名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

バーバラ・ブッシュの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

バーバラ・ブッシュのプロフィール

バーバラ・ピアーズ・ブッシュ。第41代アメリカ大統領ジョージ・ブッシュ・シニアの妻。ニューヨーク州出身。17歳のときにジョージ・ブッシュ・シニアと出会い、ジョージの第二次大戦従軍を経て結婚。大統領としての夫の活動を精神面で支えた。著書に『Millie’s Book』『Barbara Bush: A Memoir』。

バーバラ・ブッシュの名言 一覧

人生の終わりには、もう一つテストに合格しなかったこと、もう一度裁判の評決で無罪を勝ち取れなかったこと、もう一つ契約を締結できなかったことを後悔することなど決してありません。夫と、友人と、子供と、あるいは親と過ごさなかった時間を後悔するのです。


バーバラ・ブッシュの経歴・略歴

バーバラ・ピアーズ・ブッシュ。第41代アメリカ大統領ジョージ・ブッシュ・シニアの妻。ニューヨーク州出身。17歳のときにジョージ・ブッシュ・シニアと出会い、ジョージの第二次大戦従軍を経て結婚。大統領としての夫の活動を精神面で支えた。著書に『Millie’s Book』『Barbara Bush: A Memoir』。

他の記事も読んでみる

筒井義信

日本生命は営業職員を中心にいくつかの販売チャネルを持っていますが、それらが併存するだけでは意味がなく、お互いが連携してこそ真価が発揮されます。


本田有明

会社組織は一定以上のパフォーマンスを求められますが、パフォーマンスを高めるには組織や人材の不断のメンテナンスが必要です。メンテナンスを実行することで、高いパフォーマンスが実現するのです。ところが近年の成果主義は、短期的なパフォーマンスを追求するあまり、メンテナンスを軽視してしまうという傾向が見られました。そこに落とし穴があったというべきでしょう。


弘兼憲史

下から突き上げられ、上から抑えられるという中間管理職の宿命は変わらずに続くということだろうか。ぼくは必ずしもそうとは思わない。部下を競わせて仕事の相乗効果を高めていく。それがチームの力をつけるということなのだと思う。中間管理職はそれを学ぶ絶好のポジションになるはずだ。もっと言えばここで何ごとかをつかめなければ上にはいけない。個人の手柄にこだわっているようではもう一つ上は目指せないということなのだ


城繁幸

人事部は、幹部候補に選んだ人物に対して、早い段階からハードミッションを与えます。若手のうちに厳しい仕事を課して成長を促すとともに、「生き残った者にポストを与える」という仕組みが、最も効率の良い人材選別法だと考えられているからです。


川上善郎

週刊誌で騒がれるような、政治や芸能、メディアの世界とは違って、普通の職場の人はそんなにいじわるではありません。人間、温かい気持ちを持っている人のほうが多いもの。「人の噂も七十五日」と言いますが、情報が溢れる今では、噂の賞味期限はもっと短くなっていますから、無視戦略は最善な手と言えるのです。


秋元康

「クールジャパン」の本質とは、自国のコンテンツに自信を持つことです。納豆にたとえると、今までは外国人に売るために臭いや粘りを消そうとしていた。でも糸を引き、臭うのが納豆なんだ、と開き直る。それが必要なんだと思います。


池谷裕二

あまりに突拍子もない発想はダメ。拒絶されてしまう。人間の文化背景には必ず受け入れ可能な範囲があるのです。これまでにあったアイデアとはちょっと変わっていて、「ああ、こういう手もあったか」と思われるくらいがちょうどいい。


林真理子

国内外の舞台や演奏会などを観るために使ったチケット代や、一流シェフや職人が腕を振るう店での会食にかかるお金も含めて、すべてがいまの仕事に役立っている。知的な好奇心を満たすために使ったお金は、絶対に無駄ではないのです。


櫛田健児

日本のガラパゴス化はITの世界で非常に問題になっていますが、私はこの状況を「後継者のいない先駆者」と捉えています。


大喜多寛

アウディはレザーシートやオーディオのクオリティーの高さにも定評があります。「におい」を専門に研究するチームもあるほどです。そうした付加価値を理解して「良いものはいい」と選んでいただけるファンが多いのも特長です。


松田雅也

受発注がデジタルになると、まず、販売力が違ってきます。紙を使うよりも商品数を増やせますし、映像なども使える。さらに、管理力もアップしてお客様の固定化を進めることができました。


相川秀希

手がけた仕事の中身を他人に説明したり、他人の説明を聞いたりするのも、着眼点を伸ばす良い訓練になりそうです。自分がどんな工夫をして仕事を成功させたのか振り返ったり、他人がどんな着眼点で成果を上げたのか聞いたりすることで、大きな刺激を受けられますから。例えば、独立を目指す人同士が集まり、互いにプレゼンテーションし合う勉強会を開くなどはお勧めです。