をすべて見直し、過去の癒着を排除しました。しがらみがある状態を続けていると企業の運が落ちますが、リーダーはそれを変えることができるのです。


桜井章一

勝負の世界では、急に動きが早くなった、手が早くなったと感じたときは、ササッと牌を並び替えて整理し始めるから、相手にいい手が入ったということだ。逆にぐちゃぐちゃで悪い手のときは整理しない。人は欲望やそれまでに学んだことが麻雀にも出てくる。相手の手の内を読もうと思うのではなく、自然に感じることが大事なのである。何か違和感があり、それで感覚的に身体が動いて行動に移す。そうしていい結果に結び付く。運とは、そういうものだと思っている。